Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/53-22cd99ee

-件のトラックバック

-件のコメント

[C160] 趣味ですので・・・

結局、これらの自動車は 「趣味」 分野に属するものですので、
 ・性能は必要かつ充分か
 ・値段が妥当か・・・コストパフォーマンス
 ・環境への悪影響が低減するように仕組まれているか
などなど、
通常の商品では問題になることとは、違う世界のものですね。

趣味なんでそんなもんですが、
趣味で地球が壊れてしまったら、こりゃあたまりません。

私は、次の車(約3年弱で買い替えとなると見込んでいます)は、
 ・製造工程等での環境負荷 と
 ・走行時の環境負荷
を考えて、
『ハイブリッド以外で、もっとも燃費が良い車』 にすることを
『心に決めています。』
  • 2008-05-12
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C161] ま、趣味です(笑)。

買い替えですが、

まず中古車に乗る、と言うのが先に来ませんか?
新車を作る過程は恐ろしくこうコストです。


>私は、次の車(約3年弱で買い替えとなると見込んでいます)は、
> ・製造工程等での環境負荷 と
> ・走行時の環境負荷
>を考えて、
>『ハイブリッド以外で、もっとも燃費が良い車』 にすることを
>『心に決めています。』

今だと、実用化レベルにあるのは、
「水素」カー(補給の問題が大きいけれど)
いつかご紹介した「Qi」とか・・・・
(ハイブリッドカーより燃費が良い)

なんかそう言うランキングがあれば良いのにね。

ちょっと、ググッてみました。

http://www.afpbb.com/article/economy/2282273/2127946

ちょっと参考になるかも。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

環境とデザインと

ついにでましたね。究極の環境スポーツカー!

「テスラ・ロードスター」(Tesla Motors社)

FR、2シーターのオープンカーです。images[1]


デザイン的には、私が買えるならもっとも欲しい、
ロータス・エリーゼに似ています。もっともこのクルマ、常に3000回転で
クラッチ・ミートしないとエンストをするのが欠点。とても日本では乗れません。
images[24]
これが、ロータス・エリーゼ(宝くじに当たったら買います)^^;

閑話休題。
テスラですが、0→60マイル(96キロ)の加速はなんと「4秒」!

250馬力のエンジンに車体は1125kg.。
なんか変ですよね。エリーゼは950kg.。
そうなんですこの車

電気自動車です

電気モーターは低回転から鬼のようなトルクを発生するので、最高出力の
数値だけからは想像できない高性能を発揮するわけです。
パワーバンドも広く、最高回転数は13500rpm。
そのパワーバンドの広さゆえ、トランスミッションはなんと2速まで。
通常走行は常時2速でOKで、豪快に加速したいときにローを使用すれば良いのだそうです。


バッテリーはリチウムイオン電池を使用しており、1回の充電で250マイル(約400km)
走行可能となっています。
走行条件によっても上下するのでしょうけど、400km走行できれば十分実用に
堪えうるでしょうね。

これ、プリウスに変わってハリウッドスターのステイタス・シンボルになっている
ようです(BRUTUS 2008/05/15号)。


なんと積んでいるリチウム電池は6800個強!
走る携帯乾電池(笑)。images[15]


性能競争の次に来るのは「デザイン競争」。
でも、このクルマ少し早く出すぎたようです。様々なトラブルから
発売予定がどんどん遅れているとの事。

既に最初の一年の予約は完売。(ただしいつ納車になるのかは不明^^;)

おっと、忘れてました。
お値段

98,000ドル(なんやかんやで日本で買えば1200万くらい)

セレブご用達ですね(T_T)。

プリウスの2シーターのオープンカー、作ってください>トヨタ様

しかし、冷静に考えるとこのクルマの一回の電池を充電するための電気料金って、
どのくらいかかるのでしょう。その電気を作るために必要な電力とその電力を得るために
使っているCO2との関係は?まだ、謎の多いクルマです。

でも、物凄いスピードが出るのにほとんど無音
このクルマ乗っていて楽しいのでしょうか?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/53-22cd99ee

0件のトラックバック

2件のコメント

[C160] 趣味ですので・・・

結局、これらの自動車は 「趣味」 分野に属するものですので、
 ・性能は必要かつ充分か
 ・値段が妥当か・・・コストパフォーマンス
 ・環境への悪影響が低減するように仕組まれているか
などなど、
通常の商品では問題になることとは、違う世界のものですね。

趣味なんでそんなもんですが、
趣味で地球が壊れてしまったら、こりゃあたまりません。

私は、次の車(約3年弱で買い替えとなると見込んでいます)は、
 ・製造工程等での環境負荷 と
 ・走行時の環境負荷
を考えて、
『ハイブリッド以外で、もっとも燃費が良い車』 にすることを
『心に決めています。』
  • 2008-05-12
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C161] ま、趣味です(笑)。

買い替えですが、

まず中古車に乗る、と言うのが先に来ませんか?
新車を作る過程は恐ろしくこうコストです。


>私は、次の車(約3年弱で買い替えとなると見込んでいます)は、
> ・製造工程等での環境負荷 と
> ・走行時の環境負荷
>を考えて、
>『ハイブリッド以外で、もっとも燃費が良い車』 にすることを
>『心に決めています。』

今だと、実用化レベルにあるのは、
「水素」カー(補給の問題が大きいけれど)
いつかご紹介した「Qi」とか・・・・
(ハイブリッドカーより燃費が良い)

なんかそう言うランキングがあれば良いのにね。

ちょっと、ググッてみました。

http://www.afpbb.com/article/economy/2282273/2127946

ちょっと参考になるかも。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。