Entries

「SPIDER Pro」

もうこうなったら、とことん調べてみようと(笑)、企業向けの「SPIDER Pro」のセミナーに参加してきました。やはり画面の反応の早さにはどよめきが。すげー!企業がどんな使い方をしているか、と言う事例発表が中心でした。1、パブリシティ効果、量の分析  これは実際にテレビ番組で何回取り上げられて、たとえば競合との差はと言う量の分析2、パブリシティ効果、質の分析  これは実際にどんな風に取り上げられたのかを質と...

メジャー

今日は脱力ムードです^^;。メジャーリーグが面白くない。のである。毎年、西海岸のゲームは午前中に放映されることも多く、またお昼のニュースで聞く、日本人選手達の活躍はいつもボ~クを勇気付ける(笑)♪(あ、もちろん仕事にならないので会社のテレビはBSがうつらないものにしています)オールスターは総合でやりましたので、贅沢なBGVを楽しみました。う~~ん、やっぱり二人の活躍がないとダメなんですよ。「松井とイチロ...

News Letter28号 「SPIDER zero」の脅威 をアップしました。

先週このブログでも取り上げた、「SPIDER zero」実際に見てきました。・発想のよさ・マンマシンインターフェースのよさ・検索ソフトのよさ実感しました。もしかしたら日本のテレビ視聴のスタイルを買える可能性を感じました。今のところアナログ波しか対応できません。38万円(税別)と高いです。でも、薄型大画面テレビをあきらめてでも買う価値があると思います。ちょっと力が入りすぎの面もありますが、どうぞ、お楽しみくださ...

セサミン一ヶ月後レポート

一ヶ月が経ちました。セサミンチャレンジ!効果測定は、セサミンを飲まなくなってから、10日後くらいに現在の体調と比較するのですが、今のところ、「特にどうと言う事はありません」(T_T)。サントリーさんごめんなさいm(_ _)m。10日後をお楽しみに。ところでサントリーの健康食品ですが、大攻勢をかけています。セサミンだけではなく、「アラキドン酸」「アラビタ」「マカ」いずれも20日分プレゼント(本当は一か月分入ってくる...

日本買い?

大前研一氏 のメールマガジンに非常に興味深い記事があった。全世界で徘徊を続ける6000兆円のマネーが日本に向かう可能性がある、というのだ。一つ目にこれは既に現象としてあらわれているが、日本の国債が外国人に買われ初めていると言うこと。10年前にはわずか10兆円しかなかったものが今年の3月末時点で50兆円を超えた。世界の投資家にとっては今がとても悩みが深い。サブプライムに終焉のめどが立たず。何かに投資してもすぐ...

納豆の悩み

6月25日のブログで 納豆の慟哭と言うテーマでマーケティングの継続性の重要性について、論じた。いかにして価格競争に持ち込まずに、競合メーカーの追随を許さないマーケティング戦略を展開するか、が重要であると、書いたつもりでいる。7月24日付の朝日新聞、経済面に悲しい記事が出た。大豆高騰、納豆は下落-ブーム冷え供給過剰「納豆一パック68円」今月中旬、都内のスーパーがチラシに載せた特売価格だ。納豆は安売りの常連。...

まだ始まっていない

7月20日付け 読売新聞。初めてまともにサブプライム問題を取材をしてきちんと書いた記事が出た。非常に出来が良いので長文ではあるがそのまま転載する。(引用開始) アメリカの低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」の焦げ付きが、世界の金融市場に激震を与えてからほぼ1年。問題は収束に向かうどころか、拡大の一途をたどっている。 震源地アメリカでは、家を追われた「ローン難民」が急増し、政府系住宅金融会社まで...

SPIDERの夢

と、言っても現在公開中の「スパイダーマン」の話ではありません。ハードディスクレコーダーである。これまでにもハードディスクレコーダーは大ヒット商品となっているが、この商品  「SPIDER zero」  は従来のテレビ録画は、ビデオやハードディスクレコーダーなどで、事前に見たい番組を録画予約する必要がありました。しかし、『SPIDER zero』を使えば、設定したチャンネルで放送される全ての番組・CMを録画することがで...

海の日

あ、今日はエッセーです。脱力してお読みください^^;このブログを書いているのはかろうじて「海の日」、昨日である。休日出勤をしているのだが、考えて見れば休日に出勤しようと休もうと、私の報酬は変わらない^^;。残業手当てがあったことが懐かしい^^;日経新聞の7/21日の朝刊を見ると、最初は気がつかなかったのだが80%近くの広告が   「海の日」   をモチーフとしている。8面に日経新聞自体が全面広告を、「祝...

じぶん銀行

最初は何かの冗談かと思いました。じぶん銀行KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同で設立した「じぶん銀行」の銀行営業免許が6月17日に下りました。 それを受けて、同行の親会社となるKDDI代表取締役社長兼会長の小野寺正氏と三菱東京UFJ銀行 頭取の永易雅人氏、じぶん銀行の初代社長となった中井雅人氏がサービスのビジョンについて発表がありました。早速ググッてみました。じゃん!KDDIと三菱東京フィナンシャルグループが共同で携帯電...

TV通販 放送量制限の不可思議

今朝の朝日新聞の朝刊(7月16日、朝刊)第一面トップであるから、ご覧になったかたも多いと思う。総務省は、新規にBSデジタル放送に参入する業者に対して通販・ショッピング番組など「広告放送」の総量を規制する方針を固めた。BS放送では、番組制作費を節減出来る広告放送を大量に流すケースが目立ち視聴者の苦情も多い。同省では秋にも番組全体に占める広告放送の比率を定める。すみません、よく分かりません(笑)。確かに今のB...

3年生全員がTOEIC600点以上!

今日たまたま乗り合わせた電車のドア上の広告である。見にくくて申し訳ないm(_ _)m。600点たとえば英語力。3年生全員がTOEIC600+である。3年時への新旧条件としてTOEIC600点以上を必須としています。大切なのは英語力ではありません。一つひとつの目標を達成していく事を通じて、自分自身で将来の可能性を広げる力を身につけて欲しいいのです。明海大学大変に失礼なことに、初めて聞く大学の名前である。浦安だそうだ。それにし...

NewsLetter27号 「食品メーカーの必然」をアップしました。

NewsLetter27号をアップしました。「食品メーカーの必然」最近、新聞広告に健康食品関連のものが非常に多くなっています。以前であれば、会社名は聞いた事がないような怪しげなものが多かったのですが、最近は違う。サントリー、ミツカン、味の素・・・・名だたるトップメーカーが次々に健康食品のジャンルに新規参入しています。効能が今一はっきりしない健康食品ですが、なぜ今、大メーカーが。そこには必然がありました。マーケ...

里帰り

と、言ってもお盆の帰省の話ではない。「トゥクトゥク」である・笑。里帰り?現在の「トゥクトゥク」は確かに東南アジアで走り回っている三輪車である。そう、「オート三輪」なのである元はと言えばこの「トゥクトゥク」。立派な国産車(made in Japan)。そう言えば子供の頃、良く見かけた。いつの間にかなくなりましたね。昭和30年代から40年代。八百屋さんがこれに乗ってきたのを覚えている。「三丁目の夕日」の世界ですね。契...

終わりの始まり

NY市場トリプル安、金融システム不安再燃 【ニューヨーク=山下茂行】11日のニューヨーク株式相場は、住宅公社の経営不安などを受けて乱高下する展開となった。ダウ工業株30種平均は2年ぶりに1万1000ドルの大台を一時割り込んだ一方で、午後の取引では一時プラス圏に浮上する場面もあった。証券大手リーマン・ブラザーズが急落するなど、金融システム不安が再び市場に悲観ムードを広げつつある。  経営不安が高まっている連邦...

water business

と、言っても水商売ではありません(笑)。サミットでは 環境問題、食糧問題、金融問題の三つが討議されたようです。どれに関しても決定打はありません。古くて新しい問題もクローズアップされてきました。水です。現在、地球に存在する水のほとんどは海水。淡水は全体の2.5%に過ぎないのです。しかもここで言う淡水には南極の氷なども含まれており、人間が実際に使用できる水は、水全体のわずか0.008%。約10億km3です。ただし...

made of CO2

サミットが大半の日程を終えたようです。先ほどまで日経新聞に掲載されていた膨大な共同声明を読んでいましたが、疲れた。これほどの声明を当日作り上げられるべくもない。ほとんどが事前準備の賜物だと思いますが、翻訳チェックを含めると大変な作業であることは予測できる。肝心な中身ですが、今日の中国、インドの反応を見なければ分かりませんが、これまでの声明と比べると半歩くらい進んだ印象でしょうか。さて、この三日間日...

05はセカンドがお奨め

昨晩のワインch ラフルール95<パーカーコメント>これもまた、恐るべきラフルールだが、見事なほど内向的なタンニンの怪物で、このヴィンテージのどんなメドックものよりも長く寝かせなければならないワインだろう。非常に濃い黒から紫の色合い、ブラックベリー、ラズベリー、チェリーの果実の香気を含む、まだ閉じてはいるが先の楽しみなノーズ。このアロマと混じり合っているのはまぎれもなくミネラルの豊富なラフルールの畑の...

A標準って?

昨日陸上競技で新たに数名のオリンピック候補が選ばれました。で、分からないのが、「A標準」とか「B標準」とかってやつ。ウイキペディア等を見てもよく分からず、友人のスポーツトレーナーのブログに、それはね、標準記録にはAとBがあります。トラック競技(走ることが中心)ではA標準は世界ランキング90傑B標準はそれ以下。フィールド競技(跳躍、投擲など)ではA標準は世界20傑、Bでも50傑くらい。ということは、いく...

世界一の二人

寝不足です(T_T)。ウインブルドン男子決勝。最後まで見ちまいました(爆)間違いなく世界一を決めるにふさわしい戦いでした。試合経過については<テニス:ウィンブルドン選手権>◇最終日◇6日◇オールイングランド・クラブ◇男子シングルス決勝 全仏オープン覇者で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が、6-4、6-4、6-7、6-7、9-7で第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)の6連覇を阻み、初優勝した...

猿の惑星

今日の話はかなりややこしいですよ^^異文化コミュニケーションがいかに難しいかと言う、事例。イー・モバイルのCMが急遽放送取り止めとなった。猿がふんする大統領候補が「チェンジ」と聴衆に呼びかけるCMを制作した日本の携帯電話会社イー・モバイルに対して、CMの「猿」は米国初の黒人大統領を目指す民主党のオバマ上院議員を連想させるパロディーで、「人種差別に当たる」という批判がブログを通じて相次ぎ、同社がCM放...

在京キー局とパチンコ

7月1日付け朝日新聞の記事より「テレビでパチンコのCMが目立つようになってきた。以前からローカル局では珍しくはなかったが、最近はパチンコ台メーカーのCMが在京キー局でも流れるようになった。パチンコ業界のテレビ広告が増えた背景には、広告減に悩むテレビ局側と客離れを食い止めたい業界側、双方の事情があるようだ」3月17日付のブログでも取り上げました。この現象には二つの局面があります。一つは「在京キー局の広告の減...

NewsLetter26号 「低年齢留学の薦め」+α をアップしました。

今回のお題は「低年齢留学」5歳と6歳の姉妹をスイスの「ボーディングスクール」に留学をさせた、ある家族のご紹介をしています。本になっていますので、詳細をお知りになられたい方は「スイス留学大作戦」若草まや著 かんぽう社 1260円(税込み)をご覧ください合わせてグローバル化する世界で勝つ役できる子供の教育環境について自分なりの考えを付け加えました。お楽しみいただければ幸いです。自らを振り返ると超ドメスティッ...

一ヵ月後への切符

6月26日(木)のブログに書いた「セサミン」。昨夜(6月30日)仕事を終えて自宅に戻ると見慣れない箱が。時々昔に調査の実績がある会社さんから新しいお酒のサンプルをいただく事はあるのだが「軽い」あ、と言う次第でようやく飲み込めた。当選したのである。もしかしてこのブログの読者だったりして^^;抽選とは言え、年齢や男女の差で何らかの区別をしていることは想像できる。直販商品なので、購入者の分析を行えば良い。さて...

1979年7月1日に生まれて

現在29歳。現在は弟分に仕事を任せ、本人は博物館の陳列ケースの中に。ウオークマンです。「手軽に持ち歩いてどこでも好きな音楽が聴けるようにした初めての商品」で音楽の楽しみ方を変えた。「小型のテープレコーダーから再生機能のみを取り除き、ステレオ回路を取り入れた商品」発案は創業者の井深大   あ、このお猿さんではないですよ^^;。私は当時大学生であったが、すぐに購入した^^;。音楽好きの若者であった私にとっ...

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード