Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/432-32f6a4c9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

米国の危機

見落としていました。

10月14日付日本経済新聞 国際2部
【NY】クレジットカードローンや住宅ローンなど個人向け融資の損失リスクが
一段と高まっている。
クレジットカードでは過去最悪の 11.5%(貸し倒れ率)
住宅ローンのうち プライムでも6%(ペースあがってきている)


だから言ったじゃないの、と偉そうに言いたいところですが。

これ大変な問題です。

住宅ローンのプライムはおそらく雇用の問題でしょう。
大手企業をリストラされたら悲惨です。実質の失業率は15~20%とも。

まず、クレジットカードの収益は通常5%程度、貸し倒れが11%もあったら
経営できません。また貸し渋りが起こるでしょうから、消費はさらに冷えます。
米国では消費の70%はクレジットカード決済だからです。

自動車産業が突然半分のマーケットになったように
他の製品、サービスも危機にあります。
金融危機に始まった大不況ですが。いよいよ二番底に向かう。
そんな予感です。


0bunkruptcy.jpg

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/432-32f6a4c9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。