Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/29-143b3f32

-件のトラックバック

-件のコメント

[C92] オーナーは富裕層

個人的な話になるが
(というか、いつも個人的な話をしているか・・・)
Oichanは、最近2年弱、病気で通院しながら会社に通っています。

かなり副作用が強い薬を使っていることから、
定期的に血液を調べてもらっているのだが、
今週頭に、何と、
  ・中性脂肪 717 (通常は50~149)
  ・尿酸     9.2 (通常は7.0以下)
という恐ろしい数値が出てしまいました。
このままいくと、動脈硬化と痛風です。
とても痛いうえに、悪くすると死にます。
(他の数値もいろいろ問題あったがこの二つが突出して悪くなっていた)

主治医からは、
  「ここまで数字が悪いと、
  うちでは対応しようがないので、
  とりあえず、この検査結果を持って、
  他の内科専門の医者に行って相談して欲しい」
と言われてしまった。
う~ん、まいった。
(さて、Oichanが何科に通っているかわかったかな?)

で、話は、本日の富裕層へ。

昨日、昼間に用事があって会社から出かける際に、
偶然オーナーが会社から出るのといっしょになった。
行き先を聞かれて応えたところ、
 「それなら途中だから乗っていきなよ」ということになり、
車に乗せてもらった。(・・・運転手付のアメ車ですだ)
気さくなオーナーです。

オーナーには、Oichanの病気のことをだいたい話してあるので、
  「最近はどうか」と聞かれ、
  「もとの病気より、中性脂肪と尿酸、特に中性脂肪がやばい」
旨を応えました。

オーナーいわく。
  ・中性脂肪であれば、自分が知っている病院で
   とてもよいところがある。
  ・人工透析のように、数時間をかけて血液をろ過する治療で、
   だいたい2回受ければ、さらさらの血液に戻る。
  ・『台湾にあって、そこそこお金がかかる。』
そうでした。

オーナーは富裕層だよう・・・
そこそこって、一体いくらくらいだよう・・・

明日土曜日なので、近所の内科に相談に行きます。
  • 2008-04-04
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C95] 台湾ねぇ^^;

異なる階級同士が交流することはあんまりない。

これは稀有な例ですな。

大体中性脂肪を落とすために血液全体を入れ替える
なんて、聞いたことがないし、本当に大丈夫か?
入れ替えても体質が変わるわけではないので、
結局もとの木阿弥ではないのか?

渡航費、滞在費、治療費・・・・・・

「そこそこ」は私にとっては想像のつかない
次元であります。桁が違うと言うのはこういう
時に使う言葉なのだ、と納得しました(T_T)。

[C96] 入れ替えではなく濾過です

書き方が、分かり難かったかもしれませんが、
血液の総入れ替えではなく、人工透析のように、
濾過して中性脂肪を取り除いた後、
自分の血液を自分の体内に戻す方法のようです。
一度施術をうけてきれいにしても
「身体に染み込んだ中性脂肪がまた染み出してくる」ので、
   (このあたり、比喩的に言ってます)
期間をおいてもう一度、合計2回の施術が必要とのことでした。

週末に知人に話したところ、
「めったにできない経験だから是非やってみろ」と、
無責任にも程があるような叱咤激励を受けました。
なお、北陸から台湾に行く場合は、
成田や関空や名古屋などを経由するよりも、
「沖縄経由で行くとずっと安い」そうです。
台湾に彼女を作って定期的に通っているおっさんから聞いたそうです。

近所の内科の先生は、
 「確かに薬を出したくなる数字だけれども、
  持病でいろいろな薬を飲んでいるし、
  そちらで薬をいろいろ変更して対応する必要があるだろうから、
  こちらはとりあえず生活習慣の改善からやってみよう」
ということになりました。
「大丈夫。すぐにどうこうなるというような状態ではない。」
そうです。

この先生はとても人が良い先生で、
一昨年、30年続けていた煙草をやめようと決意した際に
相談に行きました。
ところが、そこでは
 「禁煙外来をやっていないから、
  どうしてもというのであれば他の医者を紹介するよ」
と言いながら、
禁煙トライアルの基本的な方法についてほとんど教えてくれました。
「無料」でした。
おかげさまで、「これで失敗したら先生に悪いな」という気になり、
禁煙成功しました。

さて、最近食事のカロリー下げるため、
昼食はうどんか蕎麦にしていますが(しかも、汁も半分残し)、
午後5時頃になると、「空腹感」を感じるようになりました。
そういえば、「腹減った」って感覚、
久しぶりで新鮮ですな。
  • 2008-04-07
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C98] ろ過ね

でも、もう一つよく分からない。

生活習慣病と言うくらいだから、一回さらさらに
なったとしても同じ生活をしていればあっという間に
元の木阿弥、にならないのかな?

私?中性脂肪の塊です(T_T)。
台湾にいくお金も根性もありません(号泣)

↑よく考えたら同じ様なことを書いている(笑)。

[C8596] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C10772] savefo http://elitnoe-vip-taxi.com/ 鰰襃 關繖髓珥蓿繼褌竡 裨瑜騾 wolwb http://elitnoe-vip-taxi.com/ 鰰襃 瘉芻繿 裨瑜騾 yxt

savefo http://elitnoe-vip-taxi.com/ 鰰襃 關繖髓珥蓿繼褌竡 裨瑜騾 wolwb http://elitnoe-vip-taxi.com/ 鰰襃 瘉芻繿 裨瑜騾 yxt

[C10838] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C11491] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C11534] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C11582] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12033] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

階級社会>階層社会

私の手元に「SEVEN HILLS」と言う雑誌がある。
オールカラー140ページ 厚手の紙でずっしりと重い。

発行部数等は不明であるが、日本では有数の「富裕層」向けの総合雑誌である。

男性雑誌にありがちであるが右ページに広告左ページに記事ではじまる。

・ジラール・ベルゴ 全く聞いたことがない時計メーカー(時計に趣味はない)
「オペラ3」お値段、58,800,000円    これは誤植ではない。

・ブルガリの「ボールペン」409,500円

・特集 「超・上層教育へ」
 副題 今意識の高い富裕層はみな、わが子を海外の「ボーディングスクール」で学ばせている
 ちなみに本もある 「超・上層教育」(宝島社)

・第二特集 心と体のデトックスを求めて 海外リゾート数週間滞在型

・第三特集 至高のドイツワインを探して 



広告
・プレミア高級携帯 399,000円
・カスタム・メード シャンパーニュ 12本セット 8,000,000円 醸造に参加費込み
・ヤマハ プレミアム・クルーザー 値段不明
・若返りコース 3ヶ月トライアルコース 3,124,800円 一年ラグジャアリーコース 12,600,000円
・レンタルジェットサービス マカオ往復6名様 7,000,000円より
・「防盗金庫」全てオーダーメイド

これはアラブの本でもモナコの雑誌でもない。
値段に関してはゼロの数を慎重に数えました。私の生活実感から行くとゼロが二つ多い。

http://abraham-marketing.com/wealth/outline/index.html
によると「富裕層の定義」は金融資産1億円以上、85万世帯(1.8%)だそうである。

1、アセット・ベースト・リッチ 先祖代々の資産を受け継いできたいわゆる資産家
2、フロー・ベースド・リッチ 大企業の社長は専門職(医師、弁護士など)
3、ニューリッチ
  ・IPO長者
  ・外資系エリートサラリーマン
  ・団塊の世代(こつこつ&退職金)

と、分類される。急増しているそうです(主に団塊世代かな?)約2%の出現率で資産全体の18%。
この数字だけを見ればまだまだ日本は中間層が多い。世界では2%が50%の富を保有している。

が、金融資産一億円でレンタルジェットや800万円のシャンパーニュは無理!

資産5億円以上になるとさすがに少なく5万世帯(0.1%)「SEVEN HILLS」の読者はここでしょうね。
この層を相手にしたマーケティングはさすがにこれまでは存在しなかった。

一方で「下流社会」と名づけられた低所得者世帯も増加傾向。

格差社会と言うよりは階級社会である。
階級社会は互いに交わることをしないためお互いの存在を知ることは少ない。

実感として分かる、私の友達にそんな、スーパーリッチはいない(T_T)。

下流社会にこれまでの「マーケティング」が通用しない、とすれば、次に狙うのは
ここなのかな。500万円の世界一周クルーズが売れるわけである。20年前であれば
考えられなかった、ことが実現している。

日本が豊かになったのは事実なのだ。ただ今後は三つの大きな階級に分かれる。

リッチ、ミドル、下級社会。

リッチ層を狙い撃ちするマーケティングが存在してもよい。ここはこれからのねらい目である。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/29-143b3f32

0件のトラックバック

11件のコメント

[C92] オーナーは富裕層

個人的な話になるが
(というか、いつも個人的な話をしているか・・・)
Oichanは、最近2年弱、病気で通院しながら会社に通っています。

かなり副作用が強い薬を使っていることから、
定期的に血液を調べてもらっているのだが、
今週頭に、何と、
  ・中性脂肪 717 (通常は50~149)
  ・尿酸     9.2 (通常は7.0以下)
という恐ろしい数値が出てしまいました。
このままいくと、動脈硬化と痛風です。
とても痛いうえに、悪くすると死にます。
(他の数値もいろいろ問題あったがこの二つが突出して悪くなっていた)

主治医からは、
  「ここまで数字が悪いと、
  うちでは対応しようがないので、
  とりあえず、この検査結果を持って、
  他の内科専門の医者に行って相談して欲しい」
と言われてしまった。
う~ん、まいった。
(さて、Oichanが何科に通っているかわかったかな?)

で、話は、本日の富裕層へ。

昨日、昼間に用事があって会社から出かける際に、
偶然オーナーが会社から出るのといっしょになった。
行き先を聞かれて応えたところ、
 「それなら途中だから乗っていきなよ」ということになり、
車に乗せてもらった。(・・・運転手付のアメ車ですだ)
気さくなオーナーです。

オーナーには、Oichanの病気のことをだいたい話してあるので、
  「最近はどうか」と聞かれ、
  「もとの病気より、中性脂肪と尿酸、特に中性脂肪がやばい」
旨を応えました。

オーナーいわく。
  ・中性脂肪であれば、自分が知っている病院で
   とてもよいところがある。
  ・人工透析のように、数時間をかけて血液をろ過する治療で、
   だいたい2回受ければ、さらさらの血液に戻る。
  ・『台湾にあって、そこそこお金がかかる。』
そうでした。

オーナーは富裕層だよう・・・
そこそこって、一体いくらくらいだよう・・・

明日土曜日なので、近所の内科に相談に行きます。
  • 2008-04-04
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C95] 台湾ねぇ^^;

異なる階級同士が交流することはあんまりない。

これは稀有な例ですな。

大体中性脂肪を落とすために血液全体を入れ替える
なんて、聞いたことがないし、本当に大丈夫か?
入れ替えても体質が変わるわけではないので、
結局もとの木阿弥ではないのか?

渡航費、滞在費、治療費・・・・・・

「そこそこ」は私にとっては想像のつかない
次元であります。桁が違うと言うのはこういう
時に使う言葉なのだ、と納得しました(T_T)。

[C96] 入れ替えではなく濾過です

書き方が、分かり難かったかもしれませんが、
血液の総入れ替えではなく、人工透析のように、
濾過して中性脂肪を取り除いた後、
自分の血液を自分の体内に戻す方法のようです。
一度施術をうけてきれいにしても
「身体に染み込んだ中性脂肪がまた染み出してくる」ので、
   (このあたり、比喩的に言ってます)
期間をおいてもう一度、合計2回の施術が必要とのことでした。

週末に知人に話したところ、
「めったにできない経験だから是非やってみろ」と、
無責任にも程があるような叱咤激励を受けました。
なお、北陸から台湾に行く場合は、
成田や関空や名古屋などを経由するよりも、
「沖縄経由で行くとずっと安い」そうです。
台湾に彼女を作って定期的に通っているおっさんから聞いたそうです。

近所の内科の先生は、
 「確かに薬を出したくなる数字だけれども、
  持病でいろいろな薬を飲んでいるし、
  そちらで薬をいろいろ変更して対応する必要があるだろうから、
  こちらはとりあえず生活習慣の改善からやってみよう」
ということになりました。
「大丈夫。すぐにどうこうなるというような状態ではない。」
そうです。

この先生はとても人が良い先生で、
一昨年、30年続けていた煙草をやめようと決意した際に
相談に行きました。
ところが、そこでは
 「禁煙外来をやっていないから、
  どうしてもというのであれば他の医者を紹介するよ」
と言いながら、
禁煙トライアルの基本的な方法についてほとんど教えてくれました。
「無料」でした。
おかげさまで、「これで失敗したら先生に悪いな」という気になり、
禁煙成功しました。

さて、最近食事のカロリー下げるため、
昼食はうどんか蕎麦にしていますが(しかも、汁も半分残し)、
午後5時頃になると、「空腹感」を感じるようになりました。
そういえば、「腹減った」って感覚、
久しぶりで新鮮ですな。
  • 2008-04-07
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C98] ろ過ね

でも、もう一つよく分からない。

生活習慣病と言うくらいだから、一回さらさらに
なったとしても同じ生活をしていればあっという間に
元の木阿弥、にならないのかな?

私?中性脂肪の塊です(T_T)。
台湾にいくお金も根性もありません(号泣)

↑よく考えたら同じ様なことを書いている(笑)。

[C8596] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C10772] savefo http://elitnoe-vip-taxi.com/ 鰰襃 關繖髓珥蓿繼褌竡 裨瑜騾 wolwb http://elitnoe-vip-taxi.com/ 鰰襃 瘉芻繿 裨瑜騾 yxt

savefo http://elitnoe-vip-taxi.com/ 鰰襃 關繖髓珥蓿繼褌竡 裨瑜騾 wolwb http://elitnoe-vip-taxi.com/ 鰰襃 瘉芻繿 裨瑜騾 yxt

[C10838] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C11491] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C11534] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C11582] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12033] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。