Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/453-97360712

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

やはり、狡猾

17日時事
政府の行政刷新会議が2010年度予算概算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」で、
事務局が極秘の査定マニュアルを作成し、民間有識者など仕分け人に配布していた
ことが17日、明らかになった。財務省の視点に基づき、仕分け対象事業の問題点を
列挙、各担当省庁の主張に対する反論方法まで具体的に指南する内容。政治主導を
掲げた事業仕分けが、財務省主導で進んでいる実態が明らかになった格好だ


ま。こんなことだろうとは思っていましたが^^;。

しかし、予算編成が目の前に迫る中、初年度としては仕方がないのかもしれない。
一年目は官僚がどんな手を売ってくるのかを見極めるだけで精一杯なのだ。
それでも自民党時代に何のチェックもかからずに無駄な事業が執行されていた
事を考えればかなりの進歩なのだ。

問題はこれから。

いつまで官僚の手の中で踊り続けるのか。

来年の予算編成が始まるまでにしてもらいたい。

しかし謎なのは仕分けに党内から若手や新人議員を登用しなかったこと。
発言はせずともその場でいるだけで役人のやることを見ることが出来るのは
大きい。

小沢氏が主導というが、その意図もよくわからない。

確かに新人議員達の大きな仕事が4年後の再選であることは事実。
小泉チルドレンの今回の惨敗を見れば次の選挙への準備を怠る
ことはできない。それは認める。


が、それでは民主党の新人議員が政治家として育たない。
(政治屋ではなく)

今回の政権交代は
官僚に両手両足をがんじがらめにされた
    自民党政治からの脱却が、最重要課題だ。

大臣、副大臣、政務官、次に 補佐官 でもなんでもいい。
若手議員を政治にかかわらせることが重要だと思う。

官僚支配からの脱却は議員、政治家が何からの分野でのエキスパートにならないと
成功しない。それだけ官僚は自分たちの仕事を誰にもわからないような
複雑なものにしてきたのだ。

私の父は長年、とある中央官庁にキャリアとして勤務していた。
(天下りはしていませんよ)^^;

「役人は自分の仕事減らされることには
        全力を尽くして抵抗する」

とはっきりと明かした。

昨日の  NewsLetter  でも書いたが、
官僚任せにしてはこの国の未来はない


どうもこの点に関しては民主党が選挙のときの勢いがない。

しかたがない。
官僚はそんな誰にも壊されない仕組みを何十年と積み重ねてきたのだ。

でも期待は大きいのだ>新政権殿。

そこんとこわかってほしいなぁ。ほんま。

0abearaucrat.jpg
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/453-97360712

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。