Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/493-f9825468

-件のトラックバック

-件のコメント

[C11885] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12188] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13305] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ツイッターのすごさの片鱗を見た

相変わらず迷走を続けている私のツイッター・ライフですが、
昨日ちょっと「驚くようななこと」があったのです。

日本のツイッターで日頃からおなじみの「広瀬香美」さんが、
毎週水曜日に「初心者向け」のスレッドを立ててくださっています。0aahirose.jpg ←あの「冬の女王」ですよ^^

昨日、初めて参加してみたのですが、物凄いことになっていました。
参加人数が半端ではない。それぞれが一言ずつつぶやいてもとても読みきれない。

テーマは「日本の失業問題」と言う比較的固いテーマにも関わらず
物凄い数の参加者が次々とつぶやいています。

で、私は自分が先月のブログの中で「日本の失業率はうそ」と言うテーマで
この問題を取り上げていました。そのことを思い出した私は、

「実際の調査結果からのファインディングなので面白いと思います」
とURLを投稿してみたのです。内容は これ です。

偶然ですがその内容を「広瀬」さんがRT(引用紹介)してくださったのです。
驚きました、私のブログのアクセスが急増したのです。
(普段の4倍近い、もちろんパーソナル・ベストでした)

今日もいつもの2倍近い勢いで閲覧がどんどん増えています。0aaatuitter.jpg


もう一つは「私をフォローする(私の発言を読む)」と言うフォロワーが
20人以上現れたことです。

実際には物凄くたくさんのつぶやきがなされるので、全部を読むことは
不可能でした。が、たくさんの意見が、タイムラインにしたがって
表示されるので、普段は全く聞かないような意見にたくさん出会いました。

ここで一つ気がついたのは
ツイッターを自分のブログの発表場所に出来る 
ことでした。

しかし、それ以上に本質的なことは
普段自分がお付き合いのない
人達の意見を目にすることが出来る

と言うことでした。
人はどうしても日常の生活の中でパターンを作ってしまいます。
気がつくと、同じ新聞を読み、同じ仲間内で話し、酒を飲み、意見交換をする

全く意図はしていなくてもいつの間にか「同質」の情報に接するようになります。

これは無理もないことで、この方が快適であり、自分が一刀両断にされるような
こともありません

それが、
全く見ず知らずの人のつぶやきを聞くことが出来る
(というか、読まされる)
タイム・ラインが時間だけを基準につぶやきを垂れ流しているからです。

そこにはメディアが何らの編集をしない。
これがツイッターの価値だったのです


昨晩の経験は驚きを隠せませんでした。
これからも一日に一回は必ず「つぶやいて」みようと思っています。

友人の文殊株式会社の 岩見さん ツイッターの解説でおっしゃっていたことが
よく分かるようになりました。

最後に一部を転載します。
「たしかにインターネットは便利なのですが、情報を「検索」という行為によっ
てふるいにかけたり、特定分野の情報だけをRSSフィードで追いかけたり、
さらに興味分野のコミュニティで「同類」と集うといった行動や、ランキング
によって読む本や見る映画、聞く音楽などを決めたりという行為が、明らかに
情報の偏食化をもたらし、知の栄養バランスをくずして情報メタボになってし
まうという現代病?につながっています。

この課題の解決にツイッターが役に立つのではないかという仮説を私は持って
います。ツイッターが今までのネットツールと決定的に違うのは、コトやモノ
を追いかけるのではなく、ヒトを追う(フォローする)という点だと思うので
す。それもリアルタイムにです。
ツイッターで誰かをフォローするきっかけは
それぞれ違うかもしれません。友人がフォローしているからとか、偶々面白い
つぶやきを見つけたからとか、逆に相手にフォローされたからとか、いろいろ
あるでしょう。しかし、いずれにしてもフォローするのはヒトであって、コト
やモノではないということに変わりありません。そこが重要なのです。」


0aaamedhial.jpg
↑のブロックに「Twitter」を加えた方がよさそうです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/493-f9825468

0件のトラックバック

3件のコメント

[C11885] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12188] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13305] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。