Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/256-8ef466a1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ケータイ大統領

オバマ大統領がケータイのメールのヘビーユーザーであることは
つい最近知りました。

また、彼自身の連絡だけではなく、選挙戦を通じてケータイのSMSを
最大限利用したことが報じられています。元記事はここ

オバマキャンペーンの先進性は、ソーシャルメディアを駆使したオンライン戦略だけではありません。副大統領候補にジョー・バイデン氏を任命する発表では、オバマ陣営はマスメディアよりも先にサポーターに知らせたいと考え、オプトインでメールングリスト(ML)に登録した人たちに、パソコン向けのeメールとSMSを通じて発表しました。このSMSを受信するために、MLに登録したサポーターは290万人という膨大な数となり、米国で最大のケータイのSMSキャンペーンとなりました。常に持ち歩き、身につけているケータイというコミュニケーションツールを活用して、オバマ陣営は多くのサポーターと深いレベルでエンゲージしている
※SMSとは「ショート・メッセージ・サービス」のことです。100文字くらいを送れます。
登録は電話番号を入力するだけです。

マスコミに発表する前に副大統領候補をSMSに流すと言うのは画期的ですね。

0change.jpg


SMSだけではなく、ケータイサイト、インタラクティブな音声による返信、
ケータイ動画、バナー広告など様々な方法論を使ってパーソナルに訴求したのです。

オバマ氏の携帯サイトに登録をするには郵便番号を書くことが必要でした。これは
その週の予備選挙がある際に、集会に集まるように絶妙なタイミングで配信をするための
抜群のコミュニケーションとなったのです。後の調査でも若い年齢層を中心にオバマ氏が
ケータイ・コミュニケーションをいかに上手に使ったかが分かります。


●「Internet & American Life Project」の調査結果
調査は2008年11月20日から12月4日の期間で2254人の成人を対象に実施

どのような方法論でアプローチされるのがいいか

                 オバマに投票     マケインに投票        差
郵送               38%           29%               +9ポイント
電話               17%           12%               +5ポイント
eメール              34%          20%                +14ポイント
SMS               11%           3%                +8ポイント
SNS               37%           8%                +29ポイント
どんな手法でも構わない   46%           33%               +13ポイント

SNSをつかったアプローチでも大差でオバマ候補が支持されています。

当選後も「Change gov.」を開設し閣僚の紹介、政策の説明などを行っています。

就任後は「White house.com」を開設し政策の説明を行っている。


ホワイトハウスでは彼の持つ「ブラック・ベリー」が問題視されましたが、結局
新大統領はケータイを使うことを周囲に認めさせました(当然、物凄い暗号をかけてます)
0blackberry.jpg ←これ、いいと思うんですけれど、使いこなせるか^^;。


歴代大統領で、e-mailを使うのはもちろん初めて。

ケータイというコミュニケーションツールを駆使する初の米大統領。これはブランドイメージの
構築という観点で見た場合にも、すごいと思わずうなってしまいます。

ケネディがテレビ討論会を通じて強敵ニクソンを倒した姿に重なるものがあります。
0kennedy.jpg

新しいメディアが新しい大統領を選んだ、と感じます。





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/256-8ef466a1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。