Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/516-cf4653e9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2057] 父親たちの星条旗

像はクリント・イーストウッドの映画「父親たちの星条旗」でしたっけ?
確か第二次世界大戦中に、硫黄島に星条旗を掲げた、この像に描かれた写真を使って、米国債を集めまくったと記憶していますが...

[C2062] 父親たちの星条旗

確かに硫黄島のシーンです。

米国債を集めまくったというのは初耳です。
まぁ、なんでもありの国ですから、
最後は屁理屈をつけて軍事介入するんでしょう。

力は正義なりと、本気で信じている連中ですから(T_T)。
  • 2010-02-14
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C12200] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12971] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13316] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

瀕死のユーロ

ユーロ安が止まりませんね。 00iStock_000007358300XSmall.jpg


それもそのはず、PIGSの一角、
ギリシャの国債発行が未達になったのですから。

ギリシャ政府は目いっぱいのプレミアをつけた。
7%

いまどきどんな金融商品を見回してもこんなに高い利率の商品は少ない。
(と、いうかない)


これが重要な意味を持つのは、
ギリシャ政府が発行しているとはいえ、

「ユーロ建て」 だからです。0euro.jpg


ギリシャの問題ではなく、「ユーロ」が揺らいでいます。
ユーロ中央銀行が最終的な責任を持つ債権がプレミアをつけても
資金調達ができなかったのです。


背景にはPIGSの問題があります。
ポルトガル、イタリア、スペイン
0port.jpg0italia.jpg0spain.jpg


もギリシャと同様に危ないのです。

通貨統合をしていませんが英国も金融に関しては瀕死。

結局ユーロはこの4カ国を支えることができないのでは、
というマーケットの疑いの目が、未達を生んでいます。

こうなると安全資産への逃亡が始まるのですが、
例によって「円」つられて、ドルが買われています。

赤字国債の国 円>瀕死のドル>瀕死のユーロ
というとんでもない構図になってしまいました(T_T)。

結局は日米軍事同盟が安全材料ということなのだと思います。
なんといっても軍事力は世界最大にして無敵=米軍


日本の一部金融機関もスペインの債券を買っていると聞きます。
どこかはここには書けませんが(T_T)。

0marine.jpg

結局はドルなのでしょうか・・
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/516-cf4653e9

0件のトラックバック

5件のコメント

[C2057] 父親たちの星条旗

像はクリント・イーストウッドの映画「父親たちの星条旗」でしたっけ?
確か第二次世界大戦中に、硫黄島に星条旗を掲げた、この像に描かれた写真を使って、米国債を集めまくったと記憶していますが...

[C2062] 父親たちの星条旗

確かに硫黄島のシーンです。

米国債を集めまくったというのは初耳です。
まぁ、なんでもありの国ですから、
最後は屁理屈をつけて軍事介入するんでしょう。

力は正義なりと、本気で信じている連中ですから(T_T)。
  • 2010-02-14
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C12200] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12971] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13316] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。