Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/17-b7fb899c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C55] 運慶の「モノと思われる」仏像

運慶のものと思われる仏像のオークションの話ですが、
この「ものと思われる」の部分が勝負ですね。
運慶作と「されている」仏像(特に仁王像)は、日本には多数ありますが、
真作と確認されているものは、それほど多くはなかったと思います。(記憶曖昧です)

「ヒノキ製で、割矧造(わりはぎづくり)、金彩色」
   う~ん ・・・ 運慶のイメージ カナ??

最近、仏教とか仏像とかにうるさい(心惹かれる)Oichanでした。

でも、経済収縮の徴候だらけで、バブル再来の懸念が世界を覆うこの時勢に、
古美術品に手を出すデパート(ないしはお金持ちのお客さん)が存在するとは・・・

運慶が海外のオークションに出たということ以上の謎を感じました。
(仏像の中に、徳川のお宝の地図が隠されているとか・・・)
  • 2008-03-19
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C57] あっさり分かりました

Oichanさん

運慶工房のモノであることは確かなようです。
国立博物館の鑑定団が、「運慶の関与も高い」
と評価しています。

で、「三越」の件ですが、

「顧客からの依頼」だったそうです。それでも
なんで「三越」の名前でやるのかよく分からない。
で、その顧客ですが、公開も展示もしない、そうです(T_T)。

これじゃ海外流出と変わらないじゃないか!
せめて美術館への貸し出しには応じてくれ!

ちなみに手数料を加えると約15億円だったそうです。

[C59] アメリカの宝くじとほぼ同額・・・?

12億円(15億円)出して、個人で仏像買って、
公開も展示もせずに、
夜中に一人でワイングラス片手に、にやにや眺めている。
「もったいない、バカじゃない、
 徳川の埋蔵金か何かがからんでいるとしか考えられな~い キック!」
というのが、常識的な「経済人」の発想でしょう。

 ※ちなみに、「ワイングラス片手に、にやにや」は、
  別にりゅうぼんさんを意識した表現ではありません。

ところで、
先日、アメリカの宝くじで、「270億円」の超高額当選が出たようです。
これ、一人で購入したものではなくて、
職場の同僚8人が5ドルづつ出して共同で買ったそうな。
当選金は山分け。
税引き(アメリカでは宝くじに税金がかかるのか?)後で、
一人あたり概ね「12億円」になるとか・・・

8人で宝くじ買って270億円当っても、
山分けすれば66センチの仏像一体の落札額
 ・・・手数料まで鑑みると、手が届かない ってか!

ところで、この宝くじのニュースですが、
11人の職場の仲間の8人で買ったとのことで、
当選者が退職したら業務回らないこともあり、
しばらくは仕事続けるそうです。

でも・・・   残った3人は、いやんなっちゃうよね。
自分なら・・・当選した8人が早めに退職しないと
        自分の方が退職しちゃいそうな気がします。
  • 2008-03-21
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C60] 宝くじの共同購入

これアメリカの高額当選者のエピソードとして

「職場の同僚との共同購入」を良く聞く気がします。
文化なのかな。

おっしゃる通り、残った3人は複雑と言うか
やってられないでしょうね。
私だったらさっさとやめるかな。

高額当選者の後日談を聞くと実は結構悲惨だったりする。
離婚、破産・・・・・・・・

持ちなれない金を持つと本性が出ちゃうのかな(笑)。

三井生命ではありませんが「こつこつ」がよろしい様で。

[C68] 真如苑でしたね

運慶作品購入は、宗教法人の「真如苑」でしたね。
 「宗教法人が仏像を購入する」
 何ら問題ありませんなぁ・・・ 値段を除いては。

真如苑には、昔、知り合いが何名か入っていました。
「一度来て見てよ」と、何度か誘われましたが、
当時は宗教に興味がなかったため断りました。
  宗教に興味がない ⇒ 我が家は浄土真宗ですが、本願寺派か大谷派かは
                  知らないという程度
また、いずれも女性で既に親交がないため、
今でも真如苑に入っているのかどうかはわかりません。

最近、諸宗教、特に新宗教(新興宗教)に興味があるので、
一度、見に行っておけばよかったと残念に思っています。

【おまけ】

 新宗教と言われる教団は非常に多数ありますが、
 いろいろ見聞きした結果、Oichanの気になるベスト3は
   1. PL教団
   2. 真如苑
   3. GLA
 です。
 真如苑の本部は確か立川市だったように思いますが、
 非常に静寂で落ち着いた雰囲気の
 あまり宗教色を感じない施設と聞いています。

 また、番外として、上祐史浩氏主宰の「ひかりの輪」には、
 個人的に非常に興味があります。

 オーム ⇒ アレフ から分離・脱退し、
 社会適応困難で徐々に高齢化していく信者集団を抱え、
 彼らの生活を支えつつ、オームに課せられた賠償の一部を担うという、
 贖罪の意識を非常に強く感じ、
 一時マスコミにより作られた上祐氏のイメージとは
 どうしても結びつかず、強く興味を惹かれます。
 この教団、どう考えても先がないのに、
 どうしてそんなにがんばれるの・・・

 でも、どうしてこんなに話がズレていくんだろう・・・  
  • 2008-03-26
  • Oichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

なんで「三越」?

ニューヨークのクリスティズに出品されていた
「運慶」のモノと思われる仏像が、オークションで12億円の値が
ついたそうです。images[8]
(これはイメージね)^^

買主は三越

ちょっと記事を転載します。

運慶は鎌倉初期を代表する仏師で、東大寺南大門の仁王像をはじめ、作品の多くが
国宝か重要文化財に指定されている。文化財保護法によれば、指定文化財の国外へ
の持ち出しには文化庁長官の許可が必要だが、この仏像は確認から日が浅いことも
あり、こうした指定を受けていなかった。運慶の作品が国外で取引されるのは初めてで、
海外流出の恐れが取りざたされていた。
 落札された仏像はヒノキ製で、高さ66.1センチ。割矧造(わりはぎづくり)と
呼ばれる手法で制作されており、表面は金で彩色されている。作風などから運慶が
鎌倉初期の1190年代に手掛けた作品とみられる。現在の所有者が2000年に北関東の
古美術商から入手したとされ、03年に東京国立博物館の調査で運慶作の可能性が高い
と判断された。

当初の落札価格の予想は二億円程度。
これを「三越」と米個人収集家の一騎打ちのうちに12億円と言うとんでもない
価格になったそうです。

「運慶」と言えばその作品のほとんどが国宝か重要文化財。とりあえず海外流出
は防げた、と言えば言える。

それにしても12億円は
「日本の美術品として過去最高値」「仏像としても世界最高値」だそうです。

それにしてもなぜ「三越」???

自社のシンボル・モニュメントにする気でしょうか?
しかし、「宗教」のシンボルを「商売」に使うことは許されるのか
三越のお客様でも「キリスト教」や「回教」の信者の人はいますよね?
よく分からない^^;

それとも顧客の誰かから依頼されたのでしょうか?それにしても「三越」が
名前貸しをするメリットは?

もう一つの可能性は、文化事業の一貫として行い、購入後は
日本中の美術館に貸し出しを行うというもの。これであれば海外流出を阻んだ
という功績で三越の株が多少上がる、と言う可能性はある。

しかし12億円。
財務諸表を見ると2006年度決算の純利益は約130億円。買おうと思えば買えるか。

一方長短の有利子負債は約4000億円(低金利だから助かっている会社の一つですね)

う~~ん。やっぱり不思議だ????

ホームページを見ると「美術部100年」とうたっており芸術援助活動には熱心な様子。
早く三越の弁が聞いてみたい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/17-b7fb899c

0件のトラックバック

5件のコメント

[C55] 運慶の「モノと思われる」仏像

運慶のものと思われる仏像のオークションの話ですが、
この「ものと思われる」の部分が勝負ですね。
運慶作と「されている」仏像(特に仁王像)は、日本には多数ありますが、
真作と確認されているものは、それほど多くはなかったと思います。(記憶曖昧です)

「ヒノキ製で、割矧造(わりはぎづくり)、金彩色」
   う~ん ・・・ 運慶のイメージ カナ??

最近、仏教とか仏像とかにうるさい(心惹かれる)Oichanでした。

でも、経済収縮の徴候だらけで、バブル再来の懸念が世界を覆うこの時勢に、
古美術品に手を出すデパート(ないしはお金持ちのお客さん)が存在するとは・・・

運慶が海外のオークションに出たということ以上の謎を感じました。
(仏像の中に、徳川のお宝の地図が隠されているとか・・・)
  • 2008-03-19
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C57] あっさり分かりました

Oichanさん

運慶工房のモノであることは確かなようです。
国立博物館の鑑定団が、「運慶の関与も高い」
と評価しています。

で、「三越」の件ですが、

「顧客からの依頼」だったそうです。それでも
なんで「三越」の名前でやるのかよく分からない。
で、その顧客ですが、公開も展示もしない、そうです(T_T)。

これじゃ海外流出と変わらないじゃないか!
せめて美術館への貸し出しには応じてくれ!

ちなみに手数料を加えると約15億円だったそうです。

[C59] アメリカの宝くじとほぼ同額・・・?

12億円(15億円)出して、個人で仏像買って、
公開も展示もせずに、
夜中に一人でワイングラス片手に、にやにや眺めている。
「もったいない、バカじゃない、
 徳川の埋蔵金か何かがからんでいるとしか考えられな~い キック!」
というのが、常識的な「経済人」の発想でしょう。

 ※ちなみに、「ワイングラス片手に、にやにや」は、
  別にりゅうぼんさんを意識した表現ではありません。

ところで、
先日、アメリカの宝くじで、「270億円」の超高額当選が出たようです。
これ、一人で購入したものではなくて、
職場の同僚8人が5ドルづつ出して共同で買ったそうな。
当選金は山分け。
税引き(アメリカでは宝くじに税金がかかるのか?)後で、
一人あたり概ね「12億円」になるとか・・・

8人で宝くじ買って270億円当っても、
山分けすれば66センチの仏像一体の落札額
 ・・・手数料まで鑑みると、手が届かない ってか!

ところで、この宝くじのニュースですが、
11人の職場の仲間の8人で買ったとのことで、
当選者が退職したら業務回らないこともあり、
しばらくは仕事続けるそうです。

でも・・・   残った3人は、いやんなっちゃうよね。
自分なら・・・当選した8人が早めに退職しないと
        自分の方が退職しちゃいそうな気がします。
  • 2008-03-21
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C60] 宝くじの共同購入

これアメリカの高額当選者のエピソードとして

「職場の同僚との共同購入」を良く聞く気がします。
文化なのかな。

おっしゃる通り、残った3人は複雑と言うか
やってられないでしょうね。
私だったらさっさとやめるかな。

高額当選者の後日談を聞くと実は結構悲惨だったりする。
離婚、破産・・・・・・・・

持ちなれない金を持つと本性が出ちゃうのかな(笑)。

三井生命ではありませんが「こつこつ」がよろしい様で。

[C68] 真如苑でしたね

運慶作品購入は、宗教法人の「真如苑」でしたね。
 「宗教法人が仏像を購入する」
 何ら問題ありませんなぁ・・・ 値段を除いては。

真如苑には、昔、知り合いが何名か入っていました。
「一度来て見てよ」と、何度か誘われましたが、
当時は宗教に興味がなかったため断りました。
  宗教に興味がない ⇒ 我が家は浄土真宗ですが、本願寺派か大谷派かは
                  知らないという程度
また、いずれも女性で既に親交がないため、
今でも真如苑に入っているのかどうかはわかりません。

最近、諸宗教、特に新宗教(新興宗教)に興味があるので、
一度、見に行っておけばよかったと残念に思っています。

【おまけ】

 新宗教と言われる教団は非常に多数ありますが、
 いろいろ見聞きした結果、Oichanの気になるベスト3は
   1. PL教団
   2. 真如苑
   3. GLA
 です。
 真如苑の本部は確か立川市だったように思いますが、
 非常に静寂で落ち着いた雰囲気の
 あまり宗教色を感じない施設と聞いています。

 また、番外として、上祐史浩氏主宰の「ひかりの輪」には、
 個人的に非常に興味があります。

 オーム ⇒ アレフ から分離・脱退し、
 社会適応困難で徐々に高齢化していく信者集団を抱え、
 彼らの生活を支えつつ、オームに課せられた賠償の一部を担うという、
 贖罪の意識を非常に強く感じ、
 一時マスコミにより作られた上祐氏のイメージとは
 どうしても結びつかず、強く興味を惹かれます。
 この教団、どう考えても先がないのに、
 どうしてそんなにがんばれるの・・・

 でも、どうしてこんなに話がズレていくんだろう・・・  
  • 2008-03-26
  • Oichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。