Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/479-f07287c6

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1286] 今年買ったCD

今年買ったCDは、村地佳織2枚、青山テルマ1枚の
合計3枚だけでした。

新星堂とTSUTAYAで購入しましたが、
どちらもその際に
カードを作らないか勧められました。
めんどうなので作りませんでした。

中年過ぎの普通のおっさんは、この程度でしょうか・・・。

  • 2009-12-21
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C1290] お、同じの買ってますね

村治佳織さんは私も2枚買いました。

これは両方とも偶然に銀座の山野楽器で買った
のですが、やはりポイントカードを勧められました。

でも、最近は圧倒的にアマゾン。
レコメンド機能を使って月に4~5枚くらい。

ただ、レコメンド機能を使っていると新しい
人のCDに手が出なくなる。

日曜の午後クルマに乗ってJ-WAVEの100を
聞いていますが、ちょっとでもいいな、と思うと
すぐにアマゾンに発注です。

近所にまともなCDショップがないのですよ(T_T)。

青山テルマさんはiTunesでVCを買いました。
結構、好みも似ていますね^^;
  • 2009-12-21
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C1312]

若い人も聞く選曲だと思いますよ。どちらかというと、ヒットチャートなどはダウンロードで済ませてしまう人達に値段(と知らない年代の名曲である事を)でアピールして余りCDを買わせようという事だと思います。まっ続編が続かなければ思惑通りには難しいでしょうが…

[C11878] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12184] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13301] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

TSUTAYAの深謀

12月19日付 朝日新聞 広告

TSUTAYAだけ!999円ベスト!!

CDである。
豪華60アーティストの最強ベスト盤が999円!!
豪華アーティストなのだが本当に豪華

カーペンターズ、ABBA、エリック・クラプトン、ジャクソン5、エアロスミス、
エイジア(書ききれないので抜粋で)、スティービー・ワンダー、ボブ・マーリー
ロッド・スチュワート、ジェイムズ・ブラウン、ダイアナ・ロス、クインシー・ジョーンズ
ビートルズ!!、ボビー・コールドウエル、マイケル・ジャクソン、ドナ・サマー
スリー・ドッグナイト、バートバカラック、ジョー・ジャクソン
 などなど。images[6]


洋楽好きとしてはたまらない、というより信じられないラインナップなのだ。

60アーティストの中で全く知らないというのは5組だけ。
これはすごいことで、なおかつその値段が999円(税込)なのだ。

実に男らしいプライシングではないか。

知ってはいるけれどもアルバムを買うほどに思いいれているわけではない、
というアーティストのCDを買うのに絶好ではないか。

CDレンタルもOKというと5枚1000円で借りてきて、PCで再生をすれば
あっという間にiPodにストックできる。これは素晴らしいぞ。


問題は選曲。往々にしてこの手のベスト盤は本当の大ヒット曲が含まれていないことがある。
いわゆる、「粗悪品」
しかし、天下のTSUTAYAがこれだけ大見得を切って発売するのだ、
そんな粗悪品ではあるまい。

問題はもうひとつ
このアーディストの、ベスト盤を作って、しかも999円で売って
「儲かるのか?」

ま、すでに絶好機を過ぎているアーティストのものが多いことも事実。
これ以上考えてもわからないので、いったん借り置き。

で、ターゲットはだれなのか?
カーペンターズ、ビートルズというと現役で聞いた世代は50~60代。
今更、この年代に新たに買わせるというのは難しい。

そもそも、この年代はTSUYAYAを使っていないのでは?images[2]


そうすると、20~30代の最も音楽を聴く層を狙っているのか。

音楽は10~20代がもっともお金を使いCDを買う。
やがて結婚とともに音楽からは離れ、CDもいつの間にか買わない
というのが日本の音楽マーケットだ。

私も音楽を趣味とする身であるが最近CDを買う量は極端に減った。
家の近所にまともなレコード屋がない。JAZZが好きなのだが、
どうかすると新譜を一枚も置いていないところが多い。
必然的にアマゾンで買うことになる。アマゾンは指名買いなので
ジャケ買いや偶然目にとまった一枚を買うというような出会いがないのだ。


ちょっと話がそれましたな。
このTSUTAYA のチャレンジは成功するのか。
私は残念だが厳しいと思う。

若い世代はそもそも知らないアーティストのCDは買わないだろうし、
音楽的にはターゲットである中高年はTSUTAYAに行かない。

これってネットで買えないのかな?

むしろこの紙面の対抗で掲載している、
「世界が泣いた、すべての世代に見てほしい
「泣ける名作選」100選を100円レンタル。
のほうがひかれるし、
またブルーレイディスク、2500円のほうに私は魅力を感じるのだ。

iStock_000005235662XSmall.jpg
出来ればレコードで聴きたいなぁ>ベスト盤
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/479-f07287c6

0件のトラックバック

6件のコメント

[C1286] 今年買ったCD

今年買ったCDは、村地佳織2枚、青山テルマ1枚の
合計3枚だけでした。

新星堂とTSUTAYAで購入しましたが、
どちらもその際に
カードを作らないか勧められました。
めんどうなので作りませんでした。

中年過ぎの普通のおっさんは、この程度でしょうか・・・。

  • 2009-12-21
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C1290] お、同じの買ってますね

村治佳織さんは私も2枚買いました。

これは両方とも偶然に銀座の山野楽器で買った
のですが、やはりポイントカードを勧められました。

でも、最近は圧倒的にアマゾン。
レコメンド機能を使って月に4~5枚くらい。

ただ、レコメンド機能を使っていると新しい
人のCDに手が出なくなる。

日曜の午後クルマに乗ってJ-WAVEの100を
聞いていますが、ちょっとでもいいな、と思うと
すぐにアマゾンに発注です。

近所にまともなCDショップがないのですよ(T_T)。

青山テルマさんはiTunesでVCを買いました。
結構、好みも似ていますね^^;
  • 2009-12-21
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C1312]

若い人も聞く選曲だと思いますよ。どちらかというと、ヒットチャートなどはダウンロードで済ませてしまう人達に値段(と知らない年代の名曲である事を)でアピールして余りCDを買わせようという事だと思います。まっ続編が続かなければ思惑通りには難しいでしょうが…

[C11878] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12184] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13301] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。