Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1043-ac01216c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C17109] 僕は嫌いです

「プレイを通して勇気を与える」という言葉、
僕は嫌いです。
「僕は僕の仕事をします」
「僕は僕の好きなことをします」
  そのうえで、
「それを見た人が元気になってくれるのであればとても喜ばしいです」
というのならわかりますが、
心で思っても後半部分は口に出す言葉ではないと感じます。

また、みんががみんな同じようなことを言うのも
ある種のファッショを感じて嫌になります。
高校生の選手宣誓まで同じようなことを言わせられています。
今回の震災も原発事故も、子供たちには何の責任をありません。
彼らには彼らの時間をもっと自由に生きさせてあげたい。
どうかしているのではないかと思います。

「こども手当」と「児童手当」
「こども手当」は「子供は社会全体で育てる」という考え方が、
「児童手当」は「子供を育てる親を支援する」という考え方が、
それぞれの基礎になっています。
ですので、子供手当はすべての子供を対象にし、
児童手当は支援する必要がある階層だけを対象にします。
極端な意見かもしれませんが、
「こども手当」の方が少し左寄りです。
  • 2011-08-08
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17110] そのうちきっと

広告代理店あたりがその年のテーマを決めて、
甲子園大会の選手宣誓で
「自分のプレーを通じて
 アフリカのボンゴレビアンコの内乱で苦しむ
 人々に勇気を与えたい」
とか、
「○○○癌と闘病している皆さんに勇気を与えたい」
とか言うようになるんじゃないか心配です。

暴論との批判覚悟です。
  • 2011-08-08
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17111] 子供手当と児童手当

イマイチよくわかんないなぁ。

子供手当は貧富の差がなく、とにかく子供が
いたら出します。

児童手当は子供がいる人のうちある条件の人は
外して支給しますって、言う意味ですか?
(例えば所得制限)

暴論ですが、
そのうち選手宣誓のスピーチを売る
広告代理店が出来るぞ(笑)。
  • 2011-08-08
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C17112] 子供手当

おっしゃるとおり、
制度面での一番の相違は、
全員に出すのか支給要件を設けるのかでしょう。

完全な私論で申し訳ないのだけれど、
「社会全体で子供を育てる」という「子供手当」の発想は、
イスラエルのキブツや、
ヤマギシ会などが何となく連想されて、
ちょっと怖いです。
  • 2011-08-08
  • Oichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

勇気を与える(のどの小骨)

震災の後、スポーツ選手のインタビューを中心として 2_1[1]←写真はイメージです(笑)


「自分のプレイを通じて
   被災者の皆さんに勇気を与えたい」

と言う言葉が多く見られる。

これ、かなり違和感があるのですが、いかがですか?

広辞苑で調べてみました。
「与える」
①自分の持っているものを目下の相手に渡しそのものの物とする
②時間条件などが相手の利用できる状態にする(弁明の機会を与える)
③相手の身にそれを及ぼす(ショックを与える)
④相手にそれを課す(生徒に宿題を与える
⑤他者に何らかの影響を及ぼす(聴衆に感銘を与える)

いずれも上から目線を感じるのです。

スポーツ選手の場合は
⑤の他者に何らかの影響を及ぼす

でしょう。

つまり
「自分のプレイや活躍を見てもらうことで被災者に元気になってもらう」
と言う意味でこたえていると思うのですが、「与える」は違和感があるぞ。

スポーツ選手と被災者の間には特別な関係はありません。
下手をすると税金を補助金としてもらっている(もらっていた)
関係かもしれません。

どうも、聞く度に「のどに小骨が刺さった」ように気になるのです。

本来は
「私(私達)のプレイを見ていただくことで、
被災者の皆さんにすこしでも元気になっていただきたい」


くらいのニュアンスが適当かな、と思うのですがいかがでしょう?
私が考えすぎになっているのかもしれません。

凄く細かく書くと
「遠く離れた皆さんのことを心配しています。スポーツなんてやっている場合
ではないかもしれませんが、わたしにはこれしか出来ない。だから自分のため
だけではなく被災者の方のことも忘れずにプレイします。そんな私を見て少し
でも元気になってもらえたらうれしい」

が伝えたい気持ちなんじゃないの?。渇っ!
(なんだか大沢親分みたいになってきたぞ)(笑)。

iStock_000000375631XSmall.jpg


言葉って大事だ。
「こども手当」と「児童手当」の違いを小学生にもわかる説明して欲しいなぁ。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1043-ac01216c

0件のトラックバック

4件のコメント

[C17109] 僕は嫌いです

「プレイを通して勇気を与える」という言葉、
僕は嫌いです。
「僕は僕の仕事をします」
「僕は僕の好きなことをします」
  そのうえで、
「それを見た人が元気になってくれるのであればとても喜ばしいです」
というのならわかりますが、
心で思っても後半部分は口に出す言葉ではないと感じます。

また、みんががみんな同じようなことを言うのも
ある種のファッショを感じて嫌になります。
高校生の選手宣誓まで同じようなことを言わせられています。
今回の震災も原発事故も、子供たちには何の責任をありません。
彼らには彼らの時間をもっと自由に生きさせてあげたい。
どうかしているのではないかと思います。

「こども手当」と「児童手当」
「こども手当」は「子供は社会全体で育てる」という考え方が、
「児童手当」は「子供を育てる親を支援する」という考え方が、
それぞれの基礎になっています。
ですので、子供手当はすべての子供を対象にし、
児童手当は支援する必要がある階層だけを対象にします。
極端な意見かもしれませんが、
「こども手当」の方が少し左寄りです。
  • 2011-08-08
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17110] そのうちきっと

広告代理店あたりがその年のテーマを決めて、
甲子園大会の選手宣誓で
「自分のプレーを通じて
 アフリカのボンゴレビアンコの内乱で苦しむ
 人々に勇気を与えたい」
とか、
「○○○癌と闘病している皆さんに勇気を与えたい」
とか言うようになるんじゃないか心配です。

暴論との批判覚悟です。
  • 2011-08-08
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17111] 子供手当と児童手当

イマイチよくわかんないなぁ。

子供手当は貧富の差がなく、とにかく子供が
いたら出します。

児童手当は子供がいる人のうちある条件の人は
外して支給しますって、言う意味ですか?
(例えば所得制限)

暴論ですが、
そのうち選手宣誓のスピーチを売る
広告代理店が出来るぞ(笑)。
  • 2011-08-08
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C17112] 子供手当

おっしゃるとおり、
制度面での一番の相違は、
全員に出すのか支給要件を設けるのかでしょう。

完全な私論で申し訳ないのだけれど、
「社会全体で子供を育てる」という「子供手当」の発想は、
イスラエルのキブツや、
ヤマギシ会などが何となく連想されて、
ちょっと怖いです。
  • 2011-08-08
  • Oichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。