Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/443-5aa8a782

-件のトラックバック

-件のコメント

[C11857] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12172] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13291] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

今年最高の贅沢^^;

先週の金曜日、本当に久しぶりにやってしまいました。

ボルドー一級シャトー1975年 水平の会
(こんな会をやっていいのか)^^;

まずは、泡から
クリスタル ルイ・ロデレール 1983年0acrystal.jpg


続いて白
シャッサーニュ・モンラッシュ グラン・ルショット 1990
シャトー・オー・ブリオン・ブラン 1984


怒涛の赤
シャトー・シュバル・ブラン 1975
シャトー・マルゴー 1975
シャトー・オー・ブリオン 1975
シャトー・ムートン 1975
シャトー・ラトゥール 1975
シャトー・ラフィット 1975


甘口(デザートワイン) 
シャトー・レイモン・ラフォン 1975

はい、罰当たりです^^;

クリスタルの83年は泡こそ弱くなっていますが、物凄い凝縮感。
果実爆弾。
シャンパーニュも熟成をしないと本領を発揮しないと
あらためて実感しました。

白では初めて飲んだ
オーブリオン・ブラン 1975は比較的早く開きました。
しかしこのワインについている値札は高すぎる、と感じます。
希少価値があることは確かですが、この値段では買わない。

赤、贅沢の極みですが、
ナンバー1 は ラフィット 0alafitte.jpg

ムートンのような少し「Hな」フレーバー フィネスという言葉が浮かんできます。

ラトゥールは惜しい!まだ早かった(一体いつ飲めるんだ!)(笑)。
パワフルで3時間では開かない。

マルゴーは残念。もともとのポテンシャルがないのだから仕方がない。
お肉のつき合わせとしては十分(笑)。この時代のマルゴーは本当に
どうしようもない(T_T)。


オーブリオン は私のイメージからするとややバランスが崩れていました。
メルローの柔らかなニュアンスが感じ取れなかった。
グレート・ビンテージ
故でしょうか。だとしたら、皮肉な結果です。私のベストは1985年です。
まさに「上善水の如し」でした。0aHautBrion.jpg


ムートンは ムートンらしさがちょっとかけているように思いました。
フィネスを感じないっていうと当たっているかな。

ま、たまにはこんな豪華なラインアップもいいでしょう^^;。
罰当たり。クワバラ、クワバラ。でも、

やっぱり贅沢は素敵だ!


0a5Bordeaux.jpg

このワイン会は篤志家でいらっしゃる主催者が欧米のオークションで落札したものを
その当時の価格でやってくださいます。値段も信じられないくらいに安いんです!
本当に頭が上がりません。m(_ _)m。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/443-5aa8a782

0件のトラックバック

3件のコメント

[C11857] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12172] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13291] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。