Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/425-78eaa757

-件のトラックバック

-件のコメント

[C11844] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12164] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12605] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13285] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

世界政府(G20)

本題に入る前に今日はとても素敵な方とお会いしました。

先日私が書いた ブログ をきっかけに 

マジカル・パワー・マコさん。0amagical.jpg
十代半ばでNHKの番組の曲を書いたり、とにかく私のヒーローだったのです。
私が高校二年の時に買ったLPレコード。(ミーハーにサインをしてもらいました)^^;

でも、この話は長くなるので、後日m(_ _)m。

今日はふと思いついた表題の件で。

今月のNewsLetterをお送りするメールの文面の中で、

「今の株価水準も各国政府の財政出動によるカンフル効果
だと思います。
 ただし、そうした対策のおかげでリーマン直後の世界同時
金融危機だけは乗り切ったようです。思うに、世界主要20カ国
は初めてこのときに一つになったのではないでしょうか。ある
意味画期的な事であると考えます。思想、宗教、信条、肌の色を
超えてひとつの財政出動に動いた。あまりいい状況下では
ありませんが、エポックメーキングなことだと思います。」


と書きました。何気なく書いたのですが、これはまさにすごい事では
ないかと感じ始めているからです。

WSJの一文に
IMF gets new role of Serving the G20 と紹介されていました。0aIMF.jpg


そしてIMFは「世界の中央銀行」になろうとしている、と
IMFが世界の中央銀行であるのならG20は世界政府でないのか。

G20の最大の議題は
「ドルが崩落して国際通貨体制が多極化していく今後の転換を
出来るだけ安定的に進行させること」
そのためにIMFは保有するゴールド3200t を
売却する方針だとも。負の資産がいつの間にか宝の山に。

また、東南アジアや中南米アフリカと言った地域の発展途上国について
「先進国からお金をもらう国としてでなく、将来の世界経済の成長の牽引役
となる国々と見る限りである。

これは当然のことである。
日本がトップを切っているが世界の先進国はほぼ例外なく
少子高齢化社会に入っていくからである。
0asyosi.jpg


今はまだ、FRBや先進各国による量的緩和策が続き、コストの安い資金が
世界的に供給されて株価も一旦上がっているが、この構図が崩れた時が、
ドル崩壊の時期となりうる、と考える。

米国の一極集中が崩壊した後にやってくるのは
多極型の基軸通貨制度であろう。通貨統合(SDR)が機能し始める時期は
世界政府(集団指導体制)の幕開けになる可能性がある。


我々は歴史の転換点に立っている
のかもしれない^^;

0akiro.jpg

どちらの道が正しいのかは誰も知らない。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/425-78eaa757

0件のトラックバック

4件のコメント

[C11844] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12164] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12605] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13285] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。