Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1018-1b0818b2

-件のトラックバック

-件のコメント

[C17080] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C17081] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C17082] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Mへ

Mが逝った。

たかが一年、浪人しているだけなのに、おじさん扱いされた。
いつも、取り乱すことがなく、やさしく笑いながら話しかける。

「お前は、そういうけど、こういう考え方もあるんだよ」。
やさしく説く。特に生意気な俺には優しくしてくれた。

田舎の両親のことを常に気にしていた。
そこらへんがおじさんに見えた。
ちょっと小心者で、びびりだったけど、それを隠さなかった。
何であの濃密な4年間にもっといろいろなことを話さなかったんだろう。
Mは多分議論が嫌いだ。お前はそういう奴だった。

就職してからはちょっと疎遠になった。
それでも一年に一回くらいは会って、旧交を温めた。

筑波大学での30年ぶりの同窓会のおり、、
Mの異変は自らの口から語られた。
「リンパ腺にガンが見つかって、手術で取った」
複雑そうな顔をしながらちょっと下を向いた。

でも、その場にいた人間は皆わかっていた。
リンパ節へのガンは転移が早い。まして道下はまだガンで
死ぬような歳ではない。だからこそ転移が心配だった。
細胞分裂が早いからだ。

それから一年、
去年のつくば同窓会幹事の打ち上げのとき帰りを一緒にした。
西日暮里で分かれる前に「また手術をするんだ」と何気なく語った。

「来年、手術が終わったら飲もうな」そう言って握手をしたのが
最後になった。
今年も夏の同窓会で会うのを楽しみにしていた。
車窓越しに見えるMの笑顔は笑っていなかった。

自分でもわかっていたのか。最後まで大人かよ。
泣き崩れろよ。わめけよ「おれはもっと生きたい!」って。


Mよ、お前は今まで税金を払ってきた自分の年金を受け取るんだぞ、これから。
お互い、よいよいになって、最後は皆に迷惑をかけてのたれ死ぬんじゃなかったのか。

おれはお前の分まで生きる。
優柔不断でやさしくて、素敵なお前の分まで生きてやる。
お前が先に死んで、「悔しかったなぁ」っていう人生を生きてやる。

それがお前に対する供養だ。
Mよ、先に待ってろ。ちょっと待たせるけど俺もそこに行く。
残念だけどそんなに早くはないぞ。

優柔不断で優しくて人間が大きなお前に負けてたまるか。

選んだ曲、カザルスのバッハの無伴奏が悲しい。
お前はここにいない

abayog.jpg
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1018-1b0818b2

0件のトラックバック

3件のコメント

[C17080] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C17081] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C17082] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。