Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1075-cd5c78df

-件のトラックバック

-件のコメント

[C17156] 四角い箱には四角い理由がある

コンピュータが四角い箱だったのは、
何か理由があるんだと思います。

たとえば、廃熱効率を考えると、
体積に対して表面積が大きい方がいいので、
薄型が有利です。

しかしながら、強度を考えたら、
薄型よりサイコロ型が有利です。
さらに言えば、サイコロ型よりも球型が良いし、
実際的には適正な高さの円筒型も考えられます。

技術面でモノの基本的な形状が決まっていたのに対して、
MACはデザイン第一での形状で市場に衝撃を・・・
 
などと戯言を言っている場合ではなく、
ジュブスが抜けた後のアップルは一体どうなるのか
とても気になります。
  • 2011-09-07
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17157] ジョブズ抜きのアップルは

次第に普通の会社になっていくのかも。

革新は天才の一瞬のひらめきの中にあるとしたら
アップルの将来は危ない。
組織としてのDNAが残るかどうか。

わたしがかつて在籍したリクルートは
とうとう、江副ファウンダーのビジネスモデルから
抜け出せないでいる。

後継の経営陣はとても賢いので利益は出せる。
でも、革新は生まれない。

ところでPCが四角い理由は
運送費にあるのではないかと思います。
放熱を考えると球がもっとも優れているが、
輸送の時の箱の無駄な部分が増える。

それ以前にPCは四角い箱だって、
みんなが思い込んでいたことだよね。

ファッショナブルのPCなんて考えられなかった。
それが革新を生んだ。
  • 2011-09-07
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Jobsの先見性

スティーブン・ジョブズ。
残念ながらアップルを退任した。

昨日、若い人(笑)、と話していて、
「iMac」の「i」って何だと思う?
案外、知られていないのかな?

もちろん「Internet」です。その後のiPod Touch、iPhone、iPad
全ての製品に「i」をつけた。
その先見性に改めて驚かされる。

英国にLINNと言うオーディオ・メーカーがある。

LP12というレコード・プレーヤーは30年以上、
世界での評判を失うことがない。ちなみに150万円はする。
CDが発売されてもしばらくは追随しなかった。000arecord_20110906175932.jpg


しかし、CDの普及を見て、渾身の力をこめてCD12というプレーヤーを生み出した。
これは280万円と言うトンでもない値段だったが、同じく、
世界中でナンバー1の評判が高い。cd12_20110906180105.jpg


正確にいうと「高かった」
LINNはこのCDプレーヤの生産を止めてしまった。3年前のことだ。

それに変わる、音源として、ネットワーク・ミュージック
DSを発表した。
これは、ネットワーク上のショップから音楽をダウンロードして再生する。

「iTunesがそうじゃん」とおっしゃるでしょう。その通りです。
イアフォンだから十分ですが、MP3と言う圧縮データになっており、
CDよりも音質が悪い。


LINNは音楽制作の仕事もしていた。そこでスタジオで扱われている
音楽が非常な高音質にもかかわらず、CDにする際に音質をダウンしなければ
ならないことに、大きなストレスを感じていた。
(もうひとつはCDは読んですぐに再生をするので読み取りミスが多かった)
CDをパソコンで取り込んでからハードディスクから再生するほうが音もよくなる。

ちなみにCDは44.1kHz、16ビット
LINNのスタジオは196kHz、24ビット  情報量にすれば100倍近い

それならば、CDにこだわらずに直接ネットワーク上で配信してしまえばいい。
そう考えたLINNは迷わずCD12の生産を停止した。

LINNは一体何を考えているのか、業界や愛用者が困惑した。

今なら分かる。彼らの考え方は正しかった。
同じ音源を聞き比べると分かる。

配信データ>CD>iPod
これは子供が聞いても分かる。
(実は子供の方がわかる、周波数の高いところは大人になると聞こえなくなる)

欠点はダウンロードに時間がかかること。
回線スピードを優先させることがないため、非常にていねいに送る。
CD一枚分相当の音楽のダウンロードに2時間かかる。これはこだわりすぎだ(笑)。

今では、音楽配信を行っている会社は世界中にたくさんあり、
その中では高音質配信をしている会社も出始めた。

LINNの先見性に脱帽である。
ちなみに、LP12は今でも改良を加えながら発売している。
LINNの技術者に言わせると、「これが一番いい」そうである。

始めに戻るがアップルに先見性の権化であるジョブズが戻ってくることは
多分ない。彼はどこを見ていくのだろう。

革新は改良からは生まれない。
悲しいのは愛用のiPadを作ってくれたジョブズを亡くすことだけではない。
これから先、しばらくは革新的な商品に出会えそうもないということだ。

iStock_000016857054XSmall.jpg

コンピュータが四角い箱だなんて、誰が決めた?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1075-cd5c78df

0件のトラックバック

2件のコメント

[C17156] 四角い箱には四角い理由がある

コンピュータが四角い箱だったのは、
何か理由があるんだと思います。

たとえば、廃熱効率を考えると、
体積に対して表面積が大きい方がいいので、
薄型が有利です。

しかしながら、強度を考えたら、
薄型よりサイコロ型が有利です。
さらに言えば、サイコロ型よりも球型が良いし、
実際的には適正な高さの円筒型も考えられます。

技術面でモノの基本的な形状が決まっていたのに対して、
MACはデザイン第一での形状で市場に衝撃を・・・
 
などと戯言を言っている場合ではなく、
ジュブスが抜けた後のアップルは一体どうなるのか
とても気になります。
  • 2011-09-07
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17157] ジョブズ抜きのアップルは

次第に普通の会社になっていくのかも。

革新は天才の一瞬のひらめきの中にあるとしたら
アップルの将来は危ない。
組織としてのDNAが残るかどうか。

わたしがかつて在籍したリクルートは
とうとう、江副ファウンダーのビジネスモデルから
抜け出せないでいる。

後継の経営陣はとても賢いので利益は出せる。
でも、革新は生まれない。

ところでPCが四角い理由は
運送費にあるのではないかと思います。
放熱を考えると球がもっとも優れているが、
輸送の時の箱の無駄な部分が増える。

それ以前にPCは四角い箱だって、
みんなが思い込んでいたことだよね。

ファッショナブルのPCなんて考えられなかった。
それが革新を生んだ。
  • 2011-09-07
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。