Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/422-f8aec803

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

サービス低下の危機

先週のウイークデーの夜

仕事仲間と打ち合わせをした後、「軽く飯」でも^^;と駅前の居酒屋へ。

お約束の「生二つ」を頼んだ。00anama.jpg

そのときに同時に「一日限定40食、新潟産枝豆400円」

「限定」に惹かれて、頼んだ。店の戦略と知りつつおバカである。

ビールが来てから数品を頼んだ。ちょっと高かったけど
刺身の船盛2000円 なりも、期待値高く0asasimi.jpg


ところがそれから15分。何も来ない。
ビールと言えば枝豆、枝豆と言えばビール。軽くイラつく。
その頃に、冷奴が届いたので「枝豆まだかな?」「はいすぐに!」

さらに15分通過。
何も来ない。ビールはとっくに空っぽ。忙しいのか?何なのか?

はい、切れました^^;。

「これまでで清算してくれ」と、レジに向かう途中に「船盛」とすれ違った。

レジで
「どうなっているんだ!もう帰るのでいままでの分を清算してくれ」
ところが船盛をレジに打ち込んでいる。
激怒!「船盛は来ていない」

「いえ、お出ししました」  みればいかにもアルバイトらしい男性従業員。
これには同行の温和な同僚も激怒。
「店長を出せ!」
「店長は今日はお休みです」
0avaccance.jpg  「はぁ?」(呆れた)

「だったら今日の責任者を出せ」(T_T)

責任者登場
こそこそと打ち合わせを、これも微妙にイラつく。
結局、「ビールとお通しと冷奴」で清算。
まともなお詫びもなし。

せっかくささやかな楽しみがイライラ爆弾に。

結局すぐに近所の店へ鞍替え。

ここは対応がよい。枝豆もすぐに出てきた(当たり前)。
店長と名刺交換をすると焼酎のボトル一本サービス中。
当然、呼んでもらって名刺を交換。

聞けばその店で3年間働いた後、独立という形で経営者として
出発したばかり。我々も立場として近いので共感、しばし歓談。

結構おなかは一杯になったのだが、
「もう一品くらい頼んであげようよ」

これがサービス業の店と客との関係でしょう。

敢えて名前を出しますが、
前者は  庄屋(馬橋東口店) 
後者は 華の舞(馬橋東口店)

もう庄屋には二度と行かない。サービス業とはそういうものなのだ。
0hosupitality.jpg
居酒屋にホスピタリティまでは求めない。せめて普通にしてください(T_T)。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/422-f8aec803

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。