Entries

円高のどこが悪い シリーズ4 やっと味方が

ついに味方が現れました^^。エコノミストが2010年10月12日号で 「解き放て円高の呪縛」と言う特集記事を組みました。←これはダミーですよ。あ、やっぱり私だけじゃないんだ。購買力平価と言う考え方があります。これでは現在の円ドルは 1ドル85円と言う数字が出てきます。なおかつ、実質実効レートを見ると現在の円高が円が強くなっていると言うよりも、他国の通貨が値を下げていると見るべきことが分かる。「輸出産業が大打撃」...

若者に仕事を

またか、といわれそうであるが、米国の経済が先行き不透明感を増している。消費車の消費マインドを測る指数が発表されたが先行き不透明感を増している。失業率は相変わらず10%近い。これも完全失業率の数値であって、ほんの少しアルバイトをしてもこの数字には含まれない。また、24ヶ月を超える失業者が急増している。通常の概念で考える失業状態は20%をこえているだろう。(これは日本も同用実質は10%近い。)新規住宅着工戸数は減...

NewsLetter75号 「尖閣列島の正義」 をお届けします。

記事は こちら からどうぞ。日本の外交史に残る一大汚点。菅内閣は何を考えているのか。外交のがの字も知らないのではないかと思わされる。外交にはいくつかも決まりごとがある。これらの知識は「外務省」の中にしか存在しない。政治主導も結構だが、使える部分は使うのが当然だ。決定は「沖縄地検」、と丸投げしたのも情けない。沖縄地検がそんな高度な政治判断を出来るはずがない。むしろはっきりと「指揮権を発動した」といっ...

円高のどこが悪い シリーズ3

しぶといのですが、どうしても分からないのです。天下のNHKも判断力が欠如しています。正確な日付は忘れましたが一週間くらい前のNews7だったと思います。ジェトロ(日本貿易振興機構)の調査結果を報じました。「円高の影響に関するジェトロ・メンバーズ緊急アンケート」1、海外部門の業績への影響  大いに悪化 42% やや悪化 35% 特に影響なし 15% 改善8%あのいちいち目くじらを立てたくないのですが、そんなの決...

円高のどこが悪い②

あの、やっぱりおかしいと思うんですよ。円高=不況この図式そのものが。マスコミの論調は「これ以上の円高が進むと日本の輸出産業はダメになり、日本はますます沈む」ですよね。日本の製造業に雇用されている人は、わずか17%しかいません。ちなみに米国は10%。(オバマ大統領が「輸出を倍にして景気回復を」と言っていますが、これも変です)つまり、全体の17%の人たちの生活が円高によって危ない。これは先日もお伝えしいてい...

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード