Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1034-6bfd155b

-件のトラックバック

-件のコメント

[C17097] 障がい者

障がい者は、
障害者や障碍者だと「害」や「碍」の字が
マイナスイメージであることから、
最近はひらがなで「がい」にしている
・・・というのでよかったっけ?

だけど、そういう風に言い方にこだわる方が
実態から目をそらして偏見を残すことになるのではないかと
僕は思っています。

一人ひとりが、
「自分でできることで社会に貢献する幸せ」を感じられ、
大切にされる社会だといいと思う。
そういうことを、特殊な言葉を使うのではなく
普通の言葉で話せるといいね。
  • 2011-07-29
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17098] 言葉の言い換え

今は普通に変換しますね>障がい者。

この言い換えについては聞いたことがあります。言葉を
変えることだけで終わってしまってはいけない。
らい病をハンセンシ病と言い換えたのと全く同じ。

この事例を出したのはこんな風に考えている経営者が
たくさんいますよ、ということを知ってもらいたかっただけ。
障がいのある人も軽い人も同じ目線でくらせたらいい。
そういう世の中に私はしたい。
  • 2011-07-29
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ソーシャル・ファームとは、

Social Farm(ソーシャル・ファーム)
という言葉をお聞きになったことがありますか?
私は昨日初めて知りました。
(ナナ・コーポレーション勉強会 コメンテーター水谷NPO人材開発機構理事長)

障がい者を多く雇用し、独立採算で経営をしている組織のことです。

一般企業 > Social Farm > 福祉就労 
段階は給料をちゃんと払って、利益を追い求める順番です。

まだまだ多くはありませんが、いくつかの画期的な事例も現れています。

「障がい者つくし更正会」福岡市にあるリサイクル業者です。
名前は会社っぽくありませんが、れっきとした株式会社で利益もきちんと出しています。

ここは、テレビや家電の解体、分別を行っているのですが、
通常の業者よりも「3倍精度が高い」と評判です。

どういうことかというと、
普通の会社は「ビンはビン」「缶は缶」くらいしか分別しません。

ところがこの「つくし」は
「ビンはビン」でも色別に分別します。ジャムのビンに残りかすがついていたら
洗浄します。結果的には純度が非常に高いリサイクル用の資源が出来る。
細かい分別が価値を生んだ。


この作業の中心的な役割をになっているのが知的障がい者の人々です。
なぜこんなことが可能なのか?

知的障害の社員は
「休むことも、ごまかすことも、サボること」
を一切しません。
目の前の仕事に一生懸命、喜びを感じながら働いています。
仕事がないと悲しい思いをするそうです。

講師の方からSocial Farmの成功要因を伺いました。
1、手作業で行うことが付加価値を産む分野
  (機械化しては採算が取れないものが望ましい)

2、季節変動が少なく、年間を通じて仕事がある

3、仕事のユニバーサルデザインを整えている
  (障がい者をある程度雇わないと事業が成り立たない)

4、障がい者の特長を生かした仕事
  (真面目、さぼらない、飽きない、面倒がらない)

そして健常者である経営サイドに必要なもの
・障がい者の人も経験を積むことで成長をすることを信じること
・本物の、一流のサービスを提供することに専心する
・地域との連携、ネットワーク作りが出来る人
・共生の精神を持てる人(障がい者から教わることは実に多い)

これはもしかしたら3.11以降の日本人の行き方を示唆しているように思えます。

いつの間にか日本人は働くことに真面目に向き合わなくなっていないか。
目の前にある仕事をきちんとこなしてこそ、余暇・レジャー・趣味も楽しい。

非常に刺激的な二時間でした。じっと手を見ました。

事例がたくさん紹介されました。検索用にキーワードのみ掲載します。
興味のある方はググってください。

・共同学舎新得牧場(名門チーズ)
・アップル工房イイダ
・本埜共進株式会社(リサイクル業)
・レストラン思風都(京都)※シーフードと読むそうです^^;。
・宇佐ランタン(大分)
・ワークショップほのぼの屋(舞鶴)フレンチ
・エクストラメーションカンパニー(京都)
・藍工房(世田谷区)
・スワンベーカリー湘南店
・京丸園

日本もまだまだ捨てたもんじゃありません。

iStock_000014292046XSmall.jpg
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1034-6bfd155b

0件のトラックバック

2件のコメント

[C17097] 障がい者

障がい者は、
障害者や障碍者だと「害」や「碍」の字が
マイナスイメージであることから、
最近はひらがなで「がい」にしている
・・・というのでよかったっけ?

だけど、そういう風に言い方にこだわる方が
実態から目をそらして偏見を残すことになるのではないかと
僕は思っています。

一人ひとりが、
「自分でできることで社会に貢献する幸せ」を感じられ、
大切にされる社会だといいと思う。
そういうことを、特殊な言葉を使うのではなく
普通の言葉で話せるといいね。
  • 2011-07-29
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17098] 言葉の言い換え

今は普通に変換しますね>障がい者。

この言い換えについては聞いたことがあります。言葉を
変えることだけで終わってしまってはいけない。
らい病をハンセンシ病と言い換えたのと全く同じ。

この事例を出したのはこんな風に考えている経営者が
たくさんいますよ、ということを知ってもらいたかっただけ。
障がいのある人も軽い人も同じ目線でくらせたらいい。
そういう世の中に私はしたい。
  • 2011-07-29
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。