Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/281-51f37ba9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C760] トヨタとホンダの違いは・・・

同じハイブリッドで括られていますが、
ホンダとトヨタの車造りの根底には、
 ・トヨタは電気モーターが主でエンジンが従のハイブリッド
 ・ホンダはエンジンが主で電気モーターが従のハイブリッド
の違いがあるように感じます。

そこが、CVCCエンジンから続くホンダ魂とも言えるのでしょうが、
トヨタのハイブリッドの先には電気オンリーの自動車像を描くことができますが、
ホンダのハイブリッドの先に何があるのかは見えて来ません。

インサイトは、価格戦略がうまく行って好調ですが、
ホンダは次にどんな手を打つつもりなのか、
興味津々ですね。

でも、もし100万円助成金が出て
インサイトが90万円(+諸経費)で購入できるのなら
私、すぐに買い替えますね。
  • 2009-03-12
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C761] 知りませんでした^^;

ハイブリッドはみんな同じかと思っていました。

ホンダのハイブリッドは電気自動車を
通り越して「水素」を見ているような気がします。

ところでこの記事を書いた後で、今朝の新聞を
見たら新型のプリウスは  205万円 で
売ると言う記事が出ていました。

対抗戦略に早速出ましたね。

ところでわたしも100万円の助成金が出たら
ハイブリッド車は買いません。

理由はデザインです。完全ないまいち。
ロータス・エリーゼのハイブリッドがでたら考えます^^;。
  • 2009-03-12
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C762]

トヨタとホンダ どちらが勝つか?

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ハイブリッドの躍進

ホンダのインサイトが売れているらしい。0insight.jpg


2月から販売開始だが既に計画の3倍に当たる、18,000台を受注したと言う。
今時珍しい景気のいいお話。

ハイブリッドと言えば元祖「プリウス」だが、月間の販売台数では、インサイト
に追いつかれ、3月には逆点の見込み。       0purius.jpg

両車の性能にほとんど差はない。
燃費がプリウスが上回っている(35キロ、30キロ)。

もっとも異なるのは販売価格。
プリウスの230万円に対しインサイトは190万円。
40万円の差は大きい。

なおかつ、インサイトはフィットと共有部品を最大化する事によって
一台あたりの粗利益を20%とプリウスとほぼ互角に立ち回っている。

その効果もあり3大メーカーの中では唯一、今期の黒字を生み出す見込み。

環境対応車が今後の企業の命綱となる中、
ホンダはF1からの撤退に伴う技術者を重点的に「環境対応車」の開発にまわした。
その数なんと400人。やっぱり、F1って物凄くお金がかかるのですね。
(広告塔とは言え、やはり経費がかかり過ぎるのだ)0honda.jpg


来期の設備投資は減少させるが、環境分野だけは逆に増やす。

しかし、将来のビッグビジネスになる、水素自動車はさすがにまだめどが立たない。

トヨタも黙って見ているわけではない。5月にマイナーチェンジをしたプリウスを
発売する。走行性能を高くしたものになる。ただ、現行車も従来どおり販売を
行う、ということ。どうもトヨタにしては歯切れが悪い。


いずれにしても、日本が今後世界に伍して行くためには

環境技術

が最大のUSP(Unique selling proposition)となることはまちがいない。
幸いアメリカのビッグ3と比べると手元資金は潤沢である。

ハイブリッドは繋ぎの商品として位置づけ、水素電池カーで世界を
圧倒する必要がある。


頑張れ!日本の自動車メーカー!

0hibrid.jpg


それにしてもあのおばかな2兆円があれば、一台当たり100万円の購入助成金を
出せば200万台分のハイブリッドカーが普及するのに。ばら撒きしか発想できない
政策の乏しさよ(T_T)。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/281-51f37ba9

0件のトラックバック

3件のコメント

[C760] トヨタとホンダの違いは・・・

同じハイブリッドで括られていますが、
ホンダとトヨタの車造りの根底には、
 ・トヨタは電気モーターが主でエンジンが従のハイブリッド
 ・ホンダはエンジンが主で電気モーターが従のハイブリッド
の違いがあるように感じます。

そこが、CVCCエンジンから続くホンダ魂とも言えるのでしょうが、
トヨタのハイブリッドの先には電気オンリーの自動車像を描くことができますが、
ホンダのハイブリッドの先に何があるのかは見えて来ません。

インサイトは、価格戦略がうまく行って好調ですが、
ホンダは次にどんな手を打つつもりなのか、
興味津々ですね。

でも、もし100万円助成金が出て
インサイトが90万円(+諸経費)で購入できるのなら
私、すぐに買い替えますね。
  • 2009-03-12
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C761] 知りませんでした^^;

ハイブリッドはみんな同じかと思っていました。

ホンダのハイブリッドは電気自動車を
通り越して「水素」を見ているような気がします。

ところでこの記事を書いた後で、今朝の新聞を
見たら新型のプリウスは  205万円 で
売ると言う記事が出ていました。

対抗戦略に早速出ましたね。

ところでわたしも100万円の助成金が出たら
ハイブリッド車は買いません。

理由はデザインです。完全ないまいち。
ロータス・エリーゼのハイブリッドがでたら考えます^^;。
  • 2009-03-12
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C762]

トヨタとホンダ どちらが勝つか?

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。