Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1073-dd83ef14

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

現在前半を終了して0-0

だったのですが、たった今、川澄選手が先制ゴール

会社にはテレビがないので、ワンセグで見ておりますが、
つくづく思いますね。テレビはナマだと。

P1000252.jpg

ナマで見る必要があるのは
スポーツだなやっぱり、(世界陸上でもそう思った)

震災の際、テレビは全てをニュース番組に切り替えた。およそ、3日間、
72時間は昼夜を問わずにひたすらニュースを流した。

しかし、その情報は震災地にはほとんど届かなかった。
電気がやられたからだ。この時に役に立ったのは、wifiとラジオ。
wifiも基地局がやられたらどうにもならなかった。

ラジオはAM波は意外に遠くまで流れる。震災地で役立ったのは
普段あまり触れることのないラジオと言うオールド・メディアだった。

三日間、起きている時間のほとんどをテレビの前にいた。
気がつくと気がふさいでどうしようもない気分だった。
気分転換にとクルマで外出をしたが、ほっとしたのは、いつもの日と
同じ放送をしていたラジオが流れていたことだった。

ラジオはその放送のほとんどがナマだ。だから日常の編成を変える必要が
なかった。パーソナリティは
「冷静な行動」を呼びかけ、気分がすこしでも和むように曲を流し続けた。
この時の冷静な放送とユーモアに放送を続けたことで、あのお下劣DJ
「ピストン西沢」氏にギャラクシー賞が贈られた。


サントリーのCMが震災後二週間くらいで流れた。音楽がどれだけの人を
励ましたか。




No Music , No life
自然の脅威は避けることが出来い。今回の豪雨でも分かった。
どれだけ備えても敵わないものがあるのだ。せめて心に音楽を。

まだ、1-0.それでもブログは書いている(笑)。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1073-dd83ef14

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。