Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/61-8daa3919

-件のトラックバック

-件のコメント

[C179] 感慨無量・・・

「広告批評」、今回休刊するということは、
まだ発行していたのですか・・・

20代の独身時代から購読し、
30代に結婚した後もしばらく購読しましたが、
仕事と生活に追われ、
TVを観る時間も、雑誌を読む時間も減少していくなかで、
買ってはいるけれど読んではいない状態が長く続き、
購読を中止しました。

若い頃、
天野さんや島村さんのコメントや記事には、
毎号「そうなのか」と、活眼させられたものでした。

時代は遠くなりにけり・・・ の気分です。
休刊といっても、実質的には廃刊でしょうね。
  • 2008-05-21
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C180] 多分、廃刊(T_T)

現在は島村さんが編集長をしていて現役です。

部数も三万部くらいは出ていて、赤字による休刊
ではないそうです。

先日NewsLetterでマスメディアの未来を
三回に渡って書きましたが、まさに現在進行形
なのだと言う事を痛感します。

天野さん、島村さんは今後舞台を変えて活躍を
する事になるんだと思います。

特に天野さんのニュース・コメンテーターとしての
存在感は非常に大きいと思います。

これからも応援しましょう^^;

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

広告批評休刊

5月20日付 朝日新聞の記事

広告批評が来年3月に30周年記念号を最後に休刊する。創刊時はテレビCMの全盛期。
業界発としてではなく「大衆の視点」で広告を追い続け、時代の雰囲気を切り取って
来た。休刊の背景には、インターネット上の広告の増加に伴う、テレビCMの相対的
シェアの低下といった構造的な変化がある。(記事より参照)


かつては「ラテ新聞・雑誌」が4大媒体として栄華を誇っていた。
電通の日本の広告費の
77%が4大媒体によって占められていた(1979年)
              
4大媒体のシェアは51%(2007年)

明らかにメディアを取り巻く環境は大変革期を迎えている。
News Letter でも三回に分けて特集をした。 
私が考えた「メディアの未来」の詳細はそちらを読んでいただくとして^^;
マスメディアの未来前編」「中篇(新聞の未来)」「後編(テレビの未来


「携帯電話でもネットに接続できるようになったし、ブログのような広告でも
ないものも、影響力を無視できなくなった」早稲田大学教授 島村(広告論)

いわゆる、CGM(Comsuer Genereted Media)の誕生である。

初代編集長である、天野氏は
「マス広告はは20世紀の産物で、特にテレビは向こうから押しかけて来る一種の暴力性が
あった。だからお目付け役として我々が批評的な役割をになった」
「WEBの広告批評は別の形でやるべきだ」
と休刊決定の背景を述べている。

天野さんの印象に残るCM10本が紹介されている。
・フジカラー 「それなりに美しく」
・サントリーレッド 「少し愛して、ながーく愛して」
・西武百貨店 「おいしい生活」
・サントリービール 「ペンギン・カサブランカ編」
・としまえん 「プール冷えてます」
・JR東海 「クリスマス・エキスプレス」
・NEC 「ばさーるでござーる」
・日清カップヌードル 「Hungry?」
・象印魔法瓶 「岩下志麻の象印夫人」
・水性キンチョール 「お前の話はつまらん!」

私ならこれに (以下は全てYuoTubeにリンクしています)
・アコム 「むじんくん
・JR東海 「そうだ京都行こう
ナイキ 
i-Pod touch 「イギリスの高校生版」←本当にイギリスの高校生が作っちゃった!
・アイフル「くーちゃん

あなたの思い出のCMは?

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/61-8daa3919

0件のトラックバック

2件のコメント

[C179] 感慨無量・・・

「広告批評」、今回休刊するということは、
まだ発行していたのですか・・・

20代の独身時代から購読し、
30代に結婚した後もしばらく購読しましたが、
仕事と生活に追われ、
TVを観る時間も、雑誌を読む時間も減少していくなかで、
買ってはいるけれど読んではいない状態が長く続き、
購読を中止しました。

若い頃、
天野さんや島村さんのコメントや記事には、
毎号「そうなのか」と、活眼させられたものでした。

時代は遠くなりにけり・・・ の気分です。
休刊といっても、実質的には廃刊でしょうね。
  • 2008-05-21
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C180] 多分、廃刊(T_T)

現在は島村さんが編集長をしていて現役です。

部数も三万部くらいは出ていて、赤字による休刊
ではないそうです。

先日NewsLetterでマスメディアの未来を
三回に渡って書きましたが、まさに現在進行形
なのだと言う事を痛感します。

天野さん、島村さんは今後舞台を変えて活躍を
する事になるんだと思います。

特に天野さんのニュース・コメンテーターとしての
存在感は非常に大きいと思います。

これからも応援しましょう^^;

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。