Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/301-63225358

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

クレジットカードを解約してくれたら3万円差し上げます。

こんなダイレクトメールが来たらどうします?

もちろん喜んで解約に応じますよね。
残念ながら、これは日本の話ではありません。アメリカです。

アメリカン・エクスプレスがこのキャンペーン(?)を行っています。0amex.jpg


今年2月末までに退会の意思表示を行い、4月末までの残高を支払えば
300ドルのプリペイドカードがもらえると言うものでした。

(現在も続けているかどうかは不明)

もちろん明快な理由がありました。延滞、貸し倒れが急増しているのです。

健全な率としては5%前後だそうです(そんなに高いの?)
これが 12月 7% → 1月 8% → 2月 9%
と上昇を続けています。

このままだと3月は10%でしょうか。もちろん今回の金融危機を背景とした
失業率の高さが関係しています。

これらの状況から、アメックスは「貸し倒れリスク」が高そうな顧客に
対してダイレクトメールで案内をしています。


日本ならもちろん喜んで解約しますよね。ラッキー^^;。
(なんたら給付金みたい)(笑)。

ところがアメリカではちょっと複雑な事情があります。

「クレジット・スコア」 と言う指標が社会的に重視されているからです。

これは過去のクレジットカードの利用状況に対して付けられるスコア。
このスコアが低いと住宅ローンの金利が高くなったり、就職や昇進にも影響が
あったりします。


で、ここからが感覚としてついていけないのですが、

クレジット・スコア を判定する基準の3割が、与信枠に占める借入額
の割合だと言います
(←これ、感覚がおかしくないですか?)。

つまり、一定の借入をしながらきちんと返済をしていることが重要だと
いうことです。与信総額に対して50%程度の借入金が望ましい。

(もう一回言いますけど感覚がおかしくないですか?)

で、今回のアメックスのお誘いに乗ると、与信枠が下がり、借入金の
比率が高くなります。これが、消費者の反発をかっているとそうです。


これがアメリカだったんだ(T_T)。
これが今回の金融危機の発端だったんだ。0creditcard.jpg

がっかりだよ!(T_T)

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/301-63225358

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。