FC2ブログ

Entries

内定取り消しを公表

厚生労働省は19日、職業安定法施行規則の改正などを行い、新卒者の就職内定を取り消した企業名の公表制度を同日付でスタートしたと発表した。今春入社予定者への取り消しに関しては、4月上旬をめどに公表する予定。
 企業名公表は、(1)2年以上連続で取り消し(2)同一年度内に10人以上を取り消し(他の雇用先を紹介し、速やかに就職が決まった場合を除く)(3)事業縮小を余儀なくされていると明らかに認められない-など5項目の中で1つでも当てはまれば対象とする。 


当の学生にとっては災難である。特に高校生。

大学生は考えようによっては、つぶれそうな会社に就職しなくてよかった、
という一面もある。
留年と言う手があるでしょうから、就職活動が終わったら一時金で外遊にでも
出かければ良いと思う。英語力を高める機会にもなる。

逆境を跳ね返してたくましく生きて欲しい

だが、高校生は留年することもかなわず、手を尽くして保護すべきである。

ただ、これは私がリクルート社に在籍時に調べたのであるが、

「高卒の新入社員の1/3は3年以内に転職をしてしまう」という結果であった。

ただでさえ社会経験が少ないのに、あまり深く考えずに会社を決めてしまう、
ことに原因があったように記憶している(10年以上前のデータです)。
0recruit.jpg


「自分のやりたいことをしっかりと考えて」としたり顔をするのは簡単であるが、
高校生にそれを求めるのは酷でしょう。大学生だって本当に将来を見据えた上で
就職活動をしているのかどうかは極めて怪しい。

就職して何をするのかが分からない、自分がやりたいことが見つからないと、
お嘆きの学生さん。

そんなの簡単に見つかりません。そう言う時は「フィーリング」を大切にしたらいい。
この会社が自分の感性に合いそうかどうか。もしくは数社の中で一番、面白そうな
会社を選びなさい、とアドバイスしたい。


私がそうだったから(笑)。
厳しい会社に随分いろんなことを教わった。辛いことも多かった。
でも、尊敬できる人がたくさんいる職場に恵まれたこともラッキーだった。


先週、元の上司がリクルートを定年退職した。その人は自分の人生をいくつかの
時期に分けた上で、自分の幸運を語った。

がむしゃら勉強期
波乱万丈の活躍期
経営者としての活動期

と分けた上で、これから自分の会社を作った上で、新たな旅立ちをする。

人生は長い。何があるかさっぱり分からない。分からないから面白い。
そう考えよう、と自分にも言い聞かせた^^;。


00i.jpg

一人で立って歩むのだ!
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/244-43fa9ab3

1件のトラックバック

[T14] 高島彩 画像 ニャンニャン 画像掲示板 動画 ブログ 結婚 めざまし 北川悠仁 北川 ゆず 結婚 不倫 妊娠 離婚 破局 引退 フリー

高島彩 画像 ニャンニャン 画像掲示板 動画 ブログ 結婚 めざまし 北川悠仁 北川 ゆず 結婚 不倫 妊娠 離婚 破局 引退 フリー

2件のコメント

[C692] 元上司の方

定年退職された元上司の方、
これから新たにご自分の会社を立上げ、新たな旅立ちをされるとのこと
そのバイタリティに敬意を表します。
実際、たいしたもんだと思います。

まだ50やそこらで、
「自分も日本も、これからどうなるかわからない・・・」などと
くよくよ考えている自分が、
何だかとても恥ずかしくなりました。
  • 2009-01-20
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C693] 元いた会社では

定年退職をする人がとても珍しいのです(笑)。

確か創業50年で5人くらい^^;。
私も早期定年でしたが23年勤続はかなりの
最長不倒距離。

専門職ばかりですね。
この方も調査会社からの天職組みで
調査のエキスパートとして長生きをされました。

まぁ、いろいろありますね。
今や、60歳で引退も厳しいですよね。
年金がでるまでの10年間のライフデザインを
はじめた方がよさそうです。
  • 2009-01-20
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

月別アーカイブ

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード