Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/304-0b1b74e6

-件のトラックバック

-件のコメント

[C799] 感覚的には・・・

私的な感覚ですが、ここ数年の間に
 ①60%の中産階級から相当の部分がニュープアに
  下降し、また下降しつつあり
 ②25%のニュープアのかなりの部分が貧困層に
  下降している
という印象を受けてます。
特に昨年秋以降に、②の動きが加速していると感じます。

一体どこまで格差が広がっていくのか・・・
将来に対する不安が強くなっています。
特に、息子(昨日高校に入学)が社会人になる頃には、
日本はどうなっているのか・・・
非常にイメージしづらい状況だと思います。
  • 2009-04-09
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C800] Oichanさん

>②25%のニュープアがさらに貧困層に

六本木の49Fからはそこまでの実感はない。
天空の城から見る風景は美しいがディテール
は見えない。

だから、たまには地面を観察する必要が
あるように感じます。

お子さんが就職して社会にでるまで最短で
あと7年ですね。

そのころにはさすがに金融危機もなんとかなり^^;
と願いたいですね。

ただし、CO2や中国やインドによる環境汚染が
さらにひどくなっているような気がします。

日本は移民を大幅に受け入れ内需を伴う輸出
国家になっていることを切に希望します。
(無理だろうな)(T_T)。
  • 2009-04-09
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C801] あと3年・・・

息子が社会人になるのは、最短であと7年ですが、
家族で生活するのは多分あと3年だと思います。

先日、妻とも話したのですが、
 ・地元の大学に行く可能性はかなり低い
   ・・・ 地元国立大学の1校が、
      成績の面でストライクゾーンでなければ(上でも下でも)、
      関東または関西の大学に進学する可能性が高い。
 ・地元では大学卒業後の就職先がごく限られ、
  都会地で就職(勤務地は全国各地、場合によっては海外)となる
   ・・・ この面でも、地元大学を選択しない可能性が
      さらに高くなっています。
というのが、一番可能性が高い進路で、
息子を一緒の時間を過ごせるのは残り3年間だろう・・・と考えています。

「地方に生きることが、それなりに魅力のある社会」を
もう一度作ることはできないのでしょうか?
道州制などが真剣に議論されるべきだと感じます。

子供が離れたその後(大学も卒業し、また自分も現役を終えた後)は、
「老老介護が長くならないように、
 お互いに適当なところで終われたらいいね」
というのが、妻と私の結論でした。
  • 2009-04-10
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C802] あと3年

地方の大学に行くのでなければ確かにあと3年ですね。

〉地元では大学卒業後の就職先が限られ

これはそうなんですか?
国公立の卒業生は就職は全国区でできるもの
だと考えていました。私がかつていた会社ではそうでした。

それにしても、子供が子供をしてくれる期間は
案外短いです。我が家では今でもおりますが、
ほとんど家にいません(笑)。

「老老介護」。ま、もう少し後のことでしょう。
ケ・セラ・セラ~♪ なるようになる~♪

100年に一度は結構きついですよ(T_T)。
  • 2009-04-10
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C805] 言葉足らずでした

地元では大学卒業後の就職先が限られ・・・の主旨は、
「地元の大学を出ても地元には就職先は少なく、
それなりの気持ちがあれば
就職時点で地元を離れることになりがち」
のつもりでした。
それくらいなら、就職時点でより多くの情報量を確保し、
より活動しやすいという点からも、
地元大学よりは関東・関西の大学へ・・・
という気持ちが強くなりやすいと感じています。

昨年来の「100年に一度」の影響は、
異常なほど強いと感じますね。

  • 2009-04-10
  • Oichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

天空の城

先日、お客様から緊急の呼び出しをいただいた。

その日は終日、社内作業を予定していたので、ジーンズにアロハシャツ(長袖)。
まぁジャケットを着ているから、いいやと無理やり^^;0aloha.jpg


最近の会社は本当に服装に気を使わなくなりましたね。
特に内勤の方は、

で肝心の用件は30分位で解決。

その日は19:00から<「白洲次郎 占領を背負った男」の著者の講演。0shirasu.jpg←この講演については明日にでも書きます。


3時間ある、ということで

「六本木ヒルズ ライブラリー」へ。便利です、一仕事片付きました。

その前に、
お昼を食べ損ねたので、愛妻弁当^^;をラウンジでいただいた。
(窓に向かって一人用のソファに腰をかけ、49Fからの眺望をおかずに)

(ライブラリー会員は飲食の持込が自由です。コンビニ弁当でも自作でも)

0六本木ヒルズ

絶景かな(笑)。(あ、手前がお弁当です)

実はこの写真の出来がよかったので、書いて見た(笑)。

京都の友人のお嬢さんが初めて東京に来た時に
「山が近くにないと変な感じ」と言って、とっとと逃げ帰られたそう。

確かに一体、何百の高層ビルがあるのか?
それぞれ誰かの資産であるはず。資産であるということはイコール誰かの負債であるはず。

私を含め友人にも所有者はいない(T_T)。

多分、階層が違う人達のものなのだと思う。
仕事や生活スタイルが違うから普段、出会うことはない。


これはもう、格差社会などという甘ったるい言葉で表されるような事態ではない。
階級社会があるのだ。

感覚的に、
上位1%(100万人)の富豪階級
上位10%(1000万人)のニューリッチ層
上位60%(6000万人)の中産階級
下位25%(2000万人)のニュープア層
下位5%(500万人)の貧困層


で、
写真で見ている不動産のほとんどが「富豪層のもの」。

このビルの中で働く人のうち経営層がニューリッチ。

このビルで働く普通の人達が「中産階級」

このビルの「警備」と「清掃」をするニュープア(フリーター込み)

このビルの・・・・・書けない(T_T)。

今度は六本木ヒルズを下から見てみよう。
0skyscraper.jpg

1%の富裕層の資産を増やすために使われた金融工学商品。
増えすぎた金融資産と負債。まさに天罰か。罰だけはあらゆる層を巻き込むんだよなぁ(T_T)。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/304-0b1b74e6

0件のトラックバック

5件のコメント

[C799] 感覚的には・・・

私的な感覚ですが、ここ数年の間に
 ①60%の中産階級から相当の部分がニュープアに
  下降し、また下降しつつあり
 ②25%のニュープアのかなりの部分が貧困層に
  下降している
という印象を受けてます。
特に昨年秋以降に、②の動きが加速していると感じます。

一体どこまで格差が広がっていくのか・・・
将来に対する不安が強くなっています。
特に、息子(昨日高校に入学)が社会人になる頃には、
日本はどうなっているのか・・・
非常にイメージしづらい状況だと思います。
  • 2009-04-09
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C800] Oichanさん

>②25%のニュープアがさらに貧困層に

六本木の49Fからはそこまでの実感はない。
天空の城から見る風景は美しいがディテール
は見えない。

だから、たまには地面を観察する必要が
あるように感じます。

お子さんが就職して社会にでるまで最短で
あと7年ですね。

そのころにはさすがに金融危機もなんとかなり^^;
と願いたいですね。

ただし、CO2や中国やインドによる環境汚染が
さらにひどくなっているような気がします。

日本は移民を大幅に受け入れ内需を伴う輸出
国家になっていることを切に希望します。
(無理だろうな)(T_T)。
  • 2009-04-09
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C801] あと3年・・・

息子が社会人になるのは、最短であと7年ですが、
家族で生活するのは多分あと3年だと思います。

先日、妻とも話したのですが、
 ・地元の大学に行く可能性はかなり低い
   ・・・ 地元国立大学の1校が、
      成績の面でストライクゾーンでなければ(上でも下でも)、
      関東または関西の大学に進学する可能性が高い。
 ・地元では大学卒業後の就職先がごく限られ、
  都会地で就職(勤務地は全国各地、場合によっては海外)となる
   ・・・ この面でも、地元大学を選択しない可能性が
      さらに高くなっています。
というのが、一番可能性が高い進路で、
息子を一緒の時間を過ごせるのは残り3年間だろう・・・と考えています。

「地方に生きることが、それなりに魅力のある社会」を
もう一度作ることはできないのでしょうか?
道州制などが真剣に議論されるべきだと感じます。

子供が離れたその後(大学も卒業し、また自分も現役を終えた後)は、
「老老介護が長くならないように、
 お互いに適当なところで終われたらいいね」
というのが、妻と私の結論でした。
  • 2009-04-10
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C802] あと3年

地方の大学に行くのでなければ確かにあと3年ですね。

〉地元では大学卒業後の就職先が限られ

これはそうなんですか?
国公立の卒業生は就職は全国区でできるもの
だと考えていました。私がかつていた会社ではそうでした。

それにしても、子供が子供をしてくれる期間は
案外短いです。我が家では今でもおりますが、
ほとんど家にいません(笑)。

「老老介護」。ま、もう少し後のことでしょう。
ケ・セラ・セラ~♪ なるようになる~♪

100年に一度は結構きついですよ(T_T)。
  • 2009-04-10
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C805] 言葉足らずでした

地元では大学卒業後の就職先が限られ・・・の主旨は、
「地元の大学を出ても地元には就職先は少なく、
それなりの気持ちがあれば
就職時点で地元を離れることになりがち」
のつもりでした。
それくらいなら、就職時点でより多くの情報量を確保し、
より活動しやすいという点からも、
地元大学よりは関東・関西の大学へ・・・
という気持ちが強くなりやすいと感じています。

昨年来の「100年に一度」の影響は、
異常なほど強いと感じますね。

  • 2009-04-10
  • Oichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。