Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/530-df747a38

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2611] 消費者保護のなれの果て

不動産の重要事項説明は
確かに行きすぎと思います。

・・・ 土壌汚染の可能性           はぁ?
   アスベストが使われている可能性  はぁ?

とにかく、重要事項説明がどんどん複雑になったのは
 1.宅建業法の強化
 2.消費者保護法等により
   後日トラブルが生じた際に
   「聞いていない」と裁判されるリスクの高まり
などが、背景だろうと思います。

ところで、重要事項説明の際に、
「天井裏に入ってオシッコをしてはいけない」
という説明を受けましたか?
もし受けていないのであれば、
天井裏に入ってオシッコをして、
   天井にシミができたり、
   照明器具や配線に不具合が生じた場合は、
「説明を聞いていない」と言って
損害賠償を請求できる可能性が・・・ あるはず無いか。
  • 2010-03-03
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C2621] 天井にオシッコ

これはさすがになかったかな(笑)。

もちろん消費者保護の観点から、なので
しょうが、あまりにひどい。

隣の席でお年寄りが、
「細かすぎて読めない」とおっしゃってました。
私だって疲れた、軽度の老眼だから。

土壌汚染とアスベストの説明はありました。
これは、まぁ、安心材料として聞いておりました。

形骸化という言葉が頭から離れませんでした。

「国土交通省が定めた基準は満たしております、
詳細は別紙をご覧ください。
そのほかのここのマンションに特有の事項のみ
ご説明します」

で、時間は半分になると思うけどなぁ。
  • 2010-03-03
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C11915] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12212] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12681] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13328] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

重要事項説明

甥っ子がマンションを購入。0aamansion.jpg


わけがわからないので、一緒に来てほしい、ということで契約会に同行。

私もそれほど詳しいとは言えないのですが、
過去に3件、不動産の売買(投資用ではありません^^;)の経験があり。

で、重要事項の説明が始まったのですが、0aazyuuyou.jpg ←こんなのが30ページ以上(T_T)

とにかく文章を全部、一つ一つ読み上げる。
せいぜい30分くらいだろうと思っていたら、

なんと延々、120分  

甥っ子のために一つ一つの説明を丹念に聞いていたため、
終了後には「廃人」  となっておりました。

不動産売買の経験があるといっても、最後は既に20年前。
そのころの「重要事項説明」はせいぜい30分。

・物件の概要 から始まって
・金銭面での確認(これは当然ですね)
・共用部分でのトラブルの説明
・ゴミの出し方

・許容されるペットの概念(はぁ?)
・地下駐車場の大雨時の水没の危険性
 (笑)等々


さらに帰り際には「今日の資料の細則です」と渡された
冊子は200ページを超えるもの。こんなの誰が読むんだ?0aaroppou.jpg


とにかく細かい。
これが「消費者保護行政」の成れの果てですね

一つ一つをすべて全文読み上げるためにこんなことになる。
ダイジェスト版を作って、細則はお持ち帰りになってご覧ください。
としてほしいのだが、
売主としては、その場で契約書を調印したい。
で、「重要事項説明」をその場でせざるを得ない。


とにかく疲れました。
せめて最初に「かなり細かいので二時間くらいかかります」と言ってくれたら
心の準備もできたのだが、いつ果てるともわからない。
内容としては本当に重要なものは1/5くらい。後は揚げ足取りのような文章。
慣れてない方には何のことかさっぱりわからなかったのでは?

「消費者保護行政」が形骸化していますね。

二時間も集中して聞いたため、最後のほうは吐き気がしました^^;。
久しぶりにくだらない長い会議を二時間聞かされた気分。

儀式です。
売主側が「あの時こうご説明していますよね」

と言えるための。 

何しろ難行苦行でした。
もう、行かない^^;。

00ataikutu.jpg

あれほど退屈だった法律の授業のほうが数百倍ましでした。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/530-df747a38

0件のトラックバック

6件のコメント

[C2611] 消費者保護のなれの果て

不動産の重要事項説明は
確かに行きすぎと思います。

・・・ 土壌汚染の可能性           はぁ?
   アスベストが使われている可能性  はぁ?

とにかく、重要事項説明がどんどん複雑になったのは
 1.宅建業法の強化
 2.消費者保護法等により
   後日トラブルが生じた際に
   「聞いていない」と裁判されるリスクの高まり
などが、背景だろうと思います。

ところで、重要事項説明の際に、
「天井裏に入ってオシッコをしてはいけない」
という説明を受けましたか?
もし受けていないのであれば、
天井裏に入ってオシッコをして、
   天井にシミができたり、
   照明器具や配線に不具合が生じた場合は、
「説明を聞いていない」と言って
損害賠償を請求できる可能性が・・・ あるはず無いか。
  • 2010-03-03
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C2621] 天井にオシッコ

これはさすがになかったかな(笑)。

もちろん消費者保護の観点から、なので
しょうが、あまりにひどい。

隣の席でお年寄りが、
「細かすぎて読めない」とおっしゃってました。
私だって疲れた、軽度の老眼だから。

土壌汚染とアスベストの説明はありました。
これは、まぁ、安心材料として聞いておりました。

形骸化という言葉が頭から離れませんでした。

「国土交通省が定めた基準は満たしております、
詳細は別紙をご覧ください。
そのほかのここのマンションに特有の事項のみ
ご説明します」

で、時間は半分になると思うけどなぁ。
  • 2010-03-03
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C11915] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12212] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12681] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13328] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。