Entries

小泉さんまで

世襲ですか。orz.  う~~~ん、これじゃいつまでたっても同じですねぇ(T_T)。政治の世界では「自民党をぶっ壊す」とたんかを切って、総理大臣を5年間勤めた人でも、やっぱり「相続」なのでしょうか。ひそかに小泉氏を応援していた私としては、本当にがっくし。で、小泉ドラ君ですが、27歳。 ←孝太郎くんよりは野性味がありそうですね留学後、あちらのシンクタンクか何かにお勤めだそうです。確認情報ではありませんが、ちょっ...

強い円は日本の国益

ご存知、「ミスター円」榊原英資さん 内容は固そうですが、話口のような本なので割りに軽く読めます。財務省、勤務時は「財務官」として辣腕を振るった人、と聞きます。今現在の円が不当に安い、と言う自論をお持ち。まず、現在の世界を二つに分類欧米、日本など経済が成熟し、人口増加率が低下し、経済成長率も平均して2~3%、経済のサービス化が進んでいる国々。資産の蓄積も進み、ストックとしての資産がフローとしての所得よ...

王さんの引退

正真正銘のスーパースターでした。私が子供の頃に野球を見続けるようになってからは、長島さんは既に衰えの気配でしたが、王さんは絶好調で一本足打法とあいまって本当の意味のヒーローでした。ただ、長島さんとの比較で言うと、「求道者」のオーラを発揮していたと思います。そこのところで王さんは少し損をしたかもしれない。比較できるのかどうなのかと言うことは、いったん置いて、「756号」を打ったときの誇らしさと憧れはい...

図々しく、行こう

先日、対馬  からの帰りの羽田空港。出口のところで、知った顔に遭遇。あれ?傅 信幸 (ふう・のぶゆき)さんというオーディオ・評論家でした。私は長くオーディオの趣味をしていますが、評論家ほどあてにならないと言うことを痛感しています。何しろ悪口は書かない、自分で買わない。メーカーの小坊主みたいなのが一杯です。そんな中で傅先生は、私が敬愛してやまない方。なので 図々しく 「傅先生でいらっしゃいますか?」...

続・相続税^^

先日のNewsLetter30号 で、「税制改革で社会配分改革を」実は今までのNewsLetterの中では一番多く反応をいただきました。JUST IDEA(思いつき)ですから、穴だらけなのですが。一番多かったのは「趣旨は賛成」でもこれを法案化して審議、可決する連中の大半が資産化であるからこの税制改革は実現しない。と、言うものでした。おっしゃる通り、安倍さんも福田さんも麻生さんもみんな相続議員。どうし...

破綻

「ノンリコースローン」この単語を見てすぐ分かった人はプロです^^;私もつい最近知りました。グーグル先生に聞いてみました。びっくり!。アメリカ政府が住宅価格を釣り上げるために取った政策、ローンです。単純な動機で消費を多くし景気をよくしたかっただけです。ローンを5000万円で借りたあと、住宅価格が3000万円に下落した時住まいを明け渡せば、残った5000万円の借金が帳消しになる、という制度。住まいの値...

未来

別に誤植ではありません。未来経済の未来は極めて暗い。アメリカは毎年100兆円の海外からの資金を必要としています。(稼ぐよりもたくさん使っているからです)=イラクの戦費+消費今、企業や住宅ローンの返済のために金利は下げなければならない。ところが前述の通り、金利を高くしないと海外からのドルの送金はなくなる。金利の矛盾です、だからFRBは何も出来ない。こうした状況ではドルの価値は落ちます。ドル安です。私見で...

コナカの挑戦

本日外出の折に、電車で見かけた広告紳士服のコナカ  ←これは新聞広告です。「紳士服」は古いですか。「紳士服量販店は素敵な場所だと思われているだろうか」そんなこと考えたこともないですね。安い紳士服を買うときにこっそり入る場所ですよ。「べつにどうでもいい場所になってはいないでしょうか」その通りですけど何か?(笑)。「突然ですがコナカは誰もが「どうでもいい」と無視できないような画期的なストアへのシフトを...

News Letter 30号をアップしました。

夏休みボケということでもないのですが、本日電車で寝込み、一駅乗り過ごしました(T_T)。本当にどうでもいいマクラですね^^;。News Letter30号「日本を救う税制改革」をアップしました。暴論だとは感じておりますが、このくらいのことをしなければ日本の財政は破綻します。キーワードは、「機会平等と結果格差」この考え方が皆様の支持を得るようであれば、次の衆院選に立候補をしようかと思います(ウソ)^^;。...

リーマンショック

どうやら、終わりが始まってしまったようです。去年から何回となく、とてつもない結末を予感したままに綴ってきましたが、大恐慌への入り口を開けてしまいました。今確認をしてきましたが、全世界で株価は今年の最低値を突き破りました。ベア・スターンズを救済して、リーマンを破綻に追い込むのは中途半端な感じが否めません。もう、手の打ち様がない、どうしようもないところに来てしまったせいでしょうか。先日もここで書きまし...

夏休み日記

昨日までの3日間、今年の夏休みで「対馬」を訪れてきました。韓国が見えます^^;。 ←でも今回は見えませんでした(T_T)実は、対馬行きはこれで4年連続。なんで、対馬?ですよねぇ。これはあるSNSで知り合ったメンバーが対馬でダイヴィング・ショップをやっているから。三日間の内、二日だけですが、潜ってきました。飛行機に乗る日はダイビングをすることは出来ません。でも、それだけで4年も続けて対馬にいくのは、1、魚が旨...

周到な罠

福田首相の描いたシナリオは思ったよりも周到なものだった。ここ、数日のニュース、新聞は「自民党総裁選」一本やりである。次の総裁(首相)になる選挙であるから、注目されるのは当然。しかし、これは、次の衆院選に向けて既に選挙活動をしているのと同じである。おそらく麻生さんが党首討論だけやって解散。「自民党はダメだけど、民主党も不安」「未知数だが麻生さんにやらせてみるか」という力が働く。絶妙なタイミングである...

地球異変

9月10日付朝日新聞日本最大のサンゴ礁域、沖縄県・石西礁湖のサンゴ礁が、この5年で7割失われたことが明らかになった。白化現象が最大の原因と見られる。地球温暖化で白化がするとさらに損傷を受ける恐れが高い。 石西礁湖は石垣島と西表島に挟まれた東西30キロ、南北20キロに拡がるサンゴ礁海域。海水温の上昇と共に大型の台風によると思われる被害もある。今朝、この記事を読んでまさに「Point of no return」に直面しているの...

充電時間たったの5分

東芝が充電池で画期的な発明をした。携帯やパソコンではない。フォークリフト用である。で、その電池わずか6.2センチ×9.5センチ×1.3センチである。重さも150グラム。これでフォークリフトをどれだけの時間動かせるのが書いていない(笑)。ま、何にしても、充電が5分で完了すると言うのはすごい!同じ技術なのかどうかは知らないが、自動車や、パソコンにも搭載可能だとしたら画期的である。SCiB( Super Charge ion Technology )...

で、買って見ました(昨日の続き)

(昨日の続き)「世界一厚い招待状」だてじゃなかったですね(笑)。どうだ!ッて言う感じ^^堂々の900ページ!要するに本紙のほかにおまけが入っているのだ。で、このおまけが半端なくすごい!!←この厚みは半端ではない。持って帰るのが大変だった(乃木坂のホームで撮影)・クロサギ(ファーストエピソード)を二話分・とめはねっ!(文科系青春コメディ)を二話分・鉄腕バーディ 同じく二話分で、そのほかのものは今までの話...

世界一厚い招待状

先週の金曜日、JR西日暮里駅で山手線に乗り換えようと、した時、一枚の看板が...

税体系の変革と社会分配改革

昨日のブログでは「大麻の販売国営化」を提案したのですが、あまりにもエキセントリックだったせいか、賛同の意見をうかがえませんでした^^;で、国と地方合わせてほぼ1000兆円の借入を何とかし、税体系と分配を変革するアイディアを考えました。(just idea ですよ、ちゃんと計算なんかしていません)日本の財政状況は壊滅的です。このままで行けば、国家財政がデフォルトします。これだけ政府に借金がありながら、なぜ国際問題...

大麻を合法化!?

暴論ですよ^^;。日本相撲協会は2日、東京・両国国技館で十両以上の関取69人を対象にした抜き打ちの簡易尿検査で、ロシア出身の兄弟、幕内の露鵬(28)=本名ボラーゾフ・ソスラン・フェーリクソビッチ、大嶽部屋=と、十両の白露山(26)=本名ボラーゾフ・バトラズ・フェーリクソビッチ、北の湖部屋=が乾燥大麻のマリフアナに陽性反応を示したと発表した。協会から通報を受けた警視庁は、両力士を任意同行して事情聴取...

ゴージャス&ラッキー

先週の土曜日、ダイナミックオーディオ「5555」店の顧客を集めた、試聴会&パーティに出席した。合計約100名、胸から吊るしたネームタグにはそれぞれの参加者がどんな機器を使っているのかが書かれている。非常に良く出来ていて、お互いに「お、○×をお使いですか?」などと話に花が咲く。オーディオと言う暗くて孤独な趣味をやっていてよかった^^;。第一部は秋葉原UDXの映画館を貸しきりで試聴会。写真をご覧になっていただいて...

ポルシェに乗る十の幸福

昨日配信をしたNewsLetterで「ポルシェ」を取り上げました。いろいろ情報収集をするうちに「ポルシェがもたらす10の幸せ」というPDFファイルにぶつかりました。ちょっと面白いのでご紹介します。その一、国産車に比べると中古車の相場が高い(残存価値が高い)その二、スポーツカーだが何とか4人乗れる(家族でも楽しめる)(これはちょっと無理があると思う)その三、スーパーカーへの入り口である     (これは何が幸せなの...

News Letter 29号 「ポルシェのいいなり」をアップしました。

今回のテーマは「ポルシェのいいなり」^^;スポーツカーの王者として君臨する「ポルシェ」。実はとんでもない大企業であり、優良企業でもあります。そのポルシェをマーケティング的な見方で解剖してみました。1990年当時倒産の危機に瀕していた企業を1人のCEOが救った。そんな固い物語ではありませんからゆっくり読んでください。柳本 拝...

快挙!

全米オープンテニス。 【ニューヨーク30日時事】日本テニス界にとって歴史的とも言える一戦が、晩夏のニューヨークの夜に完結した。30日、当地で行われたテニスの4大大会、全米オープンの男子シングルス3回戦で錦織圭選手(18)=ソニー=が第4シードのダビド・フェレール選手を破る大殊勲。日本の男子では71年ぶりの4回戦進出を果たすと、会場は大歓声に包まれた。 この試合、快調なスタートを切った錦織選手に、日...

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード