Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1058-df21bf80

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

これで安心して取引が出来ます。ゴールドです。

金の価格が1トロイオンス1750ドル付近まで急落した。

これはいくつかの要因がからんでいる。

1、あまりにも急激な上昇から利益確定売りが先行した(これは当然のことです)

2、先物の証拠金が22%に引き上げられた

3、株式市場がなぜか(笑)急上昇して資金が金から離反した。


それぞれもっともな理由でようやく落ち着いて取引が出来るようになったと感じます。

日経電子版の豊島氏の記事によると

今朝、ジム・ロジャーズ氏からメールが届いた。

A much needed correction for gold is now underway as I suggested yesterday
so this will be good for all of us who own gold.

必要とされる調整局面が進行中だ。昨日話したように、金保有者には良いことだ。
(筆者注、一本調子で上げ続けるより、調整を繰り返しつつ下値を切り上げる展開が
望ましいという意味)

 jim rodgers


1900ドルをつけた金が1750ドルに急落。
このくらいの調整局面がないと、新規の買が出ない。

その証拠に1750ドル水準では活発な取引が行われている。
バブル部分を調整しているのだと考える。

1、金は無国籍貨幣と言われ全世界で流通する。

2、金は宝飾需要があり、特にインド・中国で婚礼ニーズが大きい。
  (何しろ人口が多いのだ)

3、各国の年金ファンドが正式に金を投資先にシフトしている

と、まぁいくつか理由を上げることが出来るのだが、

最大の要因は、
米国、ならびに欧州(ドルとユーロ)が極めて先行き不透明。
と、いうよりも。お先真っ暗。シナリオ分析をすると、
ユーロ→ドル→円の順番で破綻が起こる。


これだけ震災で傷つき、超高齢化社会で、政府の借金は世界最大。
おまけに政治はこの体たらく。

それでも「円」が買われるのです。
つまり市場は、ドルやユーロよりは「円」はまだまし
と、考えているからです。

ドル、ユーロに比べると円の世界シェアはまだまだ低い。
安全資産の選択肢が限られているのです。

そこで選ばれるのが
ひとつは「金」
もうひとつは「スイスフラン」です。gold japan


リーマンショックの時に各国は国内の金融機関を守るために私募債を国債で買いあげました。
そのつけが今来ているだけなのです。2年間何もしなかったドルとユーロ。
道は極めて厳しいと言わざるを得ません。

備えましょう。

0advertizing2.jpg

脅かしているわけではないのです。必要な生活防衛プランニングをしましょう。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1058-df21bf80

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。