Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/365-19eb5a36

-件のトラックバック

-件のコメント

[C941] 総務・・・

私は、総務が長かったので、
「会社員時代はそれこそ「総務」が何でもやってくれた。」
の、何でもやる方でした。
と言っても「社員の甘えをどこまで許すか」の匙加減が難しく、
 1.総務がまとめて処理した方が合理的であることや
   各個人やらせるには無理があり専門家が処理すべきこと
   は総務で、
 2.各個人にさせた方が合理的であり各個人にもプラスになること
   は各個人に
という観点で、仕事を切り分けていましたね。
基本的に総務は役員秘書等とは異なり、
各社員の秘書ではない・・・ものですので。

その上で難しかったのは、
 ・いかにして社員からの依頼を断るか
 ・いかにして全社員に対して公平なサービスを提供するか
ということ、および
 ・意思決定をいかに早く行うか・・・
でした。
その場で断れば断れるのに、
何となく気を持たせるような回答をしたら断りにくくなりますし、
総務に連絡をしてきた段階では社員は急ぎの回答を期待して
います。
※それが、「この件は人事の〇〇に相談すればいい」という回答でも
 かまいません。
また、即断即決で間違いにない判断をすることにより、
総務に対する信頼感を増すという点でしょうか。
今思うと、このような仕事、
よくまあ長いところ続けられたものです。


ところで、「ちょっと一杯」。
地方都市で車社会においては、
ほとんどチャンスが無くなっています。
最近、これによる情報は本当にゼロになっていますね。
将来がちょっと心配です。
  • 2009-07-06
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C942] お世話をおかけしました。

総務、人事の方には随分お世話になっていた、

はずです。ありがとうございました。

総務人事が何でもやってくれると言うわけでは
なかったですね。相談もしたことはないし。

でも、独立して見ると実にいろいろなことが
降ってくる。
先日は「消防見回り」とかで午前中待機させられた。
で、やっと来たと思ったらものの「5分」
時間を返せー!!

「ちょっと一杯の件」
そうか、地方はクルマ通勤が多いんだ。
酒気帯び30万円、一発免停だもんね(T_T)。

首都圏はクルマ通勤なんかとんでもない。
みんなぎゅうぎゅう詰めのラッシュです。

どっちがいいんだか(笑)。

でも「ちょっと一杯文化」がなくなるのはちょっと
どうかな。結構、お酒が入る事で出てくる話も
ある、と感じていました。

納税の件。これは自分でやった方がいいのかもしれない。
いかにたくさんの税金(保健、年金)を払っているか、思い知りますよ。
私はその税金が、「アニメの殿堂」に使われることに怒りを感じています。
  • 2009-07-06
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

会社 と 社会

私が昨日品行方正に過ごしていれば、私は今、人間ドック中です。
(半日コースなので午前中には終わっているはず)0ikamera.jpg←胃カメラが嫌だっ!

起業してからは、なんでも自分で手配しなければならない。
面倒である。

会社員時代はそれこそ「総務」が何でもやってくれた。
年に一回の健康診断(会社)
35歳以上になると年に一回の人間ドック(指定病院)
メタボ解消チャレンジなど

一番面倒なのは確定申告
(高給をもらっていないにもかかわらず全員必要)(T_T)
株、有価証券、の損益通算の作成(これは会社員時代から自分で)0kakutei.jpg


会社員と言うのはあらゆる意味で「本業」に専念できる環境を
会社が作ってくれる。
教育機会も同様。様々なチャンスを与える。

今は、全て自分で手配しなければならない。
日本マーケティング協会のセミナー、六本木ヒルズのセミナーなど。
金額としては結構値が張る。年間で20万円程度。

ま、もちろん受けなくてもよいのだが、自分の価値を高めることが
最大の弊社のマーケティングなのでこれを欠かすことは出来ない。


さらに会社は多くの情報ストックをもたらす仕組みも作る。
ナレッジ・マネージメントがその典型である。

これを真似することは不可能。
で、大事になってくるのが、やはり 「人脈」 ということになる。

私の場合「通勤はもういやっ!」と自宅近くの最寄り駅に会社を作ると、
こもって仕事をすると小人数の社員としか話をしないことになる。
帰りにちょっと一杯、と言う世界がないのである。
0tatinomi.jpg  ←新橋立ち飲み、いいですよ^^


考えてみれば会社員時代の「ちょっと一杯」は情報交換の場であり、
またストレスの発散の場所でもあった。これって意外と大切です。


起業、5年。歩いて15分の自宅まで帰る途中にようやく馴染みの店が出来た。
気の置けない仲間が出来、飲み屋さん主催の温泉やゴルフも楽しんでいる。
これは、会社員時代にはなかったことでとても楽しい。

が、同じ会社に勤めているのでもなく、職種も全く違う。
「ちょっと一杯」の情報はゼロに近くなってしまう。

二兎を追うのは難しい。
情報収集はわざわざ^^;、お江戸に行かないとできない。
(ほとんど電車で座れるのでたいしたことはないのだが)

当たり前の話であるが 「自助努力」 が不可欠になる。

会社員(特に正社員)と言うのは実はかなり保護され、大切にされている。
「100年に一度」のタイミングで起業をする方は少ないと思いますが、
以上の注意書きを読んで(笑)慎重に行動されることをお奨めします。

「サラリーマンは気楽な稼業と来たもんだ~♪」0ueki.jpg

とまでは言いませんが^^;。

0businessman.jpg

起業すると若くて可愛い後輩に会うチャンスも少なくなりますよ^^;


で、人間ドックから帰還しました。10:05分です。

もう二度と絶対に「胃カメラ」は飲まない(T_T)。
全然改善されてないじゃん。

とりあえず、胃、十二指腸、食道には異常ななし。
頭部CTも問題なし。

あとは10日後の診断を待つのみ。

これまでは会社の指定病院に行っていましたが、
今回は弊社のすぐそばの中規模病院へ。

順番待ちがないのは快適でした。
二時間で全部終了。

ショックだったのは体脂肪率が20%あったこと。
また一つ課題が増えてしまった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/365-19eb5a36

0件のトラックバック

2件のコメント

[C941] 総務・・・

私は、総務が長かったので、
「会社員時代はそれこそ「総務」が何でもやってくれた。」
の、何でもやる方でした。
と言っても「社員の甘えをどこまで許すか」の匙加減が難しく、
 1.総務がまとめて処理した方が合理的であることや
   各個人やらせるには無理があり専門家が処理すべきこと
   は総務で、
 2.各個人にさせた方が合理的であり各個人にもプラスになること
   は各個人に
という観点で、仕事を切り分けていましたね。
基本的に総務は役員秘書等とは異なり、
各社員の秘書ではない・・・ものですので。

その上で難しかったのは、
 ・いかにして社員からの依頼を断るか
 ・いかにして全社員に対して公平なサービスを提供するか
ということ、および
 ・意思決定をいかに早く行うか・・・
でした。
その場で断れば断れるのに、
何となく気を持たせるような回答をしたら断りにくくなりますし、
総務に連絡をしてきた段階では社員は急ぎの回答を期待して
います。
※それが、「この件は人事の〇〇に相談すればいい」という回答でも
 かまいません。
また、即断即決で間違いにない判断をすることにより、
総務に対する信頼感を増すという点でしょうか。
今思うと、このような仕事、
よくまあ長いところ続けられたものです。


ところで、「ちょっと一杯」。
地方都市で車社会においては、
ほとんどチャンスが無くなっています。
最近、これによる情報は本当にゼロになっていますね。
将来がちょっと心配です。
  • 2009-07-06
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C942] お世話をおかけしました。

総務、人事の方には随分お世話になっていた、

はずです。ありがとうございました。

総務人事が何でもやってくれると言うわけでは
なかったですね。相談もしたことはないし。

でも、独立して見ると実にいろいろなことが
降ってくる。
先日は「消防見回り」とかで午前中待機させられた。
で、やっと来たと思ったらものの「5分」
時間を返せー!!

「ちょっと一杯の件」
そうか、地方はクルマ通勤が多いんだ。
酒気帯び30万円、一発免停だもんね(T_T)。

首都圏はクルマ通勤なんかとんでもない。
みんなぎゅうぎゅう詰めのラッシュです。

どっちがいいんだか(笑)。

でも「ちょっと一杯文化」がなくなるのはちょっと
どうかな。結構、お酒が入る事で出てくる話も
ある、と感じていました。

納税の件。これは自分でやった方がいいのかもしれない。
いかにたくさんの税金(保健、年金)を払っているか、思い知りますよ。
私はその税金が、「アニメの殿堂」に使われることに怒りを感じています。
  • 2009-07-06
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。