Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/600-584df02f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8453] 民主党には夢も希望も持てない

「はやぶさ」の帰還を心から祝福する。しかし、
宇宙開発の予算を大幅に削った腐敗・民主党には、夢も希望も持てない。
子ども手当などの税金のバラマキの1%でも充てれば十分の科学技術予算が得られる。

[C8454] 左巻き菅様

書き込みありがとうございます。

宇宙関連の予算は難しいですよね。
常に政治の世界と結びついているからです。

米国がアポロで月に行った目的は、
ソ連より早く行きたかっただけです。

宇宙はあまりに広い。
そういう中では「はやぶさ」は快挙だと思います。

しかし、何か得られるものがあるか、と言われると
しんどいのが宇宙関連事業。

明日のことを考えると「生物学」に向かって
しまうのが現状ですね。

足元の景況も足を引っ張りますね。ふぅ。
  • 2010-06-15
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C11967] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12280] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12756] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13378] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

はやぶさ

新聞、テレビの報道などでご存知だと思いますが、

「はやぶさ」が地球に戻ってきました。

日本にとっては久しぶりの快挙ですよね。
イトカワの石が入っていようがいまいが、
快挙であることは変わらない。でも願わくは入っていてほしい(笑)。

打ち上げは2005年5月
本来は2007年の6月に戻る予定だったが、00ahayabusa.jpg


トラブル続きで2年遅れの帰還。

ちょっとスケールが分かりにくいですけど、
3億キロm離れた「イトカワ」小惑星に着陸し
石を採取し、地球に戻ってきた。
光の速さで数十分かかる。   

そんなところで様々なトラブルを乗り越え、無事にカプセルを
オーストラリアの砂漠に落とした。自身は空気との摩擦で燃えて
しまうと言う。 00ahayabusa2.jpg
おわんのようなものがカプセル。これは地球に帰ってくる。母船は大気圏で燃え尽きる(T_T)。

何のために行ったのか。
45億年前に太陽系が出来たときの様子がそのまま残されている可能性が
あるからだそうだ。


地球外の惑星から石を持って買えるのはかのアポロ以来。
どうやってリモートコントロールを行うのか不思議でならない。
信号を送って、その信号に反応したかどうかの確認は一時間後。

着陸も一回は失敗し、自動制御で成功した。
(何しろ到着しましたと言う信号が地球に届くのが30分後)。

石と書いたが、実際は数百ミリグラム程度。
これだけあれば組成を確かめるのには十分だとか。

帰還途中では謎の燃料漏れや姿勢制御機の故障等もあり、
帰還は3年遅れた(これもすごいね)。忠犬ハチなみ。

ちなみに、
はやぶさの開発費は約130億円。
日米欧など15カ国が参加する国際宇宙計画で日本が毎年負担する
約400億円に比べ大幅に安い。

意外と安い^^;。これは事業仕分けしちゃいけません。

おかえりなさい。なんだかしばらくぶりに本当にうれしい   
ロマンと技術と根性と。天晴れニッポン男児でありました。

00ahayabusacomeback.jpg

↑オーストラリアに無事に帰ってきた様子です。

「はやぶさ」に続け。今夜のニッポン男児(笑)。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/600-584df02f

0件のトラックバック

6件のコメント

[C8453] 民主党には夢も希望も持てない

「はやぶさ」の帰還を心から祝福する。しかし、
宇宙開発の予算を大幅に削った腐敗・民主党には、夢も希望も持てない。
子ども手当などの税金のバラマキの1%でも充てれば十分の科学技術予算が得られる。

[C8454] 左巻き菅様

書き込みありがとうございます。

宇宙関連の予算は難しいですよね。
常に政治の世界と結びついているからです。

米国がアポロで月に行った目的は、
ソ連より早く行きたかっただけです。

宇宙はあまりに広い。
そういう中では「はやぶさ」は快挙だと思います。

しかし、何か得られるものがあるか、と言われると
しんどいのが宇宙関連事業。

明日のことを考えると「生物学」に向かって
しまうのが現状ですね。

足元の景況も足を引っ張りますね。ふぅ。
  • 2010-06-15
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C11967] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12280] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12756] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13378] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。