Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/309-50d92ebd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

白洲次郎

六本木ヒルズ ライブラリー講演
「白洲次郎 占領を背負った男」の著者、北康利さんの公演を聞いてきました。

0jiro.jpg

先日、NHKでドラマ化されたこともあり、ちょっとしたブームです。

著者の北さんは元銀行マン。
今の日本は収縮に向かっていると感じ、若い人達に元気を少しでも出してもらおうと
著述活動に入られたとのこと。既に、「福沢諭吉」「松下幸之助」などの既刊があります。


白洲さんと言うと必ず「プリンシプル」と言う言葉と奔放な性格がクローズアップされます。

実際の、白洲さんはやはり代わった経歴と言えばこれほど変わっている人も
珍しいでしょう。

大富豪の次男坊
高校からケンブリッジに留学(この頃からスーパーカーを乗りまわしていた)^^;
犬養首相の秘書官をへて   0asihrasu.jpg


戦後の吉田首相の懐刀と言われた人物です。


著者は白洲を「ぶれない」ということと「危機管理能力」に優れていたとします。

戦前には「開戦に大反対」。いざ、開戦となると町田に田畑を購入し農業に従事します。
その頃から、敗戦および深刻な食糧難を予測したとされています。ちょっと、眉唾^^;。

戦後は日本の窓口になりマッカーサーと堂々とわたり合ったとされます。
(実はこの話が本当かどうかは不明)

平時にあっては泰然自若、危機時に本領を発揮するタイプだったのでしょう。

「戦争には負けたが、奴隷になったわけではない」とGHQと闘った(これは事実)。

確かに北朝鮮からミサイルが飛んでくるかもしれないときにテニスをしていた私は
危機管理が出来ていないのか?^^;。

著者はあまりにも今の若い人達が元気がなく、テレビと言う麻薬にどっぷり浸かっている
状況を現代の危機として捉える。


確かにテレビは「time eater」と言われる。
テレビを消しただけで時間が生まれ、様々なことをする時間が生まれる。
一昨日書いた神々が教える下々の成功のルールでも同じ指摘が
なされていました。0atv.jpg


ちょっと話がずれました。

戦後、通商産業省を作ることに尽力。
これは日本人は加工貿易に向いている、という先見力であるとする。


引退してからも、ゴルフクラブの理事長を長く勤め、常に紳士の対応を会員に
求めたと言う。

一言で言えば、「かっこいい」のである。

利他の精神が得を生み、品格につながる。
一度お会いしてみたかった。

しかし、プリンシプルの大元である大英帝国の今の惨状はどうしたことか。
金融工学とレバレッジに浸りきった拝金主義の慣れの果てである。

0agentleman.jpg

プリンシプルだけで生きられる時は終わったのか。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/309-50d92ebd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。