Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1111-58a4036f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

朝のニュースはこれに限る BS-1

不覚をとりました。

朝のニュースがこんなに面白いとは、
BS1の7:00~9:00の時間帯。

どこから見ても面白いのですが、基本は海外のニュース。

今、NYでウォール・ストリートを占拠するデモが頻発している
のは各種報道で知っていました。
が、現地では次のフェーズに移っていて、ウォール・ストリート
に住む、超リッチな会社経営者の自宅を攻撃のターゲットとしている
ようです。
もちろん投石や焼き討ちはありません。声で抗議するだけです。

「buy American」どこの州か忘れましたが、ある中小の部品メーカーが
「うちの製品が○△$売れるごとに、●人雇用をします」
つまりアメリカ製品が売れることによって、雇用拡大が起こせますよと。
政府のとろい動きに辟易としたのでしょう。
ツイッター、フェース・ブックを通じて次々と同じ行動に出ており、
一つのキャンペーンの様相を呈してきているとのこと。

この二つの動きは今の米国を象徴していると言えます。
一向に上向かない中で失業率は9%以上。若年層に関してはもっと高く
20%以上。一方で金融業界をはじめとしてトップ層が信じられないような
高額の収入を得ています。

オバマ政権はこの状況を打開するために、「雇用創出プログラム」を
発表しましたが、共和党の反対で否決される見込みです。
元々、デッド・シーリング時にオバマさんは共和党に対して富裕層の
増税をしないと約束したのですから二枚舌と呼ばれても仕方がありません。

そんな状況に絶望したのが上記の二つのムーブメントでしょう。

これは、民放の朝の情報番組(ワイドショー)を見ていては絶対に分からない。

今の米国は、史上始まって以来の最長の失業期間を連続しており、
上向く見通しもありません。

PercentJoblossesSept2011.jpg

もう一つグラフをご覧ください。

Unemployed26WeeksSept2011.jpg
2年以上失業をしている人がリーマン以来さっぱり回復していないのがよく分かります。

いずれにしろ、これからはこの2時間をHD録画してみることにします。
興味のない話題はスキップし、そのほかは倍速再生で時間を短縮します。

NHK様 
こんな番組を放送していることをちゃんとCMしてください。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/1111-58a4036f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。