Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/3-2e3e6d69

-件のトラックバック

-件のコメント

[C5] イージス艦がどれだけすごいか・・・

Oichanは、寄る年波に勝てず「首(というか頚)」の治療に、
週2回、接骨院に通っています。
その待合の漫画が最近一新されたのですが(ここまでが前振り)、
通うたびに「ジパング」という40巻くらいある漫画を読んでいます。

内容は、自衛隊のイージス艦が一隻、
第二次世界大戦の最中へタイムスリップして
歴史に関与していくというものですが、
戦争(兵器)に関する技術・・・特に電子兵器は、
この60年で考えられないくらい進歩したことが実感できる漫画です。
機会があったら一度読んでみてください。

なお、私の首(頚)は先生に言わせれば、
「接骨院では治らない」とのことです。
それなりの手術をすれば治る可能性もあるとのことですが、
「定期的に引っ張って、痛みや痺れが一時的に治まるように」
対処療法しています。

ところで、第二次世界大戦という呼び方は、どうもピンと来ません。
りゅーぼんさんはどうでしょうか?
日本が参戦した戦域を考えるとやはり、
太平洋戦争というか、大東亜戦争というのが好みに合いますね。

「日本の実装技術にデザインをプラスした」と言えば、
ソフトバンクの携帯電話(シャーザク仕様)でしょう。
あれは、一目見て、私も欲しくなりました。
  • 2008-02-29
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C6] シャーザクときたか^^

お互い寄る年波には・・ですね。

頚椎に関しては私も全く同じ症状です。週に
一度首吊りに行きます(笑)。

ジパングに関しては私も読んでますよ。
マンガの熱心なファンですから。イージス艦に
関してはこの船ですよね?ミサイルの迎撃実験に成功したのは。

相対速度にしたらとんでもないスピードの物を
空で打ち落とすなんて、シンジラレナ~~イ^^;

その船が漁船をよけられないとは・・・・・

第二次世界大戦の一部ですよね太平洋戦争。
大東亜戦争は違和感があるなぁ。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

実装技術とデザイン力で無敵?^^

二日目(一応土日は休むつもりです)(爆)

しばらく前から、こんなことが出来るんだ、と感心をしていたことがあります。

例のイージス艦と衝突をして沈没をした清徳丸の捜索に関連してのことです。


それは、「海底の捜索能力」です。

今朝の朝日新聞には「清徳丸のスクリューか」という見出して実際のスクリュー
の写真が鮮明に掲載されています。

なんと水深1845メーター

無人探査機「ハイパードルフィン」だそうです。
なんと接近撮影をして「製造時に刻印されたと見られるローマ字や数字も映っており」

どんだけー!

調べました。独立行政法人海洋研究開発機構が保持しているものです。

1999年に完成した「ハイパードルフィン」は、最大3000mまでの潜航が可能な無人探査機です。
超高感度ハイビジョンカメラを搭載し、深海の撮影や目視による調査を行えるほか、
海底からサンプルを採取できるマニピュレータ(ロボットアーム)2基を備えています。

しかし、かっこ悪い(笑)
3m×2m×2m なんか出来そこないのエンジンみたいです。これは夢がないなぁ。images[6]


ともかく、こう言うハイテクは「日本」ならではでないでしょうか。これから人口がどんどん減り
高齢化が進み続ける日本が世界の中で生きながらえていくのはこういうハイテクでしょう。

ハイテクと言えば、先日家電量販店で、今度の新しいケータイを見ました。薄い。
これでハイ・スピード(ほぼフルスペックです)。
実装技術(少しでも容積の小さい物を作る技術)。これも日本が世界をリードできる分野でしょう。

しかし、同時に見たアップルの 「Mac Air」凄すぎます。ただ薄いだけでなくデザインが美しい。
思わず欲しい!とかみさんと盛り上がってしまいました。もちろん買えませんでしたけど。

オーディオを趣味としているのでよく分かりますが、日本のオーディオのデザインの貧困なこと。
どの会社もほとんど同じ。海外のメーカーはデザインも機能の一部と考えているように個性的で
購入意欲をそそります。

日本の実装技術にデザインがプラスされれば、日本はまだまだいける!
少しはJapan Cool!と言われる「オタク文化」を見習う必要がありそうです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/3-2e3e6d69

0件のトラックバック

2件のコメント

[C5] イージス艦がどれだけすごいか・・・

Oichanは、寄る年波に勝てず「首(というか頚)」の治療に、
週2回、接骨院に通っています。
その待合の漫画が最近一新されたのですが(ここまでが前振り)、
通うたびに「ジパング」という40巻くらいある漫画を読んでいます。

内容は、自衛隊のイージス艦が一隻、
第二次世界大戦の最中へタイムスリップして
歴史に関与していくというものですが、
戦争(兵器)に関する技術・・・特に電子兵器は、
この60年で考えられないくらい進歩したことが実感できる漫画です。
機会があったら一度読んでみてください。

なお、私の首(頚)は先生に言わせれば、
「接骨院では治らない」とのことです。
それなりの手術をすれば治る可能性もあるとのことですが、
「定期的に引っ張って、痛みや痺れが一時的に治まるように」
対処療法しています。

ところで、第二次世界大戦という呼び方は、どうもピンと来ません。
りゅーぼんさんはどうでしょうか?
日本が参戦した戦域を考えるとやはり、
太平洋戦争というか、大東亜戦争というのが好みに合いますね。

「日本の実装技術にデザインをプラスした」と言えば、
ソフトバンクの携帯電話(シャーザク仕様)でしょう。
あれは、一目見て、私も欲しくなりました。
  • 2008-02-29
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C6] シャーザクときたか^^

お互い寄る年波には・・ですね。

頚椎に関しては私も全く同じ症状です。週に
一度首吊りに行きます(笑)。

ジパングに関しては私も読んでますよ。
マンガの熱心なファンですから。イージス艦に
関してはこの船ですよね?ミサイルの迎撃実験に成功したのは。

相対速度にしたらとんでもないスピードの物を
空で打ち落とすなんて、シンジラレナ~~イ^^;

その船が漁船をよけられないとは・・・・・

第二次世界大戦の一部ですよね太平洋戦争。
大東亜戦争は違和感があるなぁ。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。