Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/21-be31e124

-件のトラックバック

-件のコメント

[C71] 地方(地元)に住んでいると・・・

地方生活者にとっては、
全国紙がどうなろうと、ほとんど気になりません。
地元に生活する者にとって新聞は、「地元紙」です。

Oichanの居住区にも、
そのものズバリの「北國新聞」が幅を効かせています。
Oichanはへそ曲がりなので、
あえて「北陸中日新聞」を選択しています。

でも、新聞を見るのは、
  ・経済や政治や世界情勢の記事
を読むためではなく、
  ・どこの誰の親が死んだとか
  ・誰の子供が何のスポーツの大会で上位に入ったとか
  ・地元での思いがけない犯罪や事故がないかとか
  ・記事下の週刊誌の広告でおもしろいものはないか
  ・今晩、どんなTV番組があるか
などのチェックのためです。

数年前、
中学の同級生が、青年団の飲み会で
コンパニオンに抱きついて逮捕された・・・
(「抱きついて」というのは相当範囲が広い表現ですね)
という記事を見て、驚いたことがあります。
地方紙ならではの記事でした。
 ※45歳くらいになっても青年団を卒業できないという、
   地方の若者不在のせきららな実態が見えますね。

その年の秋の地元の祭りで、「ばったり」顔を合わせ、
   Oichan 「どうだった」、
   同級生  「まいった」
というごく簡単な会話をかわしたことも、
今となっては、いい思い出です。

高齢化が進む地方では、
   ・文字のサイズアップOK
   ・情報量減っても、地元情報さえ減らなければOK
ですね。

りゅうぼんさん、
多少情報が減ってもいいじゃないですか。
お互い、老眼鏡のお世話になる世代じゃないですか。
(実際、Oichanは、
 運転用の遠・中距離両用と、仕事用の近距離・中距離両用の、
 2本の眼がねを使い分けています)
それに、気になる記事があっても、結局新聞だけでは間に合わず、
ネットで調べているじゃないですか・・・
 ⇒ 新聞(全国紙)は、昨日の出来事の目次・索引と割り切りましょう
 
  • 2008-03-26
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C72] 地方紙の可能性

地方紙ってひょっとするとこれから新聞の中では
可能性が大きいかもしれない。

全国紙に私の知人・友人が掲載されることは
ほとんど皆無だし。お葬式に行かなければならない
ような人もほとんどいない。

実は知人が痴漢で逮捕された、と言うのが一回
だけあり、死ぬほどびっくりした。
(結局被害取り下げげで一件落着したのだが、
その知人は職を追われた)

その点では地方紙は地元に密着している分、
生活とのかかわりが大きく、かつネットに素養が
ない人でも簡単にアクセスできる。

ネットの世界は国境がない分、どうしても日本中
を相手にしがちだが、地方は弱い。
ビジネスモデルもこれまでのモノを変えないでも
良い。全国紙はここが苦しい。ビジネスモデルを
変えないとネットとの競合には未来がない。

Oichanと同様、老眼は進んでおります。遠近
療養メガネだけは抵抗して作っておりませんが
時間の問題ですな(T_T)。

[C11702] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12081] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12082] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13227] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拝啓、朝日新聞殿

朝日新聞に申し上げます。

3月31日(月)の紙面から文字のサイズが変更になる
まぁ、高齢者が多い世の中の動きに配慮しているのかな、と感じる。

が、

ちょっとおかしい。

紙面引用

朝日新聞が3月31日から生まれ変わります。文字は大きく、情報もたっぷり
目にやさしく、すっきりと、

1ページは15段から12段に。これは57年ぶりの改革です。多くの面が、二つ折り
にしても読みやすくなります。新しくなった朝日新聞を、春風とともにお届けします。
今回の改革では、文字を大きくするとともに、1行の文字数を11字から13字にします。現在の文字は横長の
扁平文字で、縦の長さが横の77%ですが、新しい文字は、幅を変えず縦(天地)を7%以上大きくし、正方形
に近づけました。

ちょっと待て^^;。
(旧)15段×11文字=165文字(列の記載がないので現在と同じとします)
(新)12段×13文字=156文字(同上)

文字数が9文字、5.45%も減っている。単純比較では情報量は5.5%減である。

引用
これからも情報をたっぷりお届けするため、書き方や紙面作りを工夫してまいります。

全く具体的でない。しかも今まではそう言う工夫をしなかったとも読める(屁理屈)^^

しかも情報量の単価計算をすると実質値上げではないか!

いろんな業界が値上げをするときには大騒ぎするくせに自分たちの購読料の値上げはあっさりと、
と、これまで苦々しく思っていたのだが、今回の実質値上げは「偽装」に近い。


しかも調べるとなんと「読売新聞」も全く同じ日からも字の大きさを変える。
これって単なる偶然?談合とまでは言わなくても、なんかきな臭い。

でも読売新聞の方はまだまし、

記事引用
1ページに入る文字数は減ることになりますが、簡潔で明瞭な文章をこれまで以上に心がけ、
レイアウトや見出しにも工夫を凝らしますので、情報が減ることはありません。


文字数が減るのを認めたうえであまり具体的とは言えないが「手は打つ」ことは明言。

私は例の社主の関係で読み売り新聞は大嫌いだったが、ことこの問題に関しては
朝日新聞を子供の頃から読んでいる私としては、
朝日のやり方のせこさに、がっかり。読売の方がまだまし。

最近は特に新聞記事が前の日にネットで見た、という「既視感」が強い。
若い人ほど、新聞を読まなくなっていると言う危機感はあるのか?
ちょっと書ききれないので、次回のNewsLetterのテーマにします。

今日のところは、このくらいにしといたろ^^;。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/21-be31e124

0件のトラックバック

6件のコメント

[C71] 地方(地元)に住んでいると・・・

地方生活者にとっては、
全国紙がどうなろうと、ほとんど気になりません。
地元に生活する者にとって新聞は、「地元紙」です。

Oichanの居住区にも、
そのものズバリの「北國新聞」が幅を効かせています。
Oichanはへそ曲がりなので、
あえて「北陸中日新聞」を選択しています。

でも、新聞を見るのは、
  ・経済や政治や世界情勢の記事
を読むためではなく、
  ・どこの誰の親が死んだとか
  ・誰の子供が何のスポーツの大会で上位に入ったとか
  ・地元での思いがけない犯罪や事故がないかとか
  ・記事下の週刊誌の広告でおもしろいものはないか
  ・今晩、どんなTV番組があるか
などのチェックのためです。

数年前、
中学の同級生が、青年団の飲み会で
コンパニオンに抱きついて逮捕された・・・
(「抱きついて」というのは相当範囲が広い表現ですね)
という記事を見て、驚いたことがあります。
地方紙ならではの記事でした。
 ※45歳くらいになっても青年団を卒業できないという、
   地方の若者不在のせきららな実態が見えますね。

その年の秋の地元の祭りで、「ばったり」顔を合わせ、
   Oichan 「どうだった」、
   同級生  「まいった」
というごく簡単な会話をかわしたことも、
今となっては、いい思い出です。

高齢化が進む地方では、
   ・文字のサイズアップOK
   ・情報量減っても、地元情報さえ減らなければOK
ですね。

りゅうぼんさん、
多少情報が減ってもいいじゃないですか。
お互い、老眼鏡のお世話になる世代じゃないですか。
(実際、Oichanは、
 運転用の遠・中距離両用と、仕事用の近距離・中距離両用の、
 2本の眼がねを使い分けています)
それに、気になる記事があっても、結局新聞だけでは間に合わず、
ネットで調べているじゃないですか・・・
 ⇒ 新聞(全国紙)は、昨日の出来事の目次・索引と割り切りましょう
 
  • 2008-03-26
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C72] 地方紙の可能性

地方紙ってひょっとするとこれから新聞の中では
可能性が大きいかもしれない。

全国紙に私の知人・友人が掲載されることは
ほとんど皆無だし。お葬式に行かなければならない
ような人もほとんどいない。

実は知人が痴漢で逮捕された、と言うのが一回
だけあり、死ぬほどびっくりした。
(結局被害取り下げげで一件落着したのだが、
その知人は職を追われた)

その点では地方紙は地元に密着している分、
生活とのかかわりが大きく、かつネットに素養が
ない人でも簡単にアクセスできる。

ネットの世界は国境がない分、どうしても日本中
を相手にしがちだが、地方は弱い。
ビジネスモデルもこれまでのモノを変えないでも
良い。全国紙はここが苦しい。ビジネスモデルを
変えないとネットとの競合には未来がない。

Oichanと同様、老眼は進んでおります。遠近
療養メガネだけは抵抗して作っておりませんが
時間の問題ですな(T_T)。

[C11702] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12081] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12082] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13227] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。