Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/458-cdc0c7c6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

米国の断末魔

FTの記事より

米国の住宅ローンのうちの14%が延滞、差し押さえになっていることが
明らかになっています。これは、サブプライムではなく、すべてのプライム
を含んだ数字です。ちなみにこれは史上最悪。


通常クレジットカードでも住宅ローンでも何らかの不良案件はせいぜい5%程度。
今の状況の厳しさが実感されます。

この状況は さらに悪化することがほぼ確実視 されています。
なぜならステップ返済のプライム・ローン利子の見直し(=引き上げ)が来年3月に迫って
いるからです。

GDPは回復したのに・・・・
これはオバマ政権が打った景気高揚策の一時的なものです。
ローンの返済は給与からなされるためGDPの伸びとは本来
関係がありません。


その証拠に失業率は一向に改善されません。
失業率は10%を超え、恐慌というのにふさわしいレベルに達しようか
としています。
(実際にはもっと悪い。就業をあきらめてしまった人が数字に入っていないからです)
1927年の大恐慌では失業率が25%でした。0aadaikyoukou.jpg

政府が何をしようと企業はバランスシートの改善に躍起で、新しい
資金需要が増えません。設備投資もしないということはこの景況が
長引くものであるという証拠でしょう。

リチャード・クー氏が日本の失われた10年を称したのが
バランスシート不況。

米国が全く同じ道をたどろうとしています。

さらに住宅ローンを超えて大きな市場である。商業用施設ローンが
破綻し始めています。
NYで30億ドルをかけた
 商業ビル不動産ファンドが破綻
しました。
現在価値は18億ドル。これでは持たない。

何も悪いことばかりを探しているわけではありません。
FTに普通のことのように書かれています。

もし日本で同じことが起きたら大変な騒ぎになります。

今日、訪ねた客先がつい最近引越しをした。渋谷ですが、なんと
賃料は三分の一。日本でも同じようなことが起きているのか。

対処法はひとつだけ、とにかくお札を刷って、財政出動をする
ことです。0aadollar.jpg

将来もくそもない。やらなければ国が倒れる。将来を危うくすることは
百も承知。現在がなければ将来もないからです。

我々は歴史の転換点にたっているのかもしれません。
かつて、マルクスが唱えた資本主義の終焉。それに続くのは共産主義ではなく

・・・・・・
先進諸国はほぼ同時期に超低成長型、階級社会に入る。
大変にお気の毒ですが日本の若い人とって明るい未来ではない。
詳しくは ここ をご覧ください。

明るい希望がほしい。切実です。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/458-cdc0c7c6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。