Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/312-8ce5899f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C819] いい言葉ですね

「プロになったと言うことは出発点にたったと言うことだけである」
「せっかくプロになれたのになぜ練習をしないのだろうか」
名言だと思います。
何かに到達したということは、
その先への出発点に立ったことでしかなかったのだということを
50歳を過ぎ人生を振り返って痛感しています。

この春、高校に入学した息子に、
つねづね「言いたい」と思いつつ、
なかなか「言えない」言葉があります。

「志望校に入ったと言うことは出発点にたったと言うことだけである」
「せっかく志望校に入れたのになぜ勉強をしないのだろうか」

高校生で生意気さかりの息子に、
これをストレートではなくやんわりと伝える良い方法は無いものでしょうか・・・
  • 2009-04-21
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C820] 息子さんに伝える言葉

多分、大学受験がすぐに来るから伝えなくても
大丈夫なような気がします。
一年くらいは遊ばせてもいいような気がします。
(他人ごとだから気楽に書いていますよ)^^;

数日前のブログで
「神々が教える下々の成功ルール」をとりあげました。
この方が怖いと思いますね。

いい大学に入った瞬間に「人生の勝利者」と
錯覚する。これは実は非常に多いのでは。

私自身もそんな一面があったと思います。

もっとも、入った会社は中小企業でしたので
そんな気分は一日で吹っ飛びましたが(笑)。

大丈夫、厳しい会社に入れればいいのです。

  • 2009-04-21
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

間違いだらけの監督選び

野村監督の「あぁ、監督」シリーズ 今回が本当に最終回です^^;

間違いだらけの監督選び

第二回のWBC、日本の劇的な優勝で盛り上がりました。0a2wbc.jpg


当初、監督選びで難航をしました。
結局原監督に落ち着いたのですが、野村監督、

「おれしかいないかなぁ」と思っていたそうです(笑)。

アジアラウンドを主催する読売グループの意向が働いた、がノムさんの分析です。

で、ペナントレースに戻って。
各球団の監督選びを見ているとある法則が見えてきます。
①人脈  ②タレント性  ③順番   ④能力

巨人の例を挙げると、ナベツネさんに逆らったら絶対に監督になれません(T_T)。
原監督を辞任に追いやった際も、「読売グループの人事異動」と私物化もいいところ。0anabetune.jpg


タレント性については、「名選手必ずしも名監督にあらず」。
名選手だった人は「勘違い」を起こしやすい。監督くらい簡単にできる、と思い込む。
また、選手時代の自分のレベルを基準にしがちなので波の選手の心情を理解出来ない。
主役願望が高いので試合中でもつい動く。敵チームの立場に立って考えにくい。
多くは天性だけで生きてきたのでデータの利用の仕方を知らない


例は、「長島監督」「村山実」「田淵幸一」「山本浩二」「原」「渡辺久信」「真弓」^^;
異論は受け付けません(笑)。ノムさん、本当に怖いものなしです。

順番性(爆笑)でも、これありますよね。自虐的になりますが、巨人を例に
川上→長島→藤田→王→藤田→長島→原→堀内→原

う~~ん。確かに巨人一筋、選手時代は名選手。

対象的ににヤクルトは
?(笑)→広岡→野村→若松→古田→高田

弱いチームだから名選手がいない。従って弱いチームを強くしてくれる人を選ぶ。
広岡、野村時代にヤクルトが強くなったのは事実。そのチームの選手であった
古田が監督を勤めると言うのは非常に大きい(彼の辞任は早すぎると私は思う)。

また近頃は監督の就任年数が短い。平均は3年を切っています。
また最近はガイジン監督が多い。ヒルマン、バレンタイン、ブラウン

最後に監督の心構え。
「長島のような天才以外、プロに入ってくるような選手の素質は大差がない。
ということは、持てる素質を開花させ、かつそこにプラスを付けさせる必要がある」
「プロになったと言うことは出発点にたったと言うことだけである」
「せっかくプロになれたのになぜ練習をしないのだろうか」

ということを常に選手にかたり続けることだと言う。

「人間は生涯学習である。その意欲をなくしたらおしまいだ。進歩も成長もない」


これは野球界に限らずですね。生涯学習頑張りましょう。

0agakusyu.jpg


p.s.この本の中でノムさんはWBCの優勝を予言しています(怖)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/312-8ce5899f

0件のトラックバック

2件のコメント

[C819] いい言葉ですね

「プロになったと言うことは出発点にたったと言うことだけである」
「せっかくプロになれたのになぜ練習をしないのだろうか」
名言だと思います。
何かに到達したということは、
その先への出発点に立ったことでしかなかったのだということを
50歳を過ぎ人生を振り返って痛感しています。

この春、高校に入学した息子に、
つねづね「言いたい」と思いつつ、
なかなか「言えない」言葉があります。

「志望校に入ったと言うことは出発点にたったと言うことだけである」
「せっかく志望校に入れたのになぜ勉強をしないのだろうか」

高校生で生意気さかりの息子に、
これをストレートではなくやんわりと伝える良い方法は無いものでしょうか・・・
  • 2009-04-21
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C820] 息子さんに伝える言葉

多分、大学受験がすぐに来るから伝えなくても
大丈夫なような気がします。
一年くらいは遊ばせてもいいような気がします。
(他人ごとだから気楽に書いていますよ)^^;

数日前のブログで
「神々が教える下々の成功ルール」をとりあげました。
この方が怖いと思いますね。

いい大学に入った瞬間に「人生の勝利者」と
錯覚する。これは実は非常に多いのでは。

私自身もそんな一面があったと思います。

もっとも、入った会社は中小企業でしたので
そんな気分は一日で吹っ飛びましたが(笑)。

大丈夫、厳しい会社に入れればいいのです。

  • 2009-04-21
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。