Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/427-59fe565f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

足元を見よ

オバマ大統領が今年度のノーベル平和賞に選ばれたそうです。

一発の演説で「?」と言う感じもしますが、まぁ米国に
新しいタイプの指導者が現れたのだと素直に歓迎しましょう。
彼は受賞によって、手足を縛られた。ノーベル賞受賞委員会の深謀か。

が、足元は大変なことになっています。

1、ドル安が全貨幣に対して止まりません
  特にブラジルに対して4割も今年に入ってから下げています。

2、サブプライムを遥かに上回るプライムの問題  
  そもそもプライムは返済に余裕のある人達のローン
  問題はないはずなのですが、このうちかなりの人が
  当初、利子しか払わない契約をしていました。
  これが今年末に向けて一斉にローン本体の返済に入ります。


3、商業用の施設、土地の下落がひどいことになっています。
  一番高い商業幼稚はどこか?ラス・ベガスです。
  ここが最大の落ち幅を示しています。
  最大手の「サン社」は危うく資金ショートを免れました。0alasbegas.jpg


、9月前半の自動車販売台数が年換算600万台であることが速報値で
  確認されました。1200万台→600万台 これは自動車産業の崩壊を
  示唆しています。GMはノーチャンスだと思います。

5、米国の株価のPERが100倍を超えました
  明らかに行きすぎです。

6、ウォール・ストリートの企業選別が極端に進んでいます。
  一人勝ちゴールド・サックスマンに資金が集中しています。  
  明らかに高い商品でも倒産リスクよりはマシ。
  現在今年に入ってからの銀行の倒産件数は約100件
  担当スポークスマンは「今後さらに400行~1000行」が倒産する  
  が、当局には資金がない

7、雇用が一向に好転しない  企業業績の底打ちが喧伝されるなか、雇用と給与は増えません。
  おそらく先月の失業率は10%を超えるでしょう

ドルの下落はもはやどうにもならないレベルに来ています。

非常にタイミングよく
日本では財務大臣のアドバイザーとして「行天」さんが選出されました。
全く同じタイミングで米国では「ボルカー」さんの起用が決まりました。

二人が共著を出したのが「富の攻防」1990年。0agyoten.jpg


二人の論者が語るのは
「いかにしてドルの下落を軟着陸させるか」
もはや世界の希望は中国に。
0achina.jpg
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/427-59fe565f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。