Entries

まぐれ

「まぐれ」ナシーム・タレブ『まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか』ダイヤモンド社 著者はレバノン生まれで現在、トレーダーであると同時に「不確実性」の研究で教鞭にも立つ。アマゾンの書評を引用します投資は運か実力か?人はどうして、投資で儲かると自分の実力だと思い込み、損をすると運が悪かったと思うのか?トレーダーとしての20年以上にわたる経験と、数学、行動経済学、脳科学、古典文学、哲学等への深い知識...

落としどころ

う~~~ん。福田さんよく決断したなぁ。09年度からの道路特定財源の一般財源化。当然、自民党内からは大ブーイング。それはそうでしょう。自民党の命綱と思っている人が一杯いるのだから。相変わらずの根回し不足。でも、一国の指導者はこれくらいの権限を持つべきだと思います。実際に実行する力は現首相では難しいと思いますが。で、民主党ですが、現実的な判断としてここで手を打つべきじゃないでしょうか。ガソリンの暫定税率...

ウギャー、時間がない

今日は朝からばたばた、外出先からついさっき戻りました。現在時刻21:30分。これからも報告書のチェックやらなんやらあるので今日の更新は難しい。昨日草稿と思って書きかけていた、メジャーリーグ開幕戦でお茶を濁します。m(_ _)m。では仕事に戻ります。メジャーのテンポメジャーリーグのレッドソックス VS アスレチックスの開幕戦を二戦見た。松坂に関しては「頑固なメジャーな100球ルール(暗黙)」に邪魔をされて完全に消...

拝啓、朝日新聞殿

朝日新聞に申し上げます。3月31日(月)の紙面から文字のサイズが変更になる。まぁ、高齢者が多い世の中の動きに配慮しているのかな、と感じる。が、ちょっとおかしい。紙面引用朝日新聞が3月31日から生まれ変わります。文字は大きく、情報もたっぷり。目にやさしく、すっきりと、1ページは15段から12段に。これは57年ぶりの改革です。多くの面が、二つ折りにしても読みやすくなります。新しくなった朝日新聞を、春風とともにお届...

やっぱトヨタ?

トヨタの超小型自動車 「iQ」 の08年の発売が決まったらしい。全長が3メートル以内、というヴィッツ超える小ささである。外見は2シーターのように見えるが大人3人と子供1人が定員。実質的には、大人二人に買い物バッグと言うところかな。なんと言っても売りは「30キロ」を超える超低燃費。プリウスを超える。最近は都会でも二台目の軽自動車と言うのが主流。しかし、あれは個人的には許せんのよ^^;。660ccのエンジンにでき...

誰のための道路工事?

久しぶりに日光に行って来ました。道連れは昔のマーケティング協会のとある講座の受講生。お久しぶりと言うことで企画をされましたが、まぁ宴会旅行です^^。当然寒いだろうと予測をして厚いコートとマフラー持参だったのですが、最高気温20℃、暖かいを通り越して「ちょっと暑い」。花粉症である私にとっては「地雷原」に飛び込んでいくようなもの。ガードはしっかりしましたが、夕食中に発作に襲われ、ティッシュをあわてて買い...

アーサー・C・クラークの死

3月19日 SF作家の巨匠  アーサー・C・クラークがコロンボで死去した。「2001年宇宙の旅」の原作者と言えば多くの人が思い当たるはず。実際には、映画の脚本をスタンリー・キューブリックと共同で書き下ろしていたと言うのが真実なのだが。いずれにしてもSF作家として最も名を残していたと言う事実に変わりはないだろう。彼は映画の中で、人工知能型コンピュータ「HAL」を登場させ、未来を予測した。(「HAL」がIBMのもじりであ...

なんで「三越」?

ニューヨークのクリスティズに出品されていた「運慶」のモノと思われる仏像が、オークションで12億円の値がついたそうです。(これはイメージね)^^買主は「三越」ちょっと記事を転載します。運慶は鎌倉初期を代表する仏師で、東大寺南大門の仁王像をはじめ、作品の多くが国宝か重要文化財に指定されている。文化財保護法によれば、指定文化財の国外への持ち出しには文化庁長官の許可が必要だが、この仏像は確認から日が浅いこと...

素敵な人

今日通勤途上で素敵な人を見かけました。路地から出てきた自転車が、突然止まりました。と、落ちていた「タバコのパッケージ」を「ひょい」と拾い上げて、自転車のかごに入れて、何事もなかったかのように走り去って行きました。ちょっと、びっくりしました。「あまりのさりげなさ」に。こう言う人を人格者って言うのだな、と、納得しました。おかげでちょっと沈みがちだった気分がすっきり。いつかああいう風に振舞える人になりた...

パチンコ不況の必然性

パチンコ業界が大不況らしい、と言うのは最近の新聞記事などで見かけます。え?最近あんなに盛んにCMが入っているのに?すぐに分かりました^^;。あれはパチンコ台のメーカーのCMでした。土曜日に格闘技の番組を見ていたのですが、同じパチンコのCMを20回は見せられ大変に不快でした。私自身はパチンコはやりませんが調べて見ました。まず売り上げ(いわゆるパチンコ屋さんの1995年 30兆9020億円(!)←これ、目を疑いました...

NewsLetter19号をアップしました。

今回のお題は「クローズアップ現代」と言う奇跡そうあのNHKの報道番組です。情報不足で苦労をしましたが、グーグル先生のおかげで何とかまとめました。お読みいただいた感想などをここに書きこんでいただけるととてもうれしい。結構孤独な作業なのです(T_T)。以下はメールでお送りしている方へのあいさつ文です。手抜きと言わないで(笑)。拝復寒かった冬もようやく終わりを告げ、もう春はそこまで。開花予報を見る限りでは後...

宇宙食

昨日に続き「宇宙ネタ」ですが、宇宙食ってご存知ですよね。今朝のテレビでやっていたのですが、地上の物をそのまま持っていく、のではないそうです。条件1、粘性が高いもの これはなんとなく想像が付きますが、飛び散ったら大変なことに                条件2、低温で戻せるもの 宇宙船内は70度までしかお湯の温度を上げてはいけないそうです。沸騰した蒸気が機器を壊す可能性があるため条件3、味付けが濃い...

希望

昨夜、日本の宇宙実験棟「きぼう」を搭載したスペースシャトルの打ち上げが成功しました。ニュースでもトップを飾っていたところが多かった。「無事に打ち上がってよかったなぁ」と久々にほっとするニュースに触れた思いです。サブ・プライム問題、世界同時株安、年金、日銀総裁問題と眉間にしわの寄るニュースが続く中で、心があらわれるような思いでした。宇宙のことになると、何か全てを忘れて、それに夢中になると言うのはなぜ...

ソニーマーケティング(後半)

ソニーマーケティング(後半)。おはようございます。今日はいい天気になりそうですね、気温もぐんぐん上がるとか。いよいよ春がもうそこまで。花粉も絶好調です(T_T)。「project Blue」もう一つのコンテンツが「実況ジェネレーター2008」セルジオ越後さんと松木安太郎さんの二人の解説を自分の撮った映像に当てはめる、と言うこれも参加型のコンテンツになっています。見ていただくほうが早いですね。こちら子供のサッカー大会のビ...

ソニーの共作・共感マーケティング

今日は朝から報告会の準備やらなんやらでてんてこ舞いでした。午後は日本マーケティング協会が主催する「マーケティングコミュニケーション戦略のフロンティア」と言うセミナーに参加をしました。基調講演には遅刻をしたのですが、お目当てのソニー・マーケティングの事例発表には間に合いました。大変に感銘を受けました。「project Blue」HPはここから日本サッカー協会のオフィシャルスポンサーであるソニーが立ち上げた代表応援...

圧倒的なデザイン力

すぐ、タイトルでネタバレ状態ですが。近くのヨドバシカメラに行って確かめて来ました。すごい!...

オハイオ・テキサスの奇跡

米国大統領選挙の民主党の候補選びが再び激戦にオハイオ、テキサス両州でクリントン候補がオバマ候補を上回りました。これでモメンタム(勢い)をつけていたオバマ候補にストップがかかりました。3/6付けの日本経済新聞に両州の出口調査の結果が掲載されています。なぜか全体の集計がないのですが、男女をほぼ同数とみなしてその結果を見るとオハイオ クリントン:オバマ=51:49テキサス クリントン:オバマ=50:50この結果か...

行動経済学に挑戦

昨日読んだ本が「行動経済学」(経済は感情で動いている)友野典男著 光文社新書本の扉から「経済人」と言う特別な人をご存知だろうか?禁煙や禁酒やダイエットに失敗することなんてことはあり得ない。しょっちゅう電車の中に傘を忘れたり、ダブルブッキングをして友人を不愉快な気持ちにさせたり、当たるはずのない宝くじに大金を投じたりはしない。経済活動を行っている人、つまり我々が全てがこのような人物であると言う想定の...

NewsLetter 18号をアップしました。

実はアップの仕方が分からずにいました(HP初心者なもので)^^;今日、18号「企業CMは難しい」をアップしました。一般の商品を扱うのとは違い、企業姿勢・ポリシーを訴えるCMはとても難しい。メッセージには共感されて、好感度も高くなりがちですが、社名と結びつかないケースが多い。今回取り上げた三井生命のCMも、クリエイティブ的には大好きです。でも、社名が残らない、と言う自分自身の体験を元につづりました。三...

究極のフリーマガジン?

先週、所要で赤阪に出かけた時のこと、駅のフリー・マガジン・ラックに見かけない本。表紙もまるで普通の雑誌そのもの。あれ、これ、ただ?!とっくに発売されておりました。「Lu:jo!」(ルージョ)発行元はリクルート!(笑)。2007年11月29日新創刊 (私が手に取ったのは第二号でした)季刊 発行部数は30万部(この手の数字は結構怪しい)^^;オールカラー 300ページ!!(これがただ)大方の皆さんの予想通り「ホット・ペ...

コア・コンシャスの重要性

 コア・コンシャスの重要性花粉症です(T_T)。突然くしゃみが出て、発症したのは7年前。それまで家内がひどい花粉症だったのですが、それまで「あほがかかる病気」と思っていました。改めてお詫びを申し上げます(爆)。ゼロか100か。全く症状がでないか、全開かのどちらかしかないようです。目はかゆいは、鼻水は止まらないは、ひどいとくしゃみの連続爆撃。マスクとゴーグルは私の春の必需品となってしまいました。見てください...

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード