Entries

ドバイショック

ついに来るものが来てしまいました。【ドバイ=太田順尚】アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の資金繰り危機が表面化した。25日にドバイ有数の政府系持ち株会社の債務について、返済延期を求めると発表。大型開発で急成長してきたドバイへの信用懸念が広がった。新興国融資のリスクが改めて認識され、国際金融市場にも衝撃が走っている。  返済延期の対象は、ドバイワールドと傘下の不動産開発会社ナキール。両社の債務の総...

大人の対応

某音響製品の試作品のお披露目に行ってきました。特徴を書くとわかってしまうので伏せますが、画期的な素材を使ってこれまでにない、音楽を聞かせると聞いて、わくわくしながら出かけました。会場に着くとすでにセッティングはすんでおり、すぐに視聴ということに。「?」  まず、音楽になっていない(笑)。調整をして何とか音楽に聞こえるようになったのですが、低域が絶望的。メーカーの方も気がつかれたようで、ウーファーを...

穴吹工務店と日本航空と

中堅マンションディベロッパー穴吹工務店が会社更生法の申請を行った。サーパスブランドでテレビCMも随分流れていましたね。マンションが極端に売れないなかで、社内の深刻な揉め事があったという。これでは社員は救われないわ(T_T)確かに、ここ一年で首都圏で販売されたマンションは一年換算で約4万戸。最盛時04年が8万戸であるからほぼ半分。市況は非常に悪い。(一方で供給戸数が少ないという事情があるが)失業率が高まり、...

米国の断末魔

FTの記事より米国の住宅ローンのうちの14%が延滞、差し押さえになっていることが明らかになっています。これは、サブプライムではなく、すべてのプライムを含んだ数字です。ちなみにこれは史上最悪。通常クレジットカードでも住宅ローンでも何らかの不良案件はせいぜい5%程度。今の状況の厳しさが実感されます。この状況は さらに悪化することがほぼ確実視 されています。なぜならステップ返済のプライム・ローン利子の見直...

中小企業等金融円滑化法案 の愚弄

呆れました。 (*´Д`)=3ハァ・・・ 民主党この法案を強行採決。問題はこの法案の中身。金融機関に中小企業や住宅ローン利用者の借金の返済猶予を促す。問題点 その1法案の対象者が明確でない中小企業をどのように定義するのか ローン返済者の基準をどう定義するのかまた返済を猶予することで具体的に再建につながるかの目安がない問題点その2 返済猶予が事実上骨抜き返済猶予の義務化は最終的に見送り、「借金返済の負担軽減を...

商品市場の高騰が意味するもの

商品市場が高騰を続けています。ゴールド(通貨性を持つ)原油(各国の低利金利を利用した投機市場)この二つが意味するものは基軸通貨 「米ドル」 に対する不信そのものでしょう。米国では不思議な現象が続いています。株価が持ち直しているのに失業率が上がり続けています。低金利の融資を利用して金融機関が株を買いましています。日本が10年間苦しんだ「バランスシート」不況そのものだと感じます。これは実体経済はひどいが...

年末にはちょっと早い

クリスマスにはまだ早いのですが、大手町のとあるビル。いつからかは知りませんが、今日行ったら、こんな感じでした。ほぼ例年通りのようです。向かった会社では、残念ながら年末に向けて数百人の希望退職者を募集中とのこと(T_T)。かつては大量の宣伝、調査、マーケティング費を使っていた。今はもう遥か昔の思いで(T_T)。米国でも前倒しのクリスマス商戦が佳境とのこと。置く場所がない人のためにプレゼントを倉庫に預かってくれ...

やはり、狡猾

17日時事政府の行政刷新会議が2010年度予算概算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」で、事務局が極秘の査定マニュアルを作成し、民間有識者など仕分け人に配布していたことが17日、明らかになった。財務省の視点に基づき、仕分け対象事業の問題点を列挙、各担当省庁の主張に対する反論方法まで具体的に指南する内容。政治主導を掲げた事業仕分けが、財務省主導で進んでいる実態が明らかになった格好だ。ま。こんなことだろうとは思...

エゴサーチ

なにやら聞きなれない単語ですが、エゴサーチグーグルやヤフーなどの検索エンジンで自分が使っている名前やペンネームなどを検索し、インターネット上で自分がどのような見られ方をしているかを調べる行為。柳本信一という本名でサーチしてみると160件 少ないですね^^;。ryubonというペンネーム(?)では1400件りゅうぼんにしてみると 138000件ヒットするが、span>これは大阪の飲み屋のチェーンにこういう名前があるらしい。...

本日配信予定のNewsLetterを執筆中です。

ネットにアップしました^^; ここ からどうぞ(16日10時現在)この原稿を書いているのは15日(日)の深夜です。明日配信予定のNewsLetterの執筆がようやく終わりそうです。テーマは「希望を捨てる勇気」なにやら意味深です。今日の日本経済が陥っている状況をαブロガーの池田信夫さんの著作を手がかりに解明しようとしました。作業は難航を極め、(私の能力不足です)ようやく形になりました。高度経済成長期のように等しく皆...

罰当たりシリーズ2

また、やってしまいました。泡以外全部、ドメーヌ・ドーブネ1985 テタンジュ コレクション 1999 シュヴァリエ・モンラッシェ ドメーヌ・ドーヴネ☆☆1996 ムルソー レ・ナルヴォー ドメーヌ・ドーヴネ☆2000 ムルソー プレ・デ・マンシェ ドメーヌ・ドーヴネ1990 ムルソー レ・ナルヴォー ドメーヌ・ドーヴネ☆1997 マジ・シャンベルタン ドメーヌ・ドーヴネ☆1997 ボンヌ・マール ドメーヌ・ドーヴネ☆1994 ボンヌ・...

松井大明神

シアトルにいる友人から面白い話を聞きました。彼が商談をするたびに「松井はすばらしい!」 とベタほめされるそうなのです。シアトルではイチローはあまりよく見られていません。「お金のことばっかり言うし、同僚の悪口や監督批判ばかり。最悪なのはチームのことを全く考えていないこと。自分のヒットばかりを大切にしてチームバッティングをしない」彼は確かにヒットにこだわっている。過去にここにも書きましたがチームの勝利...

携帯電話ウイルス

かねがね疑問に思っていたことがある。「携帯電話にウイルスがないのは何故?」と、今日ヤフー・トップページを見ていたら「iPhoneにワーム感染」という記事を見つけた。これはオーストラリアで発見されたもので「iPhone」のロックを解除してアップルが認めていないソフトウエアをダウンロードしたときに感染する。ただしこのワームそのものは「いたずら」に近い。感染したメールを受信し開けると、歌手のRick AshuleyのPVが流れる...

あんたは偉い!

今日はゆるネタです。お時間のあるときに楽しんでください。日本シリーズは わが「ジャイアンツ」(笑)の横綱相撲で幕を閉じました。でも、大してどきどきしなかったですね。今年の巨人の力は12球団の中で他を圧していました。グライシンガー抜きで4勝2敗。圧勝です。むしろその前日のNYヤンキースのほうがよっぽど面白かった^^;。やっと松井の真骨頂が出た、と感じます。で、ふと思い立って日本シリーズの球団別勝利回数を調...

ジム・ロジャーズの話を聞いてきました。

ジム・ロジャースについては ここ ま、簡単に言うとカリスマ投資家です。ジョージ・ソロスの右腕としても知られ、いち早く、サブプライム問題を指摘し、米国資産を中国に移したおかげでとんでもないパフォーマンスを達成した人です。現在は「講演活動」に勤しんでおられるようですね。新宿厚生年金会館は 8分の入り。約一時間の講演は非常に説得力がある、いい内容でした。まず、日本について悩みは人口減少、高齢化この二つに手...

米国の二番底(もしくは底が見えない)

二つの事実がそれを物語っています。1、アメリカの商業用の不動産の下げがすさまじいことになってきました。  当然、商業用の不動産融資も債権化されています(CMBS)。    住宅と違って、政府の援助が全くない市場です。  典型的なのは「CAPMARK」社  この会社、不動産融資の専門会社ですが、先週倒産しました。  当然この会社が販売した証券化商品を世界中の金融機関も  保持しています。日本も○●証券が大量保管し...

ハロウインも楽しい

文字色先日とあるセミナーに参加した後、出席者で軽く飲みにいくことに。新宿御苑で軽く飲んだ後、新宿方面に流れて行ったのだが、なにやら道端、というか交差点にたくさんの人の群れ。おぉ、ハロウインを祝って飲んでいる。そう、そこは 新宿2丁目と3丁目 の境あたり。はい、 多分全員ゲイの方々。 しかも半分くらいは外国人。「面白そう」と立ち止まりビールやワインを飲んで、踊って、大騒ぎ^^;。「ロッキー・ホラー・ショ...

今年最高の贅沢^^;

先週の金曜日、本当に久しぶりにやってしまいました。ボルドー一級シャトー1975年 水平の会(こんな会をやっていいのか)^^;まずは、泡からクリスタル ルイ・ロデレール 1983年続いて白シャッサーニュ・モンラッシュ グラン・ルショット 1990シャトー・オー・ブリオン・ブラン 1984怒涛の赤シャトー・シュバル・ブラン 1975シャトー・マルゴー 1975シャトー・オー・ブリオン 1975シャトー・ムートン 1975シャトー・ラトゥール 197...

足元の景気

景気なのだが、マスコミの「底入れ感」を感じることはまったく出来ない。確かに先週発表された失業率は前月よりも改善されている。(5.8→5.7→5.5%)しかし、これは先日も書いたように「雇用助成金」によってようやく水準を保っているだけである。事実「潜在失業は900万人」この出典は「経済白書」と断じている。実質の失業率は10%を軽くオーバーしている。同様に米国ではおそらく15~20%の水準。米国では就職をあきらめて無職状...

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード