Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/325-a784225b

-件のトラックバック

-件のコメント

[C840] そこに底はない

そうですね
底を打ったわけではない
賛成です

  • 2009-05-15
  • 上条
  • URL
  • 編集

[C841] お久しぶりです。

相変わらず世界中を駆け巡って入るご様子。

欧州の感覚は体感されているのでは?

私の友人の銀行は国有化されてしまいました(T_T)。
  • 2009-05-15
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C11779] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12125] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12126] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12568] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

経済は本当に底打ちしたのか

ここのところ、世界経済危機は「底を打った」と言うマスコミの論調が目立ちます。

本当でしょうか?

論拠は、
1、世界中の株価の上昇(底から約30%上昇)
2、各国政府による資金注入による金融危機の回避期待
3、工場の稼動が一部正常化しつつある
4、コモディティの価格が上昇している(原油はいつの間にか60ドル)


確かに中国などは56兆円の経済対策発表以来株価は50%の上昇をしています。
中国人民銀行は3月一ヶ月間だけで27兆円の新規融資をしています。

しかし、米国金融当局による審査(ストレステスト)は単純なごまかしです。

まず、自己資本比率の基準を4%に置いています。
ご存知のとおり、BISによる自己資本基準は8%。なにをか言わんやです。

詳しくは省きますが、4%の自己資本は25倍のレバレッジまでを許容します。
通常は10倍くらいでしょう。

また、金融機関の含み損失の計算として
1、投資資産の時価会計の停止
2、CDS、CDOの評価停止
3、負債の下落分を利益とする恣意的会計(これは非常に難しい^^)
4、特別目的子会社(SIV)との連結決算停止

以上、4つのごまかし、粉飾決算です(T_T)。

金融機関の危機は全く終わっていないのです。

加えて日本ではあまり議論の対象となりませんが、
欧州の金融機関は米国よりもひどい。そろそろ表面化します。

また、違った観点から見ると
各国政府が打った手はこれから、具体的に資金を調達しなければなりません。
財政投融資の財源は100%国債です。

これから今までに歴史上ありえなかったほどの国債が大量に出回ります。
国債の金利はおそらく2~3%でしょう。投資先として魅力がありません。

市中で売れない国債は日銀、FRB、各国中央銀行が引き受けるしかありません。
お金がジャブジャブ出回りますので、基本的には物価上昇を起こします。

こうした状況下では手持ちの国債の価値が下がりますので、売りに出され
さらに価格が下がります。自動的に市場金利が上昇します


巨額の国債を抱えてしまった経済では、マーケットの金利が上がると
既発の国債の時価が下落し、金融危機が再燃します。


なんだか「風が吹けば桶屋が儲かる」的にお感じになられるかもしれませんが、
論理的に考えるとこうならざるを得ません。

はっきりしていることは米国の住宅事情が改善されない限り
世界経済の危機の底打ちはありません。
残念ながら、まだ底打ちの情報はありません。

0economy.jpg


結論 世界経済危機は底を打ったわけでない
と考えます。
(金融機関の粉飾決算と各国対応のカンフル剤が効いているだけです)

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/325-a784225b

0件のトラックバック

6件のコメント

[C840] そこに底はない

そうですね
底を打ったわけではない
賛成です

  • 2009-05-15
  • 上条
  • URL
  • 編集

[C841] お久しぶりです。

相変わらず世界中を駆け巡って入るご様子。

欧州の感覚は体感されているのでは?

私の友人の銀行は国有化されてしまいました(T_T)。
  • 2009-05-15
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C11779] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12125] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12126] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12568] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。