Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/372-50041319

-件のトラックバック

-件のコメント

[C946] たまには愚痴・・・

私は居間で本を読んでいる。
妻は居間でTVを観ている。
ときどき、妻は何か言っている。
独り言だろう。

で、突然、「これ、〇〇だよね~」と振られる。
私は本に集中していたので、当然答えられない。
 ・・・ 不機嫌菌が漂います。

私は、櫻井よしこさんの「憂国」を読みながら、
日本はどうなるのだろうと心配し考えているのだ。
居間にいるけれどTVを観ても聴いてもいないので、
突然振られても答えようがないのだ。
どうか、不機嫌にならないで欲しい。
  • 2009-07-14
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C947] う~む

私も激しく同意します!!
と、言いたいところなのであるが、どうもこの日記に登場する年配の女性、に近い年齢になっているので、、、、、、。

舌鋒が途端に弱くなります^^

しかし!
昨日は私も電車の中で目が点に。

やはり中年女性二人連れでありました。。。
仲良く二人で、一つの携帯音楽プレーヤーを聞いている。
イヤホーンを一つづつ使用。
それはいいのですが。
音、普通に外に聞こえてるんですけど\(◎o◎)/!

別にイヤホーンを仲良く一つづつにしなくったって。
2m 離れていても十分聞こえてますよっ!!

割と空いている車内だったけど、皆が顰蹙の目線を送ったにもかかわらず。。。
2駅で降りて行ったので、よかったけど。
やはり、注意するのは勇気が要りますね。

それに、中年以上の女性の話は、親族の愚痴多いですね・・・・。
知らない人にも聞こえてくるけど、聞かされる方はまったく嫌になってしまいます。。。。

できればムカつかずにいたい
なんて田口ランディの本の題名あったっけ?
  • 2009-07-14
  • ちかこ
  • URL
  • 編集

[C949] たまには愚痴

わはは。それくらい普通ですよ(笑)。

私も「カンブリア宮殿」なんかを見ながら
生返事をすると、

不機嫌空気が充満します。

気を付けなきゃね^^;
  • 2009-07-15
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C950] 注意をするのは難しい

私は子供に対してはよく注意をします。

親が教えていない分、世間が教えなければ、
と言う義務感が働くからです。

一方、お年寄りは難しい。

大きな声なのは耳が遠いせいなのかもしれないし

でもね。
電車の中はパブリックスペースなのですよ。

イアフォンもそうだし、
お化粧もそうだし、
朝食もそうだし、

これらは家でやるべきことで電車の中で
やることではありません。

この中で言うと、「化粧」は注意しにくいね^^;。

で、今回のお三方の会話は、
「親戚の愚痴」「職場の愚痴」「アウトレットの情報」

前者二者は、それぞれ「お家」「職場」で
してください。

「アウトレット情報」はちょっと興味があるな(笑)。
  • 2009-07-15
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

電車のマナー

客先に向かうまでの電車車中のこと。

私が座っていた隣に70年配の女性が二人。

おしゃべりに夢中なのだが、物凄くうるさい。
それも年配と思しき方が一方的に大声で(耳が遠いのか)。
内容は、共通の親族に関することらしい。

最初は我慢したのであるが、あまりのうるささに、
席を立った。資料を読めないだけではなく、会話の内容まで
聞かされる事に耐えられなくなった。

子供であれば 「電車の中では静かにしなさい」 
と、注意することがある。
が、ご老人は苦手である。
本人は全く他人に迷惑をかけていると言う認識がゼロだからだ。また、注意しても直らない。

非常に不快になったのだが、我慢した。
お年寄りには様々なことでお世話になっているのだ(広い意味でね)。
営業を済ませ、帰りの電車に。

今度は60歳代の女性二人が隣に。

今日は 「天中殺」 なのか(T_T)。0tentyuusatu.jpg

またもや大声で「職場の人間関係」を・・・
しかも、よほど面白かったのであろう「同じことを」何度でも。

これも辛い。
「主任さん」だかなんだかの悪口なのだが、電車の中でする話でもないだろう。
席を立とうと思ったのだが、

途中駅で一人が降りたためようやく静かに。

と、思ったら今度は40歳前後に見える主婦が二人(本当についていない)

今度はそれほどの大声でないのだが、
やっぱり、延々とおしゃべり。

で、気がついた。
3組の彼女達は

「会話をしていない」

おたがいにしゃべる順番を待っているだけなのだ。
同意をしたり、相槌を打ったりしているのだが、自分の話す順番になると
似ているのだが会話としては体をなしていない。

一方、私を含めて男性は電車の中では大人しい。

でも、彼らも金曜日の夜には変身する。
終電間際の電車は酒場に変わる

「だいたい、あいつはね(ほぼ会社の上司)~」
「おれはね、が~~んと言ってやったんだ」
「課長のおっしゃるとおりです」

頼むから会社・同僚の悪口は会社で言ってくれ!
普段からそう思っていた。酒くささで息も苦しい。

何のことはない男は酒の勢いがないと思っていることを口に出せないのだ。

強きもの汝の名は「女」(アルコール関係なし)。

0woman.jpg

ふと気になって「自殺者の性別」をググッた。およそ3対1。
普段からおしゃべりをしよう男性諸君。相手の話なんか聞かなくてよいのだ^^;。






スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/372-50041319

0件のトラックバック

4件のコメント

[C946] たまには愚痴・・・

私は居間で本を読んでいる。
妻は居間でTVを観ている。
ときどき、妻は何か言っている。
独り言だろう。

で、突然、「これ、〇〇だよね~」と振られる。
私は本に集中していたので、当然答えられない。
 ・・・ 不機嫌菌が漂います。

私は、櫻井よしこさんの「憂国」を読みながら、
日本はどうなるのだろうと心配し考えているのだ。
居間にいるけれどTVを観ても聴いてもいないので、
突然振られても答えようがないのだ。
どうか、不機嫌にならないで欲しい。
  • 2009-07-14
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C947] う~む

私も激しく同意します!!
と、言いたいところなのであるが、どうもこの日記に登場する年配の女性、に近い年齢になっているので、、、、、、。

舌鋒が途端に弱くなります^^

しかし!
昨日は私も電車の中で目が点に。

やはり中年女性二人連れでありました。。。
仲良く二人で、一つの携帯音楽プレーヤーを聞いている。
イヤホーンを一つづつ使用。
それはいいのですが。
音、普通に外に聞こえてるんですけど\(◎o◎)/!

別にイヤホーンを仲良く一つづつにしなくったって。
2m 離れていても十分聞こえてますよっ!!

割と空いている車内だったけど、皆が顰蹙の目線を送ったにもかかわらず。。。
2駅で降りて行ったので、よかったけど。
やはり、注意するのは勇気が要りますね。

それに、中年以上の女性の話は、親族の愚痴多いですね・・・・。
知らない人にも聞こえてくるけど、聞かされる方はまったく嫌になってしまいます。。。。

できればムカつかずにいたい
なんて田口ランディの本の題名あったっけ?
  • 2009-07-14
  • ちかこ
  • URL
  • 編集

[C949] たまには愚痴

わはは。それくらい普通ですよ(笑)。

私も「カンブリア宮殿」なんかを見ながら
生返事をすると、

不機嫌空気が充満します。

気を付けなきゃね^^;
  • 2009-07-15
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C950] 注意をするのは難しい

私は子供に対してはよく注意をします。

親が教えていない分、世間が教えなければ、
と言う義務感が働くからです。

一方、お年寄りは難しい。

大きな声なのは耳が遠いせいなのかもしれないし

でもね。
電車の中はパブリックスペースなのですよ。

イアフォンもそうだし、
お化粧もそうだし、
朝食もそうだし、

これらは家でやるべきことで電車の中で
やることではありません。

この中で言うと、「化粧」は注意しにくいね^^;。

で、今回のお三方の会話は、
「親戚の愚痴」「職場の愚痴」「アウトレットの情報」

前者二者は、それぞれ「お家」「職場」で
してください。

「アウトレット情報」はちょっと興味があるな(笑)。
  • 2009-07-15
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。