Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1096-ac60e2db

-件のトラックバック

-件のコメント

[C17192] 本屋さん

本屋さんの店員さんのプロは、
確かにすごいものがあると思います。
 
最近、店頭に見当たらなかった本を、
念のため女性店員さんに確認したところ、
「確か、今日入荷していると思います」
と言って、奥の事務所から出してくれました。
 
発注・納品予定まで頭に入っているのか、
と驚きました。
  • 2011-09-30
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17193] だけど、

反対に全く知らない店員もいる。

要は仕事に対するスタンスの問題だと思う。
プライドをもってプレフェッショナルとして仕事を
してほしい。

どんな職種でも同じだけれど。

そうでないと、リアルの本屋は客を失う。
それでなくても、ネットの本屋が便利なのだから。

  • 2011-09-30
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

究極のユーザー・インターフェース

仕事で池袋に出かけた。

行きの電車の中で日経新聞を読んでいたのだが、
一冊の気になる本があった。

「暴力団」bouryokudan.jpg


先日、島田伸助氏が、交流を認め、芸能界を引退した。
彼は、ある意味では潔い。
恩人である組長との人間関係を重視したのだ。
その代わり、芸能界と言う仕事場を失った。
これからは組と関わりながら実業界で活躍をするのだろう。

この本を読んでみたくなった。新潮社の新書だ。
およそ暴力団との付き合いは無いが、あの伸助氏が
長年の努力の末つかんだ栄光を捨て去る、それほどの魅力がある「暴力団」とは何なのか?

池袋に着くとアポまで15分くらい時間があった。
東武デパートの7Fの本屋に向かった。
本屋で狙いの新書を探す作業は結構大変だ。時間も短いし、無理か。

「すみません、新書はどこ?」
店員の女性が「Nの列です。どちらの会社ですか?」
「新潮社です」。
「それでしたらN-18番です」 teninn.jpg


N-18は確かに新潮社の新書だった。
その最前列に「暴力団」が置かれていた。
恐らく、日経新聞に掲載されたことを受けて、目立つ陳列にしたのだろう。

この間わずか1分。レジには5分くらい並んだ(笑)。

ネットの検索も素晴らしく便利だ。
しかし、
人間同士の会話のインターフェースは素晴らしい。
彼女の仕事を「プロフェッショナル」と呼ぶのだ。
打てば響く。

とてもいいものを見た気がした。

iStock_000015699316XSmall.jpg

「必要悪」と言う言葉がある。曲がりなりにも世界中で暴力団がない国はない。
本を読んでからレポートします。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1096-ac60e2db

0件のトラックバック

2件のコメント

[C17192] 本屋さん

本屋さんの店員さんのプロは、
確かにすごいものがあると思います。
 
最近、店頭に見当たらなかった本を、
念のため女性店員さんに確認したところ、
「確か、今日入荷していると思います」
と言って、奥の事務所から出してくれました。
 
発注・納品予定まで頭に入っているのか、
と驚きました。
  • 2011-09-30
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17193] だけど、

反対に全く知らない店員もいる。

要は仕事に対するスタンスの問題だと思う。
プライドをもってプレフェッショナルとして仕事を
してほしい。

どんな職種でも同じだけれど。

そうでないと、リアルの本屋は客を失う。
それでなくても、ネットの本屋が便利なのだから。

  • 2011-09-30
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。