Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/130-27aad65a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

お金は大事だよ~~~♪

突然ですが、今日は「金」のお話。字は同じですが、「ゴールド」です。

最近GOLDの値が一時期よりも低下傾向にある。。images[83]


もっとも、この4年余りで1400円/gが、3400円/gをつけていたのだが
今日現在では3,000円ちょうどくらいである。買い時かな^^;?

金は貨幣として数千年の歴史がある。
・希少価値がある
・宝飾品としての価値が安定している
・物質として極めて安定している(錆びない、溶けない)

昨今の低下には二つの原因が考えられる。

一つは、資源市場に大量に入り込んだファンド系の資金が利益を確保しようとしている
二つめは、過去に高値掴みをしていた個人投資家がが換金売りをしている
のである。

現在のマネーはすべて「不兌換」=ペーパーマネーである。
かつての紙幣は 兌換=ゴールドとの交換がいつでも可能、であった。
いつでもゴールドに代える事ができたのである。

ご存知のとおり、1971年のニクソン・ショックにより「兌換」としてのゴールドは
役目を終えたとされている。images[97]


だまされていますよ(笑)。ゴールドの価値は変わっていません。

が、マネーとしての役割を終えたゴールドがなぜ、買われたり、売られたりしているのか。

アメリカ政府は一貫して否定しているが、ゴールドには価値がある、のだ。
またFRBは20年間続いたゴールドの低価格時代にもせっせとゴールドを
買い集めている(あんまり知られていないけれど事実です^^;)。


なぜか、ドルの価値がどんどん下がっているからです。

「世界の通貨の基準とされる米ドルは、どこからどう見ても、今の価値
を維持できない。相対的に、ゴールドの価値は上がって行く」。


日本政府はアメリカから「ゴールド」を買うことを事実上禁じられています。
また、買い入れた「ゴールド」は自国にありません(T_T)。
FRBの地下金庫のなかです。日本が持っているのは所有証明書だけ。
(これも信じられませんが、本当です)
日本の外交がアメリカのポチと言われても仕方がない状況にありますCAYTAZIT.jpg


日本の円がドルに対して弱含んでいますが、答えは明らかです。
円が完全にドルペックしているからです。

重要なことはドルの価値がどんどん下がっているということと
円の価値が下がると言うことは同じであるということです。


ドル預金なんか止めて、「ゴールド」を買いましょう(笑)。
ゴールドが投資商品として見られてこなかった背景には一つの特性があります。

「ゴールド」はもっていても預けていても金利がつきません。
(逆に保管料なるものをとられます)。


しかしここ数年のドルの価値の下げを考えると、私は現物投資として
「ゴールド」は魅力的だと思っています。あくまでもロングスパンですよ。

マーケットがしっかりしていますから換金も簡単ですし。

私が今日言いたかったことは

備えよ!

と、いうことだけです。
資産の25%では行きすぎかもしれませんが10%くらいは「ゴールド」で持つべきだと思います。

なお、この拙文を読んで「ゴールド」を購入して損が出ても、一切責任は持ちません(笑)。

でも、誰もがポジションを持たなければいけないのは事実。

頑張りましょう(笑)。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/130-27aad65a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。