Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/330-64a64162

-件のトラックバック

-件のコメント

[C859] 金よりコメ

ドルが世界の信任を失ったとき、インフレどころか真の恐慌。世界が石器時代に?。
金は食えないが、コメは食える、食えるモノを持っていた方がいいのでは?

コメを「米」と書く日本語がややこしい。

[C860] そうですね。

日本の食糧自給率は40%。

これはあまり言われませんが、日本が持つ最大のウイークポイントかもしれない。

何せ売ってくれなくなったら国民が飢える。
価値の落ちたドル債権をいくら持っていても仕方がないのだ。

しかし、だからといって、日本政府がドル債権を売った(売り始める)という
ニュースはそれだけでドル債権の暴落を招く。

かと言って、他の基軸通貨候補がない。
なんとも悩ましい事態です。

米国にとって最大の良策は、中東で戦争が起きること。
イランあたりで戦争が起きれば世界中に戦費の請求書を配れる。
  • 2009-05-22
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C861] 食糧自給率40%の裏・・・

日本の食糧自給率40%と言われていますが、
これは現在の国際体制が維持されている状況が続くという前提でのもの。
簡単に言えば、海外からの原油その他の資源が、
これまでと同様に輸入できると言う前提にたってのものです。

たとえば、
 ・ハウス栽培の暖房燃料
 ・漁船の燃料
 ・肥料や農薬の化学原料など
これらが日本に入ってこなくなると、
食糧自給率は1ケタ台に落ちるという推計もあります。
このままでは、
第一次産業で日本は滅びるんでははないかと思っています。

少しでも早く、
人口を3分の1くらいに減らさないと
どうにもならないのでは・・・

非常にシビアな言い方かもしれませんが、
少子高齢化を、
少子短命化にもっていく必要があると(心ひそかに)思っています。
  • 2009-05-25
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C864] 食料危機をあおってはいけない

この本はおもしろい。
システム工学的ウソ発見器

[C865] 人口を減らすのは難しい

ただ、長期的に見れば円は世界でも最強の通過になっている可能性があります。

輸入品が相対的に安くなる。

食料輸出国と仲良くする必要があるのですが、

米国、フランス、オーストラリア・・・・・
中国はまもなく輸入国に変わる。

こう言う視点で諸外国との付き合いを考える。

それが「外交」なんじゃないかな^^;
  • 2009-05-25
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C866] 「食糧危機をあおってはいけない」

早速読んでみます。

最近はアマゾンがあるから本当に便利です^^;。
  • 2009-05-25
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

やっぱりごまかし

米国の経済、FRBのストレステストである。

モンタナ州議会では最近FRBが発行する紙幣以外に、金や銀に裏打ちされた
通貨を州政府や民間ビジネスのお金のやり取りの中で使えるようにする法案が
提出された。


こうした動きはインディアナ州、コロラド州、ミズーリ州、ジョージア州、メリーランド州
など南部の州を席巻しつつある。なんとここへ来て経済の 南北戦争 
思わせる動きである。0nanboku.jpg


背景にあるのは、FRBがドル紙幣を刷りすぎているため、いずれドルの価値が下落して
インフレがひどくなるとの予測である。
この予測は基本的に正しい。

残念ながらこの法案が可決される見込みは薄いし、また機能はしないだろう。

国内ではさらに
「ドルを刷りすぎて米国を危険にさらしている連銀には、議会による詳細な監査が必要だ」
という共和党下院議員ロン・ポールの指摘は正当である。
あまり知られてはいないが「FRB」は私企業である。(資本はロスチャイルド系)

海外からは
中国がドルや米国債に対する度重なる警告を発している。
日本は相変わらずの ぽち 状態。本当の犬は可愛いのにね^^;

もともと通貨発行権を持つFRBの役目である「信用創造機能」は債権化という名の元に
民間へ委譲されている。今回の金融危機が過去のモノと決定的に違うのは
この点である。

連銀が国家の信用力をドルという価値に転換するように、民間企業は自社の信用力
を社債という価値に転換できるようになった。
債券の価値を決める信用格付け会社や、
債券破綻時の保険(CDS)などのシステムが整えられ、債券化の仕掛けを使えば不動産など
の資産を担保に簡単にマネーを作れるようになった。

この「誰でもFRB」状態が現在の金融危機を招いた。

この状態を何とかしようと、
民間のバブル(高すぎる債権)をドルと交換に積極的に自行(簿外を含む)に取り込み、
ドル(つまり米国の信用力)を使って数兆ドルのバブルを吸い込んだ。今や、連銀は
世界最大のバブルと化している。


米国企業が経済的な危機から立ち直り、不動産市況が回復をするとすれば、FRB
の施策は成功だったということになる。考えれば考えるほどに危険なかけである。

しかも、米国企業が立ち直り始めたとしたら、大量に増刷されたドルが生むものは
明らかである。米国発世界中に蔓延する インフレ である

と、私は考える。違っていたら教えてください。

0iStock_000003544964XSmall.jpg

やっぱ、これからは「金」かなぁ。





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/330-64a64162

0件のトラックバック

6件のコメント

[C859] 金よりコメ

ドルが世界の信任を失ったとき、インフレどころか真の恐慌。世界が石器時代に?。
金は食えないが、コメは食える、食えるモノを持っていた方がいいのでは?

コメを「米」と書く日本語がややこしい。

[C860] そうですね。

日本の食糧自給率は40%。

これはあまり言われませんが、日本が持つ最大のウイークポイントかもしれない。

何せ売ってくれなくなったら国民が飢える。
価値の落ちたドル債権をいくら持っていても仕方がないのだ。

しかし、だからといって、日本政府がドル債権を売った(売り始める)という
ニュースはそれだけでドル債権の暴落を招く。

かと言って、他の基軸通貨候補がない。
なんとも悩ましい事態です。

米国にとって最大の良策は、中東で戦争が起きること。
イランあたりで戦争が起きれば世界中に戦費の請求書を配れる。
  • 2009-05-22
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C861] 食糧自給率40%の裏・・・

日本の食糧自給率40%と言われていますが、
これは現在の国際体制が維持されている状況が続くという前提でのもの。
簡単に言えば、海外からの原油その他の資源が、
これまでと同様に輸入できると言う前提にたってのものです。

たとえば、
 ・ハウス栽培の暖房燃料
 ・漁船の燃料
 ・肥料や農薬の化学原料など
これらが日本に入ってこなくなると、
食糧自給率は1ケタ台に落ちるという推計もあります。
このままでは、
第一次産業で日本は滅びるんでははないかと思っています。

少しでも早く、
人口を3分の1くらいに減らさないと
どうにもならないのでは・・・

非常にシビアな言い方かもしれませんが、
少子高齢化を、
少子短命化にもっていく必要があると(心ひそかに)思っています。
  • 2009-05-25
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C864] 食料危機をあおってはいけない

この本はおもしろい。
システム工学的ウソ発見器

[C865] 人口を減らすのは難しい

ただ、長期的に見れば円は世界でも最強の通過になっている可能性があります。

輸入品が相対的に安くなる。

食料輸出国と仲良くする必要があるのですが、

米国、フランス、オーストラリア・・・・・
中国はまもなく輸入国に変わる。

こう言う視点で諸外国との付き合いを考える。

それが「外交」なんじゃないかな^^;
  • 2009-05-25
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C866] 「食糧危機をあおってはいけない」

早速読んでみます。

最近はアマゾンがあるから本当に便利です^^;。
  • 2009-05-25
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。