Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/586-ac3aa6e2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

米国銀行新事情

本当は日本のサッカー代表について書こうかと思ったのですが、
昨日の試合のあまりの不甲斐なさに怒り心頭。
真面目に岡田監督は更迭したほうがいいです。
0asoccer.jpg


気を取り直して、本当に久しぶりに
「夕刊フジ」を買いました。0ayuukan.jpg


勝間和代 緊急警告 大恐慌来襲!
につられて買ったのですが、この記事はたいしたことなく、
夕刊フジも落ちたかなと^^;

ま、エッチな紙面も見ながら(笑)。

面白い記事に出会いました。たまには買ってみるもんだ。

「Move your money !」
米国でのこと。

「預金を大銀行から引き出し、地元の中小金融機関に移し替えよう」
と言う市民キャンペーン。
運動の反響は全米に拡大しており、連邦政府も無視できない現状。


問題は、大銀行の経営姿勢そのもの。
金融危機を自ら招き、公的資金を受けて救済されたにもかかわらず
顧客にその付けを転化し、自らの高給を復活させた大銀行への怒りだ。
   


米国の調査会社によると
「既に大手銀行から地方銀行に預金を動かした人は全米成人の9%!」 
ただでさえ自己資本が苦しい銀行には痛手。

主にネットの草の根運動が州政府を動かし始めている。
メリーランド州では州の預金を地元の地域金融機関に移す法案が提出された。

「大手銀行の貸し渋りやカードの金利引き上げによる消費者の負担を軽減
出来ないかと考えた。法案が成立すれば数百億円が移る」

さらに五つの州でこのような法案の準備が進んでいると言う。

マサチューセッツではクレジットカードの金利18%への引き下げを
実施しないバンク・オブ・アメリカから217億円を引き上げる手続きに入っている。0amoney.jpg


大銀行の高給の復活に対する反発は根強い。
確かに理屈に合わないですよね。
失業率は高止まり、クレジットカードの信用枠は収縮の一途。
サブプライムで住宅を購入した人がホームレスに。

オバマ大統領が進めようとしている「ボルカールール」にとっては風が吹き始めた。

HFT、Naked CDS、米国人でなくても腹が立つ。   

0abigbank.jpg

もう、だまされないぞ!全米の声でしょう。でもこいつらまたやる。法の隙間をぬって。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/586-ac3aa6e2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。