Entries

オバマの憂鬱

米国の経済状況が一向に好転しない。大前研一氏が、分析をしているが、まずは失業率、一月の雇用統計は前月より0.4ポイント増え、7.6%これが現在加速している。準恐慌と言っていい水準の10%が完全に視野に入ってきた。オバマ大統領は350万人の雇用創出を政策として掲げたが、これにはタイムラグがかかる。すぐに投資をしたとしても、雇用につながるまでには時間がかかる。プログラムは3年間である二番目には、住宅価格の下落が止...

白の逆襲

「シロモノ」家電が活気付いていると言う。「シロモノ」とは冷蔵庫、洗濯機、掃除機、空気清浄機、クーラーなど数十年の歴史を持ちながら、比較的ローテクなため、新興国(韓国、中国)に海外では大きなシェアを取られてしまっている。それが、海外で販路を拡大しようとしている。安くて、あまり性能差がないと言われ続けた、「シロモノ」家電。これが活気付くきっかけは、「環境配慮」である。パナソニックは、斜めドラム式の洗濯...

08年広告費

電通発表08年日本の広告費日本の総広告費は6兆6926億円(4.7%減)前半には「北京オリンピック」等があったにもかかわらず、景気後退基調に加えてアメリカの金融危機に端を発した世界的な不況、急激な円高による景気減速が大きく影響し前年実績を下回った。特に四半期ごとに見ると1-3月 96.6%    4―6月期 92.0% 7―9月期 91.8% 10―12月期 89.3%と最近になればなるほど減少幅が拡大している。現在も落ち込み幅は増大し...

官製不況

商工ローン大手で東証1部上場のSFCG(旧商工ファンド)は23日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理されたと発表した。負債総額は約3380億円で今年最大の規模。民間調査機関によると上場企業の倒産は今年10社目。 (時事通信社)典型的な黒字倒産である。同社は前年度まで黒字を出している。民事再生法適用は、資金繰りがつかなくなったためである。一つの法律がこの事象にからでいる。「貸金業法改正」二つの側面がある1、...

600万円のケータイ

ニュースでご存知の方も多いはず。600万円の携帯電話です。桁は間違っていません^^;。最高600万円の高級携帯電話を販売するノキア(フィンランド)の日本一号店「ヴァーチユ銀座フラッグシップストア」がオープンした。値が張るため高級ブランドの開店に付き物の行列こそ出来なかったが、客足は順調。ノキアは「初日から端末が売れた」(2月20日付日経朝刊より)銀座4丁目の交差点近くに構えた1号店は4階建てで、店舗面積は...

それぞれの50年

昨晩、大学時代の仲のよかった数人が集まった。全部で6人。ひとしきり近況報告でがやがやと。やはり学生時代の友達はいいものです。大体年に一回くらい集まっているのですが、今回は全員が50歳になったと言うことで^^;。学部には女性が数名しかおらず、立派な中年になったおっさんだけ。(もっとも学部と言っても80名しかいません^^;)A君 特に大過なく金融関係の会社にいまでもB君 同じく金融関係の会社 一昨年ガンが...

久しぶりの日本発

のニュース、と思ったら、中川金融・財政大臣の映像でした。改めてみましたが、ひどいもんですね。NYタイムズには「数十年続いた自民党政権の終焉」と揶揄されています。とほほ・・・・・・(涙)まぁ、どっちにしろこの未曾有の金融・経済危機の日本のトップがあれだ、と、全世界に発信されたのですから面子丸つぶれもいいところですね。それにしても、後任を与謝野さん。財政担当大臣に、金融大臣、財務大臣を兼務。まぁ、誰もや...

信仰と信頼

しばらく前の朝日新聞夕刊に「佐々木閑」花園大学教授の「信仰ではなく信頼する」と銘するエッセーが掲載された。非常に示唆に富んだ内容であり、仏教観を変えさせられた。この手のブログで「宗教」を語ることはどうかと思ったが、どうしても、書いておきたいと感じた。(以下引用)お釈迦様の教えは素晴らしいが、だからと言って私は、釈迦を完全無欠な超人だとは思っていない。釈迦も我々と同じ人間。そのことは歴史的事実である...

父の覚悟

石川 遼(いしかわ りょう)1991年9月17日生まれ 埼玉県出身プロゴルファー(パナソニック所属)6歳からゴルフを始める。高校生の2007年に行われたマンシングウェアオープン KSBカップで、日本のプロゴルフ大会においての史上最年少優勝を達成。2008年1月プロに転向。 マスターズに挑戦するために渡米中である。彼をテレビで見ている感想としては「非常にさわやか」であると同時に「的確なコメント]を付けることが出来る能力に舌...

検索エンジンの進歩

グーグルが誕生して10年経つ ←失礼、これはゴーグルですな(笑)。このな検索エンジンがどんな進歩を遂げているか。まず、日本語への対応が進んだ、「売上」 で検索 → 「売上げ」「売り上げ」にも対応(送り仮名)「子供」 で検索 → 「こども」にも対応(漢字・かな)「マイクロソフト」で検索 → 「Microsoft」にも対応(日本語、英語)「CGM」で検索 → 「Consumer Generated Media」にも対応(略語)ここまでは検索...

役人と学者

ヒルズ・講演会「気候変動への挑戦と環境経済の創造」講演者 元環境庁審議官 小島敏郎氏氏は環境庁にあって「京都議定書」「ダヴォス会議」等の主管であり、現在は財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)特別顧問。←これっていわゆる「わたり」^^;今春からは青山学院大で教授になることが内定している。で、講演内容であるが期待とかなり違って、「環境行政を世界の中でどう泳いでいくか」いわゆるお役人の、プレゼンテー...

ユニバーサルデザイン?

突然、我が家の居間のエアコンが壊れた。真冬の朝に、全く動かなくなった(T_T)。思えばほぼ20年近い期間、よく動いてくれた。居間の広さにはちょっと力不足の感もあったので、早速、近所の家電量販店に向かった。思ったよりも 随分高い!。予算10万円くらいと思っていたが、広さを合わせ考えると20~30万円になってしまう。機能は進化している・省エネ・空気清浄機能付・加湿機能付・10年間メンテナンスフリー(勝手にお掃除機能...

びっくりした^^;

2月9日付朝日新聞千葉面堂本知事引退を表明その後任として「吉田平」氏が立候補表明   この人、リクルートの一年後輩です。もちろん本人もよく知っています。弊社のNewsLetterの読者でもあります。リクルートをやめたのは10年くらい前だったか、父親のやるタクシー会社を受け継いだ。現在はバス会社3社といすみ鉄道の社長を兼務しているはず。許認可行政に敢然と立ち向かい、新しいバス路線の許可をとったり、廃止寸...

カザルスホール閉鎖

御茶ノ水にある「カザルスホール」が閉館になることになった。主婦の友社が1987年に建立。若いアーティストに活躍の場を与え続けた。私自身「カザルスホール・フレンズ」に入会し、わずかではあるが若手演奏者への寄付を行ってきた。その後、2002年の主婦の友社の経営危機で売りに出され、幸いにも日本大学に譲渡された。しかし、日本大学の再開発に伴い正式に取り壊されることになった。ここのホールはなんと行っても「音響」が素...

竹中平蔵の論

ヒルズ・セミナー 今回は有料。   ←講演内容ではありません。いつもと違って50Fのヒルズ・クラブ(こっちが本当のヒルズ族)(笑)普段はまったく入れないのですが、ランチョンセミナーに参加しました。昼食込み 5000円(しかもその昼食たるやその辺で食べたら1000円くらい)(涙)ただし、会場は豪華でこれがヒルズか、という感じでした。まず、クイズから「ジュースやビールの缶は丸いのに、牛乳パックだけ四角いのはなぜ?...

金利に踊らない経済

政策金利は先進諸国ではほぼ ゼロ に近づきつつある。問題は金利を低め誘導しても、一向に借り手が現れないことである。2月2日付け朝日新聞朝刊に興味深い記事を見つけた。「金融機関同士が資金を融通しあう短期市場の金利は「ゼロ」に近づき、連動して銀行貸出金利や国際金利も低水準」ここまでやっても新たな借り手は現れず、毎日のNEWSには史上最悪の決算、人員削減ばかりが取り上げられる。「金利は、将来の収益期待から借金...

ケータイ大統領

オバマ大統領がケータイのメールのヘビーユーザーであることはつい最近知りました。また、彼自身の連絡だけではなく、選挙戦を通じてケータイのSMSを最大限利用したことが報じられています。元記事はここ。オバマキャンペーンの先進性は、ソーシャルメディアを駆使したオンライン戦略だけではありません。副大統領候補にジョー・バイデン氏を任命する発表では、オバマ陣営はマスメディアよりも先にサポーターに知らせたいと考え、...

4割の家計は赤字

読売新聞とgooリサーチが発表した自主調査によると、2008年一年間の家計について黒字 30%とんとん 24%赤字 40%分からない 6%としている詳細はここ赤字になった理由は(複数回答) ↓赤字にしてみました^^;給与、所得が減って赤字になった 50%食費などの生活費が増えた 20%子供の教育費が増えた 16%レジャー、趣味などの遊興費が増えた 13%特に大きな理由はない 12%住宅や自動車など大きな買い物があった 11...

節約の薦め

マイボイスというインターネットリサーチ会社が「暮しと節約」について自主調査の結果を広報している。詳細な結果はここそれによると昨年一年間の節約度は「かなり節約した」11.5%「まぁ節約した」50.2%「余り節約しなかった」33.9%「全く節約しなかった」4.4%となっている。昨年一年間で本当に景況が悪化したのは11月から。多くは11月~12月にかけて節約をしたと考えられる。節約をした項目を見ると外食費 42.4%食料品 41...

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード