Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/548-ed67c0c6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

米国住宅事情(まとめ)

いまさら聞きたくもないと思いますが、

最悪です00asaiaku.jpg


2月の新築住宅販売は、約30万戸と統計を取り始めてから
最悪を更新しました。


「少しずつ景気は拡大しているんでしょ?」
「このところ株価も大分戻しているんだし」

とお考えの人はどうぞ投資をお続けください。

ここのところ、急激に「昨年度に比べて大幅増加」というニュアンスの
記事があふれていますが、よく考えて見ましょう。

対前年というのは2009年のことであって、まさにリーマン、AIG問題の
ど真ん中でした。
その後の各国協調した金融政策から市場は何とかおとなしくしているだけです。
政府がジャブジャブに資金を流していますので
対前年が上昇するのは当たり前のことなのです。


AIGが引き受けていたCDSをそのままにしていくと、
世界中の金融機関がほとんどすべて破綻、という状況を前にして

「FRBが全部買い取った」だけです。00aba-nanki.jpg


で、そのFRBが「もうこれ以上は買えない」といい始めたのです。
120兆円。よくもまぁ、これだけ買い支えたものです。

で、これ、何も好転していません。
むしろ冒頭に書いたように直近のデータでは住宅産業は最悪です。
当然ですが、こんなときに「住宅ローン証券」を購入する人など
いるわけもなく。まさしく塩漬け。

今は頭を低くして何とか危機をやり過ごしていますが、
次の「危機には対応出来ない」のではないかと考えています。


CDO、MBSの次にくるのが「商業用不動産ローン」。
これ、日本ではほとんど報道されませんが、とんでもない状況になっています。

発行時価の-60%
ちなみにサブプライム、MBS、商業用不動産証券の合計は
5京円です。

これは9999兆円の5倍です。
どれだけすごい数字なのかお分かりいただけると思います。00autyu.jpg ←まさに天文学的数字


で、この負債、どうにもなっていません。
しかも、FRBにはもうこれ以上引き受ける能力がなくなりました。

冒頭の住宅市場の落ち込みを見ると・・・・・

少しイマジネーションを働かせるべきでしょうね。
どこかの国(おそらくは中国)が米ドル国債を売り始めたとしたら。

これに比べれば日本の財政難なんて可愛いものです。
その95%を日本国内で調達しています。だから、日本は大丈夫、
なんていう楽観論をぶつつもりはありませんが、


膨大な軍事費、財政赤字、バランスシートがめちゃくちゃなFRBを抱える米国
ギリシャ、PIGを抱えるユーロ

これに比べれば日本はまだましなほうでしょう。
私?お金さえあったら日経225を思いっきり空売りしたいですね^^;

00acrush.jpg

このくらいの覚悟はしておいたほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/548-ed67c0c6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。