Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/137-76054d34

-件のトラックバック

-件のコメント

[C391] 日本も似たようなもんでしょう。

「9月のパラリンピック、10月の有人宇宙船の打ち上げなどを材料に
 国威発揚を続けながら、
 12月の改革・開放30周年のキャンペーンに
 本格的に乗り出すのが基本戦略」
確かにこれは、問題を解決するための対策ではなく、
「問題から眼を逸らさせる」ための対策ですね。

でも、日本のマスコミ報道を見ている限りでは、
日本の政治も、
 「日本がかかえる問題をどうするのか」 よりも
 「こういう問題状況下で政局はどうなるのか」 に
国民の注意を向けさせるような動きや報道ばかりが眼につきます。

似たようなもんですね。
  • 2008-08-27
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C392] 似たようなものですが^^;

私がこの話題を繰り返し取り上げる理由は、

世界経済への影響力のためです。

残念ながら日本は世界中から無視される、
ガラパゴス島になっています(T_T)。

中国は今年、ドイツを抜いてGDP世界第三位
に躍り出ます(これは多分確実)

欧米がサブプライムで一歩も動けないこの時期に
中国で、政変や土地・資産バブルの崩壊が
怒れば、世界中が「信用収縮」に陥ります。

そう言う意味では、日本も、欧米も、中国も
「本質問題」をみて見ない不利をしている、
と言う点では一蓮托生です。

その中で中国は、イデオロギー、宗教、貧富の差、
公害、旱魃、水資源等紛争と対立のデパート状態です。

日本がまだましなのは国と地方の借金はべらぼうですが、
日本国内で1500兆円の資産があるから国内問題として
片付ける事ができるからです。

日本が「bunctrupcy」に陥っても世界中の国に
与える影響はわずか(T_T)。

中国が旧ソヴィエト連邦のように崩壊したら、
世界は大打撃を受けます。

中国から目が離せない理由です。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

宴の後2

今日、整骨院に出かけました。連日の残業で左手の「頚椎炎」の症状が悪く
なったためです。images[13]→35歳で発症し、今も週に一回は牽引生活(T_T)

たまたま、院長先生が担当をしてくださり、元気を取り戻して仕事に復帰^^;。

ここの整体ですが、スポーツ整体が中心で、主に陸上競技の選手のサポート
をしています。土曜日なんかにいくと、高校生がうじゃうじゃと^^;。

で、この院長先生、棒高跳びの「沢野 大地」さんのサポートをして北京まで
行ってきたとのこと。images[24]


どうでした?

「とにかく暑い、36度はざら」「鳥の巣の中はまるでサウナ」

沢野選手は残念ながら予選を通過する事ができなかったのですが、暇を
見つけてはあちこちに行かれたとのこと。

「すごいのは警官の数、街にあふれんばかりで、何かあるとすぐ数名の警官が
飛んでくるって勢いでした」

やっぱり厳戒態勢だったのですね。images[33]


「食べ物はダメですね、みんな脂っぽいものばかり、しかも値段は日本並み」

どうやらホテルの食堂は外国人向けの価格だったようです。
最後は吉野家とマクドナルドにしたそうです(笑)。


で、今日の日経新聞の記事
オリンピック後の中国

オリンピックはうまく行ったのですが、山積の課題はそのまま。
「北京五輪」を大過なく終えたが、格差拡大や官僚腐敗などの問題は是正されず、
押さえ込んでいた国民の不満が噴出しかねない」


ではどんな策を打つのか

「9月のパラリンピック」、10月の有人宇宙船の打ち上げなどを材料に国威発揚を
続けながら、12月の改革・開放30周年のキャンペーンに本格的に乗り出すのが
基本戦略」
←これって全然根本策じゃないよね^^;

北京市民も
「五輪中は交通規制などの不便は五輪成功のために我慢できた」

が、こうした五輪効果は消える。

インターネット上には五輪終了後の不満がそこここに
「中国人民は極度の貧困の中にいるが、金メダルをとればすぐに金持ちになれる。
これは腐敗と同じじゃないか」

国家主席自ら「官僚腐敗」と戦っているのだが、地方までにはなかなか及ばない。images[44]


問題はなくなったわけではない、一瞬、忘れただけなのだ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/137-76054d34

0件のトラックバック

2件のコメント

[C391] 日本も似たようなもんでしょう。

「9月のパラリンピック、10月の有人宇宙船の打ち上げなどを材料に
 国威発揚を続けながら、
 12月の改革・開放30周年のキャンペーンに
 本格的に乗り出すのが基本戦略」
確かにこれは、問題を解決するための対策ではなく、
「問題から眼を逸らさせる」ための対策ですね。

でも、日本のマスコミ報道を見ている限りでは、
日本の政治も、
 「日本がかかえる問題をどうするのか」 よりも
 「こういう問題状況下で政局はどうなるのか」 に
国民の注意を向けさせるような動きや報道ばかりが眼につきます。

似たようなもんですね。
  • 2008-08-27
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C392] 似たようなものですが^^;

私がこの話題を繰り返し取り上げる理由は、

世界経済への影響力のためです。

残念ながら日本は世界中から無視される、
ガラパゴス島になっています(T_T)。

中国は今年、ドイツを抜いてGDP世界第三位
に躍り出ます(これは多分確実)

欧米がサブプライムで一歩も動けないこの時期に
中国で、政変や土地・資産バブルの崩壊が
怒れば、世界中が「信用収縮」に陥ります。

そう言う意味では、日本も、欧米も、中国も
「本質問題」をみて見ない不利をしている、
と言う点では一蓮托生です。

その中で中国は、イデオロギー、宗教、貧富の差、
公害、旱魃、水資源等紛争と対立のデパート状態です。

日本がまだましなのは国と地方の借金はべらぼうですが、
日本国内で1500兆円の資産があるから国内問題として
片付ける事ができるからです。

日本が「bunctrupcy」に陥っても世界中の国に
与える影響はわずか(T_T)。

中国が旧ソヴィエト連邦のように崩壊したら、
世界は大打撃を受けます。

中国から目が離せない理由です。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。