Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/581-ef3dcdfc

-件のトラックバック

-件のコメント

[C11955] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12259] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12738] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13367] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ギリシャの処方箋

ギリシャのことを書こうか迷った。ほとんど新聞にも出ているし
もういいかなと思ったのですが。ちょっと妙案が(笑)。
(一昨晩のクローズアップ現代は秀逸でした。日経はまじめに学びましょう)

でも今日ブログ上でご意見をうかがった方には
「一軍レベルと草野球レベルが
   混在しているチームが強くなるはずがない」

と言われ、納得してしまいました。そりゃそだ。

ギリシャの一般国民が怒るのもわかるよね。
「賄賂社会」だとか「脱税社会」だとか言われるけど
そんなの何十年前から「当たり前のことであって何をいまさら」
しかも、そんな社会で恩恵を受けているのは一部の富裕層のみ。
0arich.jpg


それを一般国民の給与や医療保険、年金を削るって言われてもねぇ。
納得できます?(きっと日本は納得するんだろうなぁ)

大体、ギリシャの国債を買ったほうにも問題はなかったの?
いまさら大騒ぎするのなら買わなきゃいいじゃん。

そうだよね。ギリシャ国債の「高利回り」に目がくらんだだけ。
「同じEU内だから破綻はないよな」
って言う甘い読みも
責められてしかるべきかも。0abond.jpg 

ま、政府が自分の財政の数字をごまかしていた。
これはいかんですね、というか言語道断。

(政権が変わって始めて明らかになった。日本の密約と同じ)^^

しかし、おきてしまったものは仕方がない。
どうすればよいのか。

ギリシャのことはギリシャに任せる 
しかないんじゃない?0agreek8.jpg ←こんな観光資源を持っている。真面目に働けば借金は返せる。


今回の金融危機はEUのお金で乗り切るけれど、
今後ギリシャ国債はギリシャ人以外には売らない、と宣言しましょう。
これによってギリシャは金融政策を国内問題化することが出来る。


これは一見暴論じみているが、結局今回のようなことがあっても
EUみんなが助けてくれるんだ。と言う甘えの構造を断ち切る。
その代わりEUのマーストリヒト条約(3%ルール)からの罰則を
逃れる権利を得ましょう。これだけ不景気なのにさらに緊縮財政を
引いたらどんなことがおきるか。

「今回だけ」「次はもうやりません」
と土下座をして頼むのだ。 0adogeza.jpg


ね、暴論でしょ(笑)。

ポルトガルとスペインとイタリアも続け!(なぜかサッカー大国ばっかり)(笑)。
ラテン系の国には金融工学商品は向かないね^^;。

でもね、この次にはね日本の順番が回ってくるのですよ。
ま、日本の場合には4%しか外国人が買っていないので、純粋
国内問題として処理が可能。日本のペースで事を運べます。

でもその後にやってくる具体策は
「公務員の給与大幅カット」「富裕層の年金カット」
「一般人の年金も一部カット」「消費税増税」(20%が最低)
「医療費5割負担」「子供手当て廃止」「法人税の増税」
等。厳しいですよ。

私としてはかつて唱えた暴論 「相続税がこの国を救う」
 こちら 、をご覧ください。
これって賛成者が少ないのはどうしてかなぁ。国民の90%は
恩恵を受けるだけ。ご両親の築いた財産は社会に還元しましょう。

言いたいことはこんだけ。

そんじゃねー。

0aazetubou.jpg

はい、はい。もう何が来ても怖くない、とは言わないが、「次はどこですか?」^^
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/581-ef3dcdfc

0件のトラックバック

4件のコメント

[C11955] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12259] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12738] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13367] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。