Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/526-f7018d8b

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2332] デッドラインの設定と再建計画の早期確定を望みます

JAL問題、
裁判所から再建計画(更生計画?)を
早期に提出するよう要請があったようですが、
まったくそのとおりだと思います。

日々出血を続けている状況であることを、
関係者はどのくらい強く意識しているのでしょうか?

とにかく、個別の部分を小出しにするのではなく、
計画の全体像を早急に提示していただきたいものです。
その上で、個別部分が妥当かどうか判断できるのでないでしょうか?

親方日の丸意識を払拭し、
自分の問題として取り組ませ、
計画の立案と実施を急がせるには、
「公的資金の投入は〇〇〇〇億円まで」
「それで立ち行かなくなった瞬間に会社は清算」
というくらいの、デッドラインを強く明確に設定することが
必要でないか・・・と感じています。
  • 2010-02-25
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C2341] 文章が

斜めに美しいぞ(笑)。

おっしゃるとおり。
どんな小さな会社でも新しいことをはじめる
にはいつまでに何をやるという

マイルストーンを提示して
なお、いつまでに達成できなければ
撤退する、

というルールを作るものです。

JALはその程度の教養もないようですね。
  • 2010-02-25
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C2347]

> ボーナスは論外、給与は30%カット、
> 乗務手当50%カット、宿泊手当て50%カット

1万6千人のリストラが待ち受けているそうです、しかしこの案を呑んで、人員削減を出来るだけ抑えた方が、再建がし易いと思うのはド素人だろうか?
いずれにしても一番トクをしたのは、実質年金が15%しか減らなかったOBたちです、現役は年金実質25%減を呑みました。

[C11912] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12676] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

JAL給与5%カットの欺瞞(許せん!)

先日、JALが組合に対して、給与の5%カット。ボーナスゼロを求めた。0JAL.jpg


という記事を書きました。
本当に腹立たしいのですが、さらにひどい実態が明らかになりました。

これは知人でかつてJALに勤務していた人からの情報

一般的な企業にもある総合職と技術職とは別に乗務員職がある。
最も社員数が多いこの乗務員職の給与の内訳は

基本給 + 乗務手当 + 宿泊手当  0ajal2.jpg


乗務手当は、航空機に乗務している時間にによって異なり(時給)
宿泊手当ては宿泊地の相場で食事に困らない額が支給される。
知人は入社4年目の時点で

基本給 12万円程度
乗務手当 10万円以上
宿泊手当て 10万円以上

で、今回の給与カットはこのうち、基本給にしか適用されない。

つまり

現在の給与 32万円 → カット後の給与31.4万円 
なんとわずか6000円のカットだというのです。

確かにボーナスゼロ回答は非常に厳しい。
だが、ボーナスは業績に応じて支払われる性格であるからして、
ゼロは当然なのです。

しかし、わずか、給与5%カット
なおかつ、労働組合が反発しているという。

もはや何をかいわんや。

税金を使って救われた会社という認識がないのでは。
世の中には、倒産による失業で明日をも知らぬ生活をしている人もいる。

虎の子の資金をJAL株購入に向けて、文字通り紙くずになった人もいる。

0ajalkabu.jpg ←現在は電子化されているので実際にはないのですが^^;


先日のブログ
「JALの救済は取引会社の倒産を防ぐために延命した」
という貴重なご意見をいただいた。

そのシナリオには止む無しという思いもあるが、

ボーナスは論外、給与は30%カット、
乗務手当50%カット、宿泊手当て50%カット

を要求します。
ゼロ回答なら来年の3月に仕分けします。0asiwake.jpg

こういう会社は早く市場から追い出したほうがよい。絶対にJALには乗らない。

0akingu.jpg

   ↑この態度が余計にむかつく
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/526-f7018d8b

0件のトラックバック

5件のコメント

[C2332] デッドラインの設定と再建計画の早期確定を望みます

JAL問題、
裁判所から再建計画(更生計画?)を
早期に提出するよう要請があったようですが、
まったくそのとおりだと思います。

日々出血を続けている状況であることを、
関係者はどのくらい強く意識しているのでしょうか?

とにかく、個別の部分を小出しにするのではなく、
計画の全体像を早急に提示していただきたいものです。
その上で、個別部分が妥当かどうか判断できるのでないでしょうか?

親方日の丸意識を払拭し、
自分の問題として取り組ませ、
計画の立案と実施を急がせるには、
「公的資金の投入は〇〇〇〇億円まで」
「それで立ち行かなくなった瞬間に会社は清算」
というくらいの、デッドラインを強く明確に設定することが
必要でないか・・・と感じています。
  • 2010-02-25
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C2341] 文章が

斜めに美しいぞ(笑)。

おっしゃるとおり。
どんな小さな会社でも新しいことをはじめる
にはいつまでに何をやるという

マイルストーンを提示して
なお、いつまでに達成できなければ
撤退する、

というルールを作るものです。

JALはその程度の教養もないようですね。
  • 2010-02-25
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C2347]

> ボーナスは論外、給与は30%カット、
> 乗務手当50%カット、宿泊手当て50%カット

1万6千人のリストラが待ち受けているそうです、しかしこの案を呑んで、人員削減を出来るだけ抑えた方が、再建がし易いと思うのはド素人だろうか?
いずれにしても一番トクをしたのは、実質年金が15%しか減らなかったOBたちです、現役は年金実質25%減を呑みました。

[C11912] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12676] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。