Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1032-0c878d62

-件のトラックバック

-件のコメント

[C17095] やるせないなぁ

僕は別に死刑廃止論者ではないけれど、
死刑を宣告するとか死刑を執行する人のことを考えると、
それも大変だなぁと思ってしまいます。

その一方で、
「何人をどれだけ残虐に殺しても死刑以上の罪はない」
というのも、いまひとつ納得できません。
3人殺しても、1000人殺しても、同じなのか?
かといって、一族郎党全員打ち首ってわけにもいかないし。

日本の無期懲役には疑問を感じています。
いつ懲役が終わるか決められていない無期懲役よりも
死ぬまで懲役の「終身刑」の方がすっきりすると思います。
  • 2011-07-28
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17096] 死刑を廃止するのなら

終身刑が絶対に必要です。しかも仮釈放なし。
死ぬまで刑務所の独房で過ごしてもらいます。
一切の妥協なし。
これは結構抑止力になると思うのですが。

死刑の執行は父が元法務省の官僚だったので
聞いたことがあります。
5人くらいが並んで一斉にボタンを押すそうです。
つまり誰のボタンが板を外したのかわからない。
それだけ重いことだという証拠でしょう。

私も死刑廃止論者ではありません。
極刑はあってしかるべきです。
  • 2011-07-28
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ノルウェイの森

村上春樹さんの小説をモチーフにした何かを期待された方。
m(_ _)m。

ノルウェイであった、76人と言う単独犯では最悪の虐殺事件である。
ネットを通じて犯行声明を公開していた。

朝日新聞社の記事より

イスラムと多文化主義に対する敵意がむき出しになっている。
イスラム教徒を移民や難民として大量に送り込み、欧州のキリスト
教文明の征服をたくらんでいると警告。
多民族・多宗教の共生を目指す考え方や政策を「文化的マルクス主義」
と名づけて批判している。


現在ユーロ圏では移民の大量流入を「欧州の独自文化を損なう」として
移民を制限しようとする各国の右派の主張に極めて近い。


真相はこれから裁判を通じて明らかになっていくと考えるが、
やりきれないのは、可能性として「精神異常」とみなされた場合には
彼が無罪になる可能性があることである。
ただ、彼の主張は偏ってはいるが、破綻はしていないところからこの可能性は低い。

さらに、裁判を受けても彼に対する罪は最大で
禁固21年 である。

ノルウェーでは死刑が廃止されており、同容疑者が訴追されているテロに関する罪を含め、
通常の罪の場合、最高刑は禁錮21年。
今回のテロを受け、国民の間からは死刑復活や
終身刑の創設などを求める声が出ている。

それにしても、正気の上、76名を虐殺した犯人が21年経てば、罪を償ったとして
大手を振って世間を歩くことが出来る。私は感情的に納得できない。この犠牲者の数は
戦争犯罪人の大罪に匹敵する、と思う。彼は全く無抵抗の人々を何のためらいもなく
追い回してまで殺している。残虐だ。

日本でも通常、一名の殺人に「死刑」が適用されるのは少ない。よほど悪質で改悛の
態度が全く見られない場合に適用される。
1995年のオウム事件では19人が殺され、負傷者は数千人に上ったが、麻原死刑囚を
はじめ13人の死刑が確定している。(6人は無期懲役)

イスラムの「目には目を歯には歯を」という教えはある程度の合理性を持っている。
100万円を詐欺した男には「同額」の金銭を求める判決が出る可能性が大きい。
脱税の場合は同額+課徴金が課される。奪った以上に返させる。
命の方が軽いのか?

現在の日本での死刑の基準は

3人以上殺害した場合は、死刑の可能性が高い。
2人殺害した場合は総合的に判断し、死刑か無期刑か有期刑か量刑判断が決まる。
1人殺害した場合は、有期刑や無期刑の可能性が高い

Wikipediaより

この基準が妥当かどうか、
英国人英語教師リンゼイさんの殺人事件で市橋被告には「無期懲役」の判決だった。
もし、私が父親だったら、と考えると、納得できないよなぁ。との思いを強くする。
無期懲役は改悛の情と累犯の可能性がなしと判断されれば最短で10年で仮釈放の道が
開かれている。もちろん、反省の態度がなければ終身刑に近い年限を刑に服する。

ちょっと大きなテーマに手を出してしまいました。
これは実はとても大きな問題なのでブログの紙数で論じることではありませんが、
でも、納得できないので後日、もう一回取り上げます。

76人と禁固21年。どう考えれば釣り合うのだろう。

iStock_000013732170XSmall.jpg
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1032-0c878d62

0件のトラックバック

2件のコメント

[C17095] やるせないなぁ

僕は別に死刑廃止論者ではないけれど、
死刑を宣告するとか死刑を執行する人のことを考えると、
それも大変だなぁと思ってしまいます。

その一方で、
「何人をどれだけ残虐に殺しても死刑以上の罪はない」
というのも、いまひとつ納得できません。
3人殺しても、1000人殺しても、同じなのか?
かといって、一族郎党全員打ち首ってわけにもいかないし。

日本の無期懲役には疑問を感じています。
いつ懲役が終わるか決められていない無期懲役よりも
死ぬまで懲役の「終身刑」の方がすっきりすると思います。
  • 2011-07-28
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17096] 死刑を廃止するのなら

終身刑が絶対に必要です。しかも仮釈放なし。
死ぬまで刑務所の独房で過ごしてもらいます。
一切の妥協なし。
これは結構抑止力になると思うのですが。

死刑の執行は父が元法務省の官僚だったので
聞いたことがあります。
5人くらいが並んで一斉にボタンを押すそうです。
つまり誰のボタンが板を外したのかわからない。
それだけ重いことだという証拠でしょう。

私も死刑廃止論者ではありません。
極刑はあってしかるべきです。
  • 2011-07-28
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。